sponsored links

私は節約について書いていますけれども、節約というのは元の収入があってはじめて成立する事です。まずは仕事が続かないと話になりません。

仕事でもなんでも、成功している人や結果を残せている人たちの心理とはどんな感じなのでしょうか?

成功する人は、「自分を律し、厳しい人」というイメージがあると思います。違いますね。自分を溺愛し、自分に甘々の人だと思います。

気の弱い人には私の表現が的確だと思っています。成功してない人は、成功者が実は甘ーい考え方で生きているという事を知るべきです。厳しい世界ではありません

sponsored links

誰にでもある自慢話。自分の長所は自慢話の中にある

私は、人から「凄い事ですね。真似ができませんねぇ」と言われた事があります。

それは何かと言いますと、もう20代の時の昔話ですが、海外旅行に行ったことがありました。初めての海外旅行でしたが、一緒に行ってくれる友達はいませんでした。

そのため、1人で航空券を手配してホテルを手配して、そして全くわからない国の情報を集めて、1人で3泊4日でバックパッカーのような旅をしたことがありました。

その後も、同じような感じで違う国にも行きました。それも、全て自分で調べて、ひとりで行って無事に帰って来ました。

私は別にすごい事だとは思っていなかったのですが、人から言わせると「たった1人で、何もわかっていない場所に3日も4日も旅をするなんて考えられない!」と言われたのです。

ずば抜けて行動力がある」と言われたのです。

自分では「べつに大した事ないのになあ」思っている事でも、他人にはすごい事に映ってしまうのでしょう。

こんな「ギャップがなぜ生まれるのでしょうか?

私は旅行するのが本当に好きでした。ですから、長い時間をかけて情報を集めたり、いろんなことを手配したり、現地に行っても色んな経験をすることが全く苦にならないわけです。

トラブルやボッタクリも、また旅の楽しみという事です。

しかし旅行が好きでない人にとってみれば、それが全てが苦痛になるわけです。

たくさん調べものをしたり準備をしたりするだけでも大変なのに、現地に行ったら行ったで色んなトラブルに巻き込まれるわけです。

それは楽しみなんてものじゃなくて、苦痛以外のなにものでもありません。

仕事のエネルギー源は欲・お金・人からの賞賛

仕事でも同じことが言えるのではないかと思っています。

成功する人は、単純に責任感や社会的な立場を考えて仕事をせずに、お金が欲しいや、出世をしたい人からよく思われたいという欲が強いのだと思います。

私に比べて何倍も強く、その力で仕事をしているんじゃないかと思うのです。

「いやいやそうではないよ。やっぱり社会的に地位のある人や成功してる人は、しっかりとした責任感、社会性と言うものを重視して仕事をしているんだよ」と反論されるかもしれません。

しかし私は、この投稿の冒頭で書いたように、私のような気が弱く小さい人間が、成功している人たちの意識を正確に感じれる表現として書いています。

自分の心が本当にウキウキする、そうゆう内容が仕事の中にも含まれていると思うのです。

それを言い換えると、お金が欲しい、出世がしたい、人によく思われたいになります。私よりも何倍も何倍も欲が大きい人たちなのだと思います。

逆に言ってしまえば、

お金が欲しいとか、人に良く思われたいという欲の気持ちが強くない場合には、仕事は苦痛になって当たり前なのでしょう。

sponsored links

仕事は辞められない。だから楽しくスッキリした気持ちになろう

ただ、仕事は生活のために好きだろうが嫌だろうがしなければならないものです。途中でやめるわけにもいきません。

ここで私が言いたいのは、仕事に欲を見つけられないのであれば、仕事で成功しなくても良いということを、きっちり腹をくくる事が大切なのです。

不真面目になれと言っているわけではありません。仕事はきっちりとやります。残業も自分の許す範囲で頑張ります。または目を付けられない程度にします。

しかし無理はいけませんどうせ、ギスギスした出世争いに巻き込まれ消耗戦になるわけですから、欲望が薄いと疲れ果ててしまします。

私は、残念ながら今の会社では管理職にはなれないでしょう。しかし、あと20年ぐらい会社勤めがあります。

そういった残念な環境で仕事をし続けるためには、自分の心の中で割り切って、自分なりに工夫して可能な限りすっきりとした気持ちで働く必要があるわけです。

私は仕事で成功しない人間であることを自覚して、ある意味すっきりして仕事が出来るようになりました

メンタルダウンにならないように無理な事で悩まない

私は過去から何度もメンタルダウンになっています。

メンタルダウンというのは、自分の心の中の「理想と現実とのギャップで起こるものだと書いてある本もあります。

自分の理想というのは、志しの高さでもあります。しかし残念ながら、多くの人たちと共同生活をしている関係上、素晴らしい志しも邪魔され抹殺されることがあります

しかも、金目当てや執着心によって抹殺されていく事もあるのです。

小さな小さな会社という世界観の中で、少し給料が高いや安いやで人の価値は決まりません。会社での評価は、自分の持っている価値の100ある内の1つでしかありません

そんな事で悩んでいても時間の無駄なのです。

ただ、待っていては誰もあなたの価値を見出してくれません。自分で発揮する必要があります。

今の仕事でなくても良いですし、仕事は自分の他の欲望の手段であっても良いのです。

sponsored links