sponsored links

私は地方暮らしのため、車は一家に1台ではなく、1人1台です。我が家も2台の車を所有していました。電車は1時間に1本、バスは2時間に1本となれば生活の足は必然的に車という事になります。

自転車はというと、もちろん地方でも自転車に乗って移動されている方も多いですが、よく言われるのが、田舎の人は300m先の自動販売機にジュースを買いに行くのに、車を使うというのは私の場合当てはまります。

sponsored links

自動車の売却をして節約をする

そんな生活必需品の車ですが、私は2台中1台の車を売却しました。

乗り換えではありません。売却して一家1台にしました。圧倒的な不便さがあるだろうと予想されたため、売却に至るまでにはかなり心の整理や環境を整えてからでないと売却できないだろうと自分自身も考えていたため、かなりの時間を要しました。

自動車の売却を決断するのに3年間間を要した

3年です。3年間の集大成が大きな節約を生みました。

売却をしてから不便さを感じているのかと言いますと、一般的に言えば不便なののは確かですが、私にとっては喜びであり、安定であるので今のところ何の問題もありません。

しかし将来にやっぱり欲しくなった。なければ不便だという事になって、新車ではないにしても結局2台目の購入となれば、節約という意味では最悪の結果を招きます。そうならないように今後も気をつけていきたいと思っています。

自動車・節約

自動車を売却したことで節約できた金額

さて、車を2台所有していたものが1台になるとどれくらいの節約になったか書きます。私の前の投稿で、車の経費節減でいくらか節約に成功しています。

節約前467,500円→節約後303,000円

これでもかなりの節約ですが、車を2台から2台にしたら以下のようになりました。

車2台所有303,000円→車1台所有131,940円

何と1年間で171,060円の節約に成功しました。

一番最初、節約を始める前に車にかかっていた必要経費467,500円から比べると、335,560円も節約した事になります。車って本当に大変ですね〜。

1か月で割ると大体ですが、月40,000円必要だった車にかかる経費が月10,000円になった事になります。

自動車2台を所有していたときの経費

車2台所有時にかかっていた経費の内訳は以下の通りです。

  • 自動車税:39,500円+45,000円=84,500円
  • 任意保険:20,000円+19,500円=39,500円
  • 駐車場代:48,000円(年間契約 月4,000円)
  • タイヤ代:39,000円(1年間に必要な平均額)
  • エンジンオイル交換:12,000円
  • 車検料:80,000円
  • 合計:303,000円

私は、本格的な節約を始めようと思った時に、一番頑張らなくてはいけないと思っていた項目は車にかかる経費でした。

車を所有するのには多くのお金が必要だとは分かっていました。ただどれくらいかかっているのか全体のまとめはできていませんでした。私は生涯家計簿を作成し可能な限り詳細に車のまとめを行いました。

結果は愕然とするものでした。

私の家庭は普通乗用車2代の所有でということもあるのですが、1年間で500,000円近くもお金が必要だと分かったのです。

1年間に500,000円・・・私の1年間の会社での残業代に匹敵するな。残業は大変だ。給料は増えるが残業で伸びる勤務時間は疲れが倍になる。しかもこの500,000円という金額には車両本体の代金は含まれていない。もし10年間くらいで乗り換えて行くとしたら400万円を10年で割って、400,000円か。合わせて900,000円!やっぱり高いなー。

1年間で車のために900,000円もお金がなくなっているなんて。いくら必要で便利とはいえ、900,000円もの価値はあるのか?

地方暮らしとは言え自動車を2代持つ価値はあるのか?

そこで、私の家庭での車の使用頻度を調べてみることにしました。まず休日ですが、私達はほとんど家族一緒に動きます。

という事で、土日は1台の車はお出かけし、1台の車は1日中駐車場に停まっていたのです。しかしたまに別々に利用したい事もあるかな?

sponsored links

ちなみに私は1人で出かけたいという希望は全くない。出かける用事もない。悲しいけれど。妻はどうだろう?たまに奥さん連中と食事会があるが、1人で車がずっと必要な用事はないとの事だった。

必要な時は送り迎えで対応できそうだ。これは休日はいけるな。

自動車を利用する頻度を調べる

平日の車の使用頻度はどうだろうか?私は会社がある。いくら車とはいえ15分くらいかかるしな。田舎の15分という通勤時間は伊達じゃなく結構遠い。

妻も買い物、食事会、ちょっとした用事など車は必要だろう。う〜ん、さすがに平日は1台っていうのは無理かな〜。

車を1台にするのは難しいな〜と思っていた時に、ちょっとした事が起こりました。私に住んでいる地域は、冬になると雪が降るため、車にはスタッドレスタイヤを履きます。

冬の定番です。私は自分の家から少し離れたところに駐車場を借りていましたが、毎朝そこに行ってエンジンをかけ会社に通勤していました。ある朝も私にとって同じ朝でした。

少し離れた駐車場まで歩いていき、ガリガリに凍ったフロントガラスをお湯で溶かし、座席につきエンジンをかけすこ暖機運転をしてから出発!

ガッコンガッコン・・・ん?!なんだ?私は駐車場内で車を止め、外に出てタイヤを見ました。わー!パンクしている。急いで家に帰り、妻に「すまん、会社まで送ってくれ!」その日は妻に送ってもらい帰りも迎えに来てもらいその日は事なきを得ました。

帰って来て私は考えました「タイヤどうしようかなー・・・」というのも、スタッドレスタイヤがパンクしたのは今回が初めてではなかったのです。

去年もパンクしました。そして今年も「なんか毎年パンクするな」私の車は18インチのタイヤなのでとにかくタイヤ代が高い。たとえ1本と言えどもバカにならない値段なのです。

パンク・節約

タイヤがバンクしたことがきっかけで自動車を売却する

「よし!歩こう!」私は会社まで徒歩で通勤する事を決意しました。ものすごく弱々しい決意でした。声に出さず、ひっそりとした昆虫のようなか細い決意をしたのです。

翌朝いつもより1時間30分早く家を出ました。妻は健康に良いと大喜びです。

さて、歩き始めて10分・・・遠いな。昨日調べたら会社まで5kmある。歩きだから国道を通る必要はないので、こっち行ってこっちから抜けても4.5kmか・・・1時間はかかるな。さすがに疲れて会社に到着。ちょっと足の裏が痛い。

夕方6時、「すまん迎えに来てくれる?」私は妻に電話していました。

次の日は雨でした。「すまん、送ってくれる?」こんな押し問答が続き、イヤイヤ歩いて会社に通勤していました。半分くらいは送ってもらいながら。

会社まで歩く辛さが山登りをするきっかけに

そんな時、私はちょっと思い立ちました「山に登ってみよう」だいぶ昔に見た番組で家族ぐるみで山でキャンプをしていた光景を思い出したのです。「体力もつけなきゃいけないし」やってみるか。

妻を誘ってみると「行く!」妻は運動が好きなので2つ返事でOK。

子供は「嫌―!」・・・実家に子供を預かってもらい2人で登りました。5~600mの山でしたが物凄く達成感がありました。詳しくは「山登りのすすめ」という投稿をしたいと思いますのでそちらで書きたいと思います。節約にも貢献します。

山登り・節約

山登りをすることが新たな達成感を生み節約に拍車がかかる

またある時会社の上司から「雲の動き君、地域のマラソン大会出なよ。最近歩いて会社来てるでしょ。豪華な記念品ももらえるよ」渡りに船でした。

その時一気に目標が出来ました。マラソンに出て景品をもらう。なにより達成感という嬉しい褒美が貰えそうだ。

その日から毎日欠かさず歩いていく事が出来るようになりました。いつの間にか走って通勤するようになりました。春が来て、夏が出来て、又冬が巡ってきましたが相変わらず歩いています。今は出勤前になるとちょっと嬉しくなったりしています。

車は冬を迎える前に売りました。家庭で1台所有です。全く不便を感じません。むしろ毎日のウォーキング、週末の山のぼり、そしてマラソンへの挑戦。環境はある意味激変しました。

P.S.その時のマラソン大会は、自分の健康管理不足で体調不良になり、出場出来ませんでした。しかし今後毎年出場する意気込みで、体力作りに励んでいます。

sponsored links