sponsored links

私は過去に2回うつ病(メンタルダウン)にかかり、現在は高ストレスと診断されて、コンサルタントの診療を受けています

私は、節約について投稿していますが、節約は収入があってはじめて成立する事です。まずは収入源である仕事が続かないと話になりません

しかし仕事の悩みは尽きないと思います。私は仕事を続ける上で、メンタルダウンに悩んでいますので、その事を書こうと思います。

sponsored links

怒りというのは誰にでもある。貯め込む性格と貯め込まない性格

私は、コンサルの先生や友人に、うつ病の改善に関して貴重なアドバイスをいくつか貰っています。

その内容を自分自身で十分考え、本当に、本当の意味でかなり心が整理できて落ち着けた内容を紹介したいと思います。

まず、仕事場に限らず、怒りというのは誰にでもありますし、嫌な事をされたり嫌味を言われたりすると多分全員が腹立ちます

ただ、私のようにそれを引きずったり、ずっと心の中で悩んでいたりする人もいれば、その時は同じように腹を立てても、しばらく経つと考えていないという人もいます。

その違いはどこにあるのでしょうか?私のように、怒りが高ストレスとなり仕事に支障が出るようであれば大きな問題です。

しかも私の場合、あと20年ほどのサラリーマン生活を、絶対に続けられないだろうと確信できるほど、その怒りは大きなものになっていたのです。

職場は仲良しクラブではない。ちょっと張り詰めた雰囲気くらいがちょうどよい

会社というのは利益を上げる場所であって、利益を出すことを目標にして仕事があります。

また、友達付き合いや学校の時とは違い、年齢も違えば、本当にとんでもなく価値観の違う人も一緒に働いています。

自分にとっては考えられないようなゲスな考え方や、人生をなめきったような怠け者がいたりします。

そんな奴に限って、表向きには上手に振る舞うので、上司の評価がまあまあ高かったりします。そうすると、その上司も含めて「お前らは最低だ!」と怒りを感じてしまいます。

しかし、会社は仲良しグループの集まりではないので、全く受け入れる事の出来ない人種と一緒に空間を共にする事は、仕方ない事なのだと思います。

だから、ちょっと敵対している、ちょっと張り詰めたくらいの雰囲気がちょうど良いのだという事をアドバイスされました。

私はその話を聞いてから、職場でのムードメーカーの役目を止めました。誰かがつまらない事を言っても、突っ込みを入れたり愛想笑いをする事を止めました。

そんな事よりも、自分の為に時間を使うようにしています。誰とでも仲良く出来たり、価値観の一致などあり得ません。とんでもない悪人も存在するのです。

sponsored links

エネルギーの矛先を変える。巨大な山に微弱な光線を浴びせていないか?意味の無いエネルギーは使わない

私は、会社の中で色んなことに腹を立てていましたが、一番の怒りは自分の評価が低い事です。

その他にも、会社全体の効率が悪かったり、何であんな馬鹿な奴が上司なんだろうとか、あいつは私より能力が低いのに出世したのは絶対に納得がいかないと思っていました。

なぜ、私ばかりイライラさせられるのだろう?と不満に思っていました。

しかし結局、何も解決しませんでした。会社は何も変えようとはしませんでした。

実の所、色々な不満に対して、私は非常に大げさに考え心を悩ませていました。メチャクチャ精神を消耗していました。でも何も改善はしなかったのです。

今から思えば、巨大な山に、自分の微弱な「こうあるべきだ光線」を照射していましたが、意味の無いエネルギーだったと思います。結果としてそう思います。

しかし、私の言っている事は全うで、職場の誰もが不満に思っている事でした。それを何とか改善したいという強い思いがあったわけで、強い心のエネルギーを持っていたと思うのです。

ただ、エネルギーの使い方が下手くそだったのだろうと思います。完全に自分の為に、自分の利益の為に使うべきだったのです。

自ら行動せよ。会社依存から脱却して自分の道を切り開け!

「会社に依存しているからこそ不安になり、怒りを感じる。依存をやめ、自分自分で独立しなさい」と言うのは、私の友人の言葉です。独立というのは会社を辞める事ではありません。

自分の為に自分の心があり、自分の時間があります。外向きに放射していたエネルギーを全部自分の内側に放射し、自分のために、自分の頭や才能を使っていけ!と言われました。その通りだと思います。

どちらにしても、心のエネルギーの使い方や、怒りの静め方が分かっても直ぐに出来ません。それは、わかっていても訓練が必要です。

1週間や2週間で出来るようなものではありません。私も訓練中で、いろいろ悩みながら常に改善・進歩しながら数か月訓練を重ねて、かなり心が落ち着いてきました。

でもまだまだです。怒りは日にち薬のところもありますが、今後もズーっと訓練を続けていくつもりです。

自ら行動して、そして自分の満足が行く結果が出たら、最初は「ざまあみろ!」という感覚だそうですが、いずれ「昔の怒りなど、どうでもよくなる」らしいです。

sponsored links