sponsored links

節約をなぜするのかと言われれば、「お金が足りないので」「将来のことが不安なので」「借金返済のため」という事になるでしょうか?

しかし、ちょっと見方を変えると、節約をすることで1ランク上の生活をするという事も出来ます

もちろん、本当のお金持ちのような暮らしは出来ませんが、私の自薦できる例をご紹介したいと思います。

sponsored links

私は節約をしながら高級車に乗り海外旅行をしています

私は、一応高級車と言われる車に乗っています。地方で暮らしていますが、大阪近辺の主だったテーマパークなどに1ヵ月に1~2回は出かけています

服は、ブランド物は少ないですけれども、タンスから溢れるくらい持っています。狭い家ですが、靴も玄関に溢れかえっています

食事は、週に1回程度は外食をしています1年に1回は家族で海外旅行、更に頑張って国内旅行も出来る年があります。

妻は子供の夏休みを利用して実家に帰省します。帰省には往復飛行機を利用します

どうせお金持ちなんでしょう?と思われるかもしれません。もちろん、私はある程度恵まれたサラリーマンである事は自覚しています。そこそこの給料はもらっています。

私の「生涯家計簿」を見ていただければ分かりますが、そんなに安い給料ではありません。しかし、私は将来のことを考えて貯金もたくさんしています。

多い年は、1年間で300万円以上貯金をしています。300万円貯金しながら、一応高級車に乗って、海外旅行もして、服も溢れかえっているのです。

なんでこんな生活ができるかといいますと、それは節約をしているからに他なりません。裏では涙ぐましい節約の精神が1ランク上の生活を支えています(笑)

どんな豪華な事をしているのかと、その裏に隠れる節約の努力を2つ紹介します。

車で贅沢と節約方法

まず車ですが、高級車と呼ばれるものに乗っています。人には「高かったでしょう?」とか、「雲の動き君(ペンネーム)は、良い車に乗っているね」とか言われます。

運転していても静かですし、パワーもありますし、内装が良いので何年も乗っていても飽きが来ません。

小型乗用車ですと、どうしても後部座席の乗り心地が悪く、長距離の移動では後ろの人が大変です。しかし、私に車は、後部座席も乗り心地が良く、家族で出かける時は高級車に限ります。

それでは、裏でどんな車の節約をしているのかを紹介します。

  1. 絶対に中古車を買います。比較的不人気車で、自分の気に入ったものを買います。現物確認のため何百キロも離れた所まで見に行き買います。旅費は必要ですが、安くて良いものを見つけることが出来れば結果的に安く済みます。
  2. 地方暮らしは、一家に一台ではなく一人一台が普通です。私の家庭に二台あったのを一台減らしました
  3. 整備、車検は全部自分でやっています。部品もインターネットで買えば非常に安いです。またメーカー推奨なんて関係なく、同品質の部品を調査して安いものを買います。
  4. タイヤは、交通費がかかりますが大阪中心近くの激安店で交換します。家族で出かける時に行きますので、実質交通費は無料です。
sponsored links

海外旅行で贅沢と節約方法

家族で1年に1回は海外旅行に行きます。出来れば国内旅行も行きますので、年に2回の旅行が出来る年があります

海外旅行では、異国情緒に浸って、おいしいものを食べて、外国の人に親切にされたり話しかけられたりすると嬉しくなります。

国内旅行は、飛行機の乗って2時間でパラダイスです。4日間くらいの時間をフルに使って、名所という名所を全部回ります

それでは、裏で頑張っている旅行の節約方法を紹介します。

  1. 航空券は航空会社のWebページで直接購入します。しかも9か月くらい前に買います。仕事の予定や家族の予定は旅行の日程に合わせていきます。
  2. 宿泊するホテルは、リゾート地であったとしてもビジネスホテルです。疲れて寝るだけの場所にお金はかけません。ただし海外の場合は、口コミ情報は隅から隅まで読んで危なそうな所は敬遠します。
  3. 空港の駐車場は利用しません。民間の安い駐車場に停めて電車で空港に向かいます。
  4. 現地通貨は現地で交換します。日本では絶対に交換しません(ドル、ユーロを除く)。
  5. お土産は最小限にします。行くことを周りの人に言いません。行った後も言いません。

節約すれば全部一通りの事が出来てお金もたまる

私の場合、高級車に乗って、海外旅行に行って、それ以外にも色々出来ているわけです。

全部一通りのことが出来て、さらにお金の余裕が出来ているわけです。要所要所で節約すれば「全部出来ちゃう」というわけです。

豪華と言っても、裏で節約をたくさんしているわけで、これの何処が1ランク上の生活なの?って思われるかもしれませんね。確かに違うかもしれませんね(笑)。

 

そんなことにお金を使うよりも、もっともっと節約できるんじゃないの?老後が心配なんでしょって思われるかもしれません。

私の場合は、今はそんなに厳しく節約をする必要もありません。まだ、人生を楽しみながら老後を考えることが出来ます

しかし、車や海外旅行のためにお金を使う一方で、節約すべきところは普段から節約をしてノウハウや習慣を身に付けています

そうすれば、やがて来るかもしれない個人的な不景気の時代(リストラなど)などに、直ぐに対応も出来るのです

どういう事かと言いますと、例えば、地方暮らしの者にとって車は無くてはならないものです。最低でも一家に1台は必要です。

高級車に乗るか乗らないかは別にして、整備や車検を自分で行い節約の方法を知っていたら、不景気になり安い車に乗り換えてもノウハウは活かせます。

余裕がある時期から、締めるところは締め、楽しむところは楽しむ。それが私の1ランク上の生活をする方法です。

sponsored links