sponsored links

私の家計簿には、服を買うという費用がほとんどありません。それはなぜかというと、服を買う費用がほとんど不要だからです。

「リサイクルショップ」で服を買うと、本当に激安で服が手に入ります。

リサイクルショップというと中古の服というイメージがあると思います。確かに大半の服は中古品のようですが、中には新品の服も含まれていますし、たとえ中古品だったとしても全く問題ない綺麗なものがたくさんあります。

sponsored links

「リサイクルショップ=ちょっと汚い」というイメージは全くの間違い

私の住んでいる地域にはリサイクルショップは1件しかありません。小さい街なので仕方ないですが、そこではあまり買いません。大阪まで出て行くのです。

そうすれば、リサイクルショップがたくさんあります。

1日仕事として出かけていけば、少なくとも5件ほどは回れます。たった5件ですか?と思われるかもれませんが、1件1時間以上真剣に物色して、途中でご飯も食べていたら、5件目くらいで外は真っ暗になっています。

体力も精神力も全てを使い果たしています。ものすごい充実感です。

私の妻もリサイクルショップで服を買います。もちろん普通のお店で服も買うこともありますが、最近はリサイクルショップで買うのがほとんどのようです。

品質が良いのが分かってきたのでしょう。

それにもまして一番の魅力は「とにかく安い」事です。

リサイクルショップ・節約

リサイクルショップの醍醐味はとにかく安い

どれくらい安いかと言いますと、私たちが最近リサイクルショップに出かけて、1日中物色してい2人で15着くらいの服を買いましたが、全部で8,000円くらいでした。

たった8,000円で15着買えます。何回か行っていると、男性である私の方は、追加の服はあまり必要無くなってきました。最近私がお金を出して買っている服といえば、もっぱら靴下、パンツ、肌着くらいです。

リサイクルショップにある服は様々な種類があります。シャツ、ズボン、上着、コート、靴、バッグと1通り揃います。靴下や下着類はないと思います。

私が足しげく通っている地域のリサイクルショップでは見かけた事はありません。

リサイクルショップを季節に応じて上手く使う

それと、もう一つ工夫があります。それは何かと言いますと、時期を選ぶのです。6か月に一度くらいの頻度で、その地域全体のリサイクルショップが一斉に半額セールをしています。

普段でも安いリサイクルショップですが、その時はさらに半額になります。例えば4,000円の服が2,000円になるのです。500円の服ならば250円です。

残念ながら男性の服はセール対象外の時があります。しかし服の需要のほとんどは女性だと思いますので、そんな時、私はあまり買わずに妻の運転手に徹します。

6か月に一度のセールは、リサイクルショップのメール会員やライン登録をしておくと、お知らせが来ますので取り逃す事はないでしょう。

ハードオフやオフハウスの店先の旗をチェック

しかし私の場合は、そういう登録が面倒くさいので別の方法で知るようにしています。その方法は、ブックオフ(Book Off)系列にハードオフやオフハウスなどのお店があります。

そのお店を日頃からチェックしておいて、「半期に一度の半額セール」という旗が立ったら、そういう時期なったのだと分かります。

私の経験則ですが、ブックオフ系列は大きいので、ブックオフが半額セールをする時期は、周りのリサイクルショップも足並みをそろえて50%オフをしているように思います。

最近では1月の成人式を含めての3連休に半額セールがありました。もちろん買いに行きました。もう家の中は服だらけになってきています。

リサイクルショップ・節約

高速道路を使って遠出してもリサイクルショップで購入すれば安くすむ

大阪まで出て行くのは大変だと思われるかもしれません。ガソリン代や高速代が高くて結局元が取れていないんじゃないかと思われるかもしれません。

確かに高速料金は高いですね。しかし高速料金を使ったとしても、それでも安く済むと思います。

*ちなみに私は高速を使いません。別の投稿で書いていますが、高速道路を使わずに京阪神に遊びに行きます。さすがに阪神高速は利用した方が賢明ですので利用していますが、交通費はそんなに高くつきません。

ガソリン代や高速代を使って大阪まで出て行っても、服が15着も買えれば、そのシーズンは満足できるのではないでしょうか?

しかも使ったお金は、わずか8,000円ほど。ガソリン代や高速代、昼食・夕食代も含めて20,000円ほどで済みます。

普通に新品を買うと1着20,000円もするような服が、たった2,000円ほどで買える時もあります。

しかも新品の時があります。服をたくさん買って、ドライブして、外食してという「日帰りのお出かけ」として考えれば本当に楽しい1日になります。

リサイクルショップに家族で出かけて節約を楽しむ

子供はというと、もちろん連れて行きます。ちょっと暇そうにしていますが、多くのリサイクルショップは、おもちゃもたくさん売っています。私と子供はおもちゃコーナーで色々物色をしている事が多いです。

値段も安く数もそこそこ多いので、子供もどれを買おうか悩みに悩んでいます。「おもちゃは買わないよ!」「えーっ!買いたい。」「見るだけ。」「買いたい!」「じゃー自分のお年玉で買うか?」「うーん・・・。」という会話をしながら、出来るだけ買わずに済むように抵抗しています。最後には根負けしてしまいますが。

リサイクルショップの場所ですが、私は和泉市や泉大津市のあたりでせっせと物色しています。

結構たくさんのお店が密集しており選ぶのに苦労しません。大阪しか知りませんが、全国にもちょっと探せばいろんな地域に密集地帯があると思います。

ついでに私は、リサイクルショップで物色したあとに、ドン・キホーテで食料品や生活品も「大量に買い込み」帰ります。もう車のトランクには入りきらないくらいの荷物が溢れかえっています。

ドン・キホーテで、特売品をそれこそ半年分くらい購入すると、上手くいけばガソリン代くらいは節約出来ているのではないでしょうか?

リサイクルショップは、服やおもちゃだけではなく色々なものが売ってあります。

本、DVD、食器、石鹸やシャンプーなどの生活品、健康器具、テレビ、パソコンなどあらゆるものが置いてあります。家具の専門店や、ちょっと高級な(値段)ショップもあり、自分の要求に従って選ぶ事ができると思います。

多くのショップでブランド品も置いてあります。バッグや時計、靴や服、サングラス、財布など色々ありますが、自分の探しているものがあれば激安で手に入ると思います。

私も掘り出し物がないか、常にチェックしています。

リサイクルショップ・節約

リサイクルショップを利用すれば効率的に節約でき家族との団欒にもなる

私が節約の方法として、リサイクルショップを推す理由は以下の通りです。

  • 20,000円もあれば、交通費、食費を合わせて15着ほど服が買える
  • リサイクルショップといえども新品を含め品質が良いものが多い。
  • ついでに生活品も買えばさらに節約できる。
  • 週末の日帰りドライブが楽しめる。

P.S.  衣服を安く購入する手段として、地元のバザーなどを利用するのも良い手だと思います。チャリティーバザーや、地域のスーパーの一画で開催されているものは、さらに値段が安い場合もありますし、バザーの出店者と値段交渉もできます。

頑張れば最初の値段の半額なんていうもの嘘ではありません。地方ではそんなに頻繁に開催されていませんが、隣町の情報を含めて収集するために、本屋に置いてある情報紙(無料)や地元新聞には目を光らせています。

sponsored links