私が「生きるための節約」のブログで書いている内容は、大きく分けて3つあります。

1つ目は「お金の節約」のこと、2つ目は「仕事術」のこと、そして3つ目は「心の問題」のことです。

この3つのテーマは、人生を楽しく生きるためには大変に重要な事だと思っていて、重要度トップ3です。

なぜならば、生きていくためにはやっぱりお金が必要だからです。

ブログを立ち上げた最初は「お金の節約」のことから書き始めたのですが、少し時間が経ってから思った事は「節約と言っても、まずは収入が無いと始まらない」でした。

sponsored links

生きるために重要な事「お金」「仕事」「心」を節約しよう

節約というものは、そもそも収入がないと始まりません。収入あってこその節約なのです。ですから、「生きるための」という事であれば、稼ぐこと、仕事をすることも非常に大切になってきます。

それで私は考えました。仕事というのは非常に厳しい。嫌になって辞めていく人もいれば、最悪は過労で自殺をしたり取り返しのつかないくらい心が病んでいる人たちもいます。

そうすると「仕事術」を考えた方がいい。いかに効率よく労力を節約して仕事をするか?または長く続けていけるのか?

さらに「心の問題」を考えた方がいい。いかに自分の心穏やかに、平穏で安定した人生が送れるのか?私生活だけでなく仕事に対する心の問題も大きい。

人の一生、出来るだけ満足した生活をするためには、「節約」「仕事」「心」の3つの問題をどう考えていくかが重要だと思ったわけです。

「仕事」「心の問題」をどう解決していけばいいのかですが、結局、その解決方法は節約なのです。

「ブログの名前が生きるための節約だから、強引に繋げたんじゃないの?」思われるかもしれません(笑)。

表現の仕方は色々あると思いますが、仕事で悩んでいたり、心の問題で悩んでいる人は、色んな意味で無駄が多いのです。

もちろん、仕事や心の問題で悩んでいない人はいません。しかし、あまり悩んでいない人に聞くと「そこまでは考えていない」とか「気にしていない」という回答が返ってきます。

ある人には「そんな、どうでもよい事を一生懸命考えている人に初めて出会った」と言われたこともあります。

仕事や心の問題で悩んでいる人は、悩んでいない人に比べて「余計なことに時間を使っている」のです。「余計なことに心が支配されている」のです。

お金の節約で大切なのは、とにかく大きい出費を抑える事!

お金の節約で大切だと思っていることは、「金額の大きな出費を節約する」ことです。それは何かと言われれば「家と車」なのです。

「家は買っていませんよ。アパート暮らしだけども貧乏ですよ」と言う人はアパート代が高いと思います。

家やアパートという多額の出費を毎月しながら「節約!節約!」と頑張っても、非常に効果は薄いんです。はっきり言って辛いです

家も買っているし車も絶対に必要だという人も多いです。それならば、持ち続けるため経費を節約するのが重要です。

もうこれ以上、家と車にお金を使うのを止めるのです。税金は仕方ありませんが、「これが気に食わない」「これを替えたい」は一切なしにしましょう

お金の問題で自分を苦しめているのは「家と車」なのですから、これからは必要最・最・最小限にしなければいけません。

sponsored links

仕事を続けるために重要なことは、小さなことにクヨクヨするな!

仕事が本当に楽しくて、やりがいがあって、将来が楽しみだという人はいないでしょう。私もそうです。

ただし、生活の為には嫌だろうが心の病気になろうが続けなければいけません

そのために大切なのは、「気にしない」という事なのです。仕事で悩む時間を削っていくという事です。

以前、上司に仕事が辛いと相談したことがありました。上司は「お前は、そんな小さい事で悩んでいるんだなあ」と言われたことがあります。

そして、上司の昔の仕事の話を聞くことが出来ましたが、私よりも辛く厳しい道を乗り越えていました。誰もが通る道なのだと思いました。

また、「人に合わせない」という事も大切だと思っています、性格の悪い話ではなくて仕事が出来る人は人に合わせません。

自分に必要ないと思ったら、失礼にならないように断ったり無視したりします。

普段でもあまり会話を合わせてこなかったり、話題が変わると自分の事に集中している人いませんか?

逆に私のような者は、いつも愛想笑いしているわけです。

仕事ができる人はなぜ合わせてこないかというと、人にとやかく言われるよりも自分でできる、またはする事が分かっているからです。

なによりもエネルギッシュです。内なるやる気の人もいます。時には野望が見えてイヤらしいと思うかもしれませんが、それだけ自分に集中しているわけです

心の問題は、まずは洗脳状態を解除すること。自分は自分のためにある

心の問題で大切だと思っている事は、心の問題と言ってもほとんどが人間関係です。ただし、人間関係を直接解決しようと思っても無理な事が多いです。

ではどうするかと言えば、自分の心の持ちようを変えていくしかない。それはどういう事かというと「自分に得な事をだけを考える」。これに集中するのです。

ただし、何十年も付き合ってきた自分の心は、常識だと教えられてきた事や周りの意見で八方ふさがりになっている事に、まずは気づいてください。

時には強引に、時には長い時間をかけられて、自分にとって得にならない事で、自分を、そして自分の時間を使うよう洗脳されています

一つ例を出します。「○○さん、明日のピクニックも迎えに来てください。すみません、よろしくお願いします」いつも車を出して、ガソリン代損してませんか?

それぐらいは良いですよ、と思うかもしれません。確かに車の種類もありますし、それくらいだけなら良いと思いますが、あなたは色んな人から利用されていませんか?

あなたは、実はその事を内心嫌に思っていませんか?

自分が悩んでいるという事は、その分誰かが得をしているのです。ひねくれた考え方なのかもしれません。でも「そうだったのか」と気づいた人もいるでしょう。

ただし、自分に得な事だけを考えろと言っても、目先の得だけを取るわけではありません。まずは自分に集中するという事です。

sponsored links

自分にとって余計なものを削りまくり、節約していきましょう

いろんな悩みを抱えている人は、実は本当に心の優しい人なのだと思います。しかし冒頭でも書いたように、人生を送る上で、生活をする上では「どうしてもお金が必要」になってきます。

そして、お金を稼ぐ手段として会社を選ぶ人がほとんどだと思いますが、そうなれば、どうしても競争になります

会社での出世競争や派閥争いなどは、はっきり言って汚いやり取りもあります。

心の底から優しい人は、いろんな遠慮や周りの調和も考えるわけです。しかし、良いか悪いかは別として、自分のことばっかりを考えている人も世の中にはたくさんいます。

そのために、心が病み、仕事が嫌になってくるのでしょう。仕事だけではなくて、近所付き合いや友達付き合いも同じことです。

他人の事で心がいっぱいになってしまいます。支配されてしまいます。

それを「節約しなければいけない」のです。「削らなければいけない」のです。

人によっては、たくさんの問題を抱えていますので時間がかかります。

長い時間をかけて1つ1つ解決していくためには、楽しくする事こそが大切です。ただ苦しいだけ、ただ大変なだけでは絶対に続きません。

だから「自分に得なことだけを考える」のです。ワクワクします。

今回は、仕事ができる人の悪口になってしまったかもしれません。しかし、やはり稼いでる人、出世をしている人というのは、非常に活動的で時間の使い方もめちゃくちゃに上手いです。

そうゆう行動力の結果がお金にも結びついているのは確かです。節約をするにしても、行動力は絶対に必要です。思っただけでは節約はできません。

sponsored links