このブログを読んでくださっている方で、私が紹介している「節約術」や「仕事の仕方」「心の問題」を読んでもらって、実際に実行に移されている方はほとんどいないと思います。

しかし、それは当たり前の事なのだとも思います。私の書いている内容というのは、あくまでも参考です。

一番大切なのは自分流だと思っています。何を吸収し、どういう風に実行していくのかは人それぞれの方が上手くいきます。

sponsored links

節約も知識は必要だが、もっと大切なのは自分流を見つけること

実は私も、お金の節約については17~18年前にたくさん本を読みました。しかし、本を読んだだけで何もしませんでした。

現在のように、本当にお金が節約できて貯金もたくさんできて将来が明るくなったのは、ほんの1~2年前からなのです。

私が出来るようになった事は「お金の節約」だけではなくて「仕事術」や「心の問題」もあるのですが、これも1~2年前からやっと板についてきました。

何をするにも気を付けなければいけないのは、自分の頭の中だけで考えている事は本当に役に立たない事が多いのです。

ですから、周りの意見を聞いたり、インターネットでいろいろ調べたり、本を読んで知識に広がりや深みを付けていく事が必要なのです。

しかも、実際にやってみて、行動してみて自分に合ったやり方を身に付けていくことが重要です。

自分が動かなければ、自分に得な事は回ってこない

ただ、そうは言っても面倒くさいですよね。調べるのも面倒くさいし本を買うと高い。実は私もそう思っています。

しかし何もしないと何も改善しませんので、私のやり方としてはブログを立ち上げてみました。

そこで私はいろんな情報を発信するという自分にとってはやりやす方法から始めました

ブログのために文章を書いていると、自分の知識も増えていきますし、考え方もまとまっていきます。

その「まとまった知識や考え方」で、更に自分の身近な人に意見を言ったり聞いたりします。

そうすると知識の循環が生まれ、よりすばらしい考え方や実行力が身に付いていくのです。徐々にその実感が湧いてきています。

やっぱり自分が動かなければ、自分に得な事は回ってこないと痛感しています。

特に、政府が悪いとか会社が何もしてくれいないなんて思っていても絶対に良くなりません。期待をしてはいけません。

おいしい事や情報は、それを知った人が独り占めします。もし教えてくれる情報があるとすれば、それは教えたほうが得だから教えているのです。

sponsored links

自分流を見つける最短の道。それは「人に教える」こと

自分流を見つけていくのには大変な近道があります。お金も必要ありません。それは、「自分の知っている知識をみんなに教える」のです。

隠さず全部出せばよい。「人は教えてくれないのに、自分は教えるの?」と思われるかもしれません。

実際に、あなたが色んなことを教えても、逆に誰かがあなたに素晴らしい事を教えてくれることは無いでしょう。

sponsored links

ただ、教えるだけで自分の知識や経験は確実に上がっていきます。自分で調べ自分でまとめていく事になります。

人に教えるためには、教える内容の10倍の知識が必要と言われます。教える事で自分の知識が何倍にもなっていくのです。

しかし実は、人からの情報もたくさん貰っています

うっかりしていると聞き逃してしまいますが、注意深く聞いていると何らかのヒントを人はたくさん言っているのです。

例えば、私は会社の同僚と「節約について」話をしていた時です。同僚は「そんなこと面倒くさい」とか「そんなに心配しなくてもよい」などと言ってきます。

それが大きなヒントなのです。私は思います。「これが普通の考え方なんやな。私がブログで書いた内容も、多くの読者は同じように思っているはず」

「だったら、今後どういう書き方をしたほうが良いのか?何を書いたほうが良いのか?」という知識が増えるのです。

ですから、何でもいいからとにかく情報発信する事です。最初は何でもいいし的外れと分かっていてもやればいいと思います。適当に動いていても動いてさえいれば何か見つかります。

節約の成果が上がらないのは自分流が見つかっていないからです

自分流を見つけるためには、何でもいいのでちょっとでも動く事をしなければいけません。特に節約は自分自身の事ですので、自分で何かを実行しなければ成果はありません

頼りになるのは自分だけです。節約というのは、相手からしてみればお金を使ってくれないわけですから、協力してくれるわけがありません。

また、人のやっている事や教えてくれた節約術を真似てみたりしても、合わなかったり成果が無かったりします

もし、節約の効果が上がらない、頑張っていても苦しいだけだと持っておられる人がいれば、「自分流」を見つけてほしいと思います。

 

あと、私が強く感じる事を付け加えたいと思います。

節約においては、家族や友人という、自分にとって大変身近であり協力者である人たちも注意しなければいけません。

時には敵になります。

「せっかく旅行に来たのだから少しくらいは贅沢したい」とか、「今日くらいはチビチビ考えずに使いましょう」という、いかにも常識的な意見を言うのです。

確かに間違いではありません。間違えではありませんが節約にはなりません

節約をするためには友達付き合いも考えましょう。家族は考え直すことは出来ませんので、考えかたを統一するために話し合いはたくさん必要です。

最初は、意見が合わずに結構大変な事がありますが、それも自分の勉強のためや知識を得る為に頑張って頂きたいと思います。

sponsored links