仕事や人間関係のもつれでストレスが溜まる。恐らく全員が感じている事だと思います。そのストレスを発散する事は重要だと思います。

しかし、衝動買いをしてスッキリしたり、予定外の旅行で散財してしまうような、いわゆる浪費をしてしまうと、自分で自分の首を絞めてしまい将来の貯蓄も出来なくなります。

そんな浪費をどうやって抑えていけばいいのかをご紹介します。

sponsored links

自分へのご褒美が高すぎる。ご褒美って誰かに貰うものじゃないの?

自分へのご褒美って言いますけど、頑張るための目標としてのご褒美は必要だと思います。しかし、はっきり言って、多くの人がご褒美に設定している金額は高いです。

今日の仕事を頑張ったから居酒屋で一杯とか、今年色々頑張ったから海外旅行とかは、はっきり言って高いです。

言っては悪いですが、そんなものをご褒美に与える価値は、普通のサラリーマンやサラリーウーマンには高すぎます。

完全に、どこかの会社かメディアが作ったキャッチコピーに踊らされているだけです。だいたい、ご褒美というのは誰かに貰うものですから、自分で買うというのも変な気がします。

しかも多分ですが、ほとんどの人が、頑張ってなくてもご褒美を買っていると思います。ご褒美というのなら、頑張った自分に対して「よく頑張った。少し成長したな」と、自分自身を褒めることで十分だと思っています。

私の場合は完全に自画自賛ですが、頑張った時は自分で自分を「頑張ってるね」と、ほめてやります。

休日の過ごし方はどんな感じでしょうか?ゲーム?イオン?お酒?とにかく寝る?

月曜日から金曜日、人によっては土曜日まで働いて、やっとたどり着いた休日です。当然、自由時間なわけですから、好きにすればいいと思います。

しかし、日本人って休日の過ごし方が下手くそだと言われています。

何が下手くそなのかと言いますと、休日なのに忙しくしている事だそうです。しかも本当に自分が好きなことをしていないという事もあるらしいです。例を挙げます。

8:00  起床、LINEの返信、メール返信、朝ごはん
9:00  ゴミ出し、家の掃除、洗濯
10:00 友達とお茶(ほとんどスマホ操作)
11:30 スーパーで買い物、昼食準備
12:30 昼食
13:00 別の友達とイオンをぶらぶら
15:00 お茶タイム(ほとんどスマホ操作)
17:00 帰宅、食事準備
18:00 英会話レッスン
19:00 夕食と食器片づけ
20:30 お風呂、歯磨きなど
21:30 スマホチェック、テレビ、LINE
23:30 就寝

これのどこが悪いの?普通じゃないのと思われると思いますが、しばらく眺めてみると、月曜日とどこが違いますか?

会社に行っているときと時間割がほとんど一緒ではありませんか?

休日なのに忙しく、あれもこれも全部やってしまう。しかも本当に会いたい友達と会っているのでしょうか?なんか会社にいるときとほとんど変わらないですよね。

sponsored links

日曜日の夜に、「ああ疲れた。また明日から頑張ろ」と言って寝ている人が多いと想像しますが、疲れていては明日から頑張れないですよね。

sponsored links

自分の好きな事に没頭する。ストレス発散なので自分のペースで!

ストレス発散には、何か自分の没頭できるものを持つというのはものすごく大切です。そこには、煩わしい人間関係を築く必要は全くありません

休日までも何かのサークルに入ったり、会社の人間とつるむ必要はありません。

ある取引先の女性の方がこんな話をしていました。

女性:「私、サイクリングが趣味なんですよ」
私 :「サイクリングと言うと、結構長い距離を走るんですよね」
女性:「そうです・一日に100km走る時もあります。おかげで5キロのダイエットが出来ました」

女性:「最初、会社の女性の同僚から誘われて始めたんですけど、その女性はやめてしまいました。男性の職員もそのサークルに属していまして、土・日曜日になったら紅一点と言うところもありまして必ず誘われます。」

女性:「ある時などは、当日のドタキャンなんかもあり会社の男1人と私1人の2人でサイクリングになってしまったこともありました。自分でも何をやっているんだろう?と感じたこともありました。」

その女性は、サイクリングを始めて自分の体が引き締まっていくことに関しては喜びを感じておられました。しかしサイクリング自体は、はっきり言って興味はないと言っていました。

しかし、会社の中のサークルということもあり、辞めるに辞めれないと言っていました。最初、女性の同僚から誘われた時も結構イヤイヤだったそうです。

しかもサイクリングというのは、結構本格的な自転車や服装になりますので、沢山お金もかかるらしいのです。「だから貯金も増えないんです」と言っていました。悲しい休日の過ごし方だと思います。

できるだけ安くて時間が潰れる方法を探す

仕事を何十年も続けていくと、何百回も本当にむしゃくしゃしたり我慢出来ないことはあります。

しかし、その度に貴重なお金をあまり意味のないことに使ってしまっては、はっきり言って何のために仕事をしているのか分からなくなります。

ストレス発散のためにお金を使い、そして、そのお金を稼ぐためにストレスのある仕事をするという、完全な悪循環に陥っている人はたくさんいると思います。

悪循環とは言いましたが、仕事で溜まるストレスというのは必ず誰にでもある事です。避けて通れません。ですので、休日の過ごし方を目一杯自分のために使っていただきたいと思います。

もちろん、完全燃焼して完璧に土日でストレスが無くなり、月曜日になったら爽快に出勤できるというのは、理想であって現実ではありません。積み重って消えないストレスは必ず残ります。

しかし少しでも役に立つというか、本当に自分のための休日を過ごすと、徐々にストレスの感じ方も変わってきます。私はそう感じています。

sponsored links