sponsored links

エアコンの節約についてまとめてみました。消費電力が大きいですし夏も冬も使用しますので、電気料金としては家庭内最大ではないでしょうか?

皆さんも既に知っている節約もあると思いますが、節約金額はご存知でしょうか?ちょっとした工夫でものすごい金額を節約できます。

今まで面倒くさいなあと思っていたエアコンの節約も、金額を知ってもらう事により、やる気モリモリになって頂けたらと思います。

sponsored links

エアコンを上手に使ってなんと4,720円も節約!

夏の冷房時の室温は28℃を目安に
年間で電気の省エネ 約820円節約
*エアコン(2.2kw)の冷房設定温度を27℃から28℃にした場合(使用時間9時間)

冷房は必要な時だけつける
年間で電気の省エネ 約510円節約
*冷房を1日1時間短縮した場合(設定温度28℃)

冬の暖房時の室温は20℃を目安に
年間で電気の省エネ 約1,430円節約
*エアコン(2.2kw)に暖房設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間9時間)

暖房は必要な時だけつける
年間で電気の省エネ 約1,100円の節約
*暖房を1日1時間短縮した場合(設定温度20℃)

フィルターを月に2回掃除
年間で電気の省エネ 860円の節約
*フィルターが目詰まりしているエアコンと比較した場合

エアコンの様々な運転の工夫により、

最大で1年間で約4,720円もの節約!

につながります。これはエアコンだけの節約金額ですので、他の電化製品と組み合わせて家全体では更なる節約に繋がります。

節約の料金は、東京を基準として1kwh=27円で計算していますが、地域によって差が出ます。補正の表を書きましたので参考にしてください。

例えば、最大で4,720円の節約と書きましたが、下の表で札幌の補正係数は3.1ですので、4,720円×3.1=14,632円もの節約になります。

また別の地域で静岡は0.8ですので、4720円×0.8=3,776円の節約になります。

エアコンの買い替えタイミングは何時が良いでしょうか?

(1)エアコンの消費電力量の推移

エアコンも時代とともに省エネ化が進んでいます。2016年製は、10年前の2006年製と比べて7.5%、20年前の1996年製と比べては、なんと37%も省エネになっています。

これは、1996年製と2016年製を比べた場合、まったく同じ使い方をしても2016年製は10,000円の電気料金でよいところを、1996年製は13,700円必要だという事です。

sponsored links

(2)買い替えのタイミング

次に買い替えのタイミングについて書きます。下のように最近ちょっと違和感があるなあと感じたら買い替え時なのかもしれません。

  1. 最近冷えが悪くなってきた。寒い朝は暖房が弱い
  2. 以前より電気代が増えたような気がする
  3. 運転音が高くて、テレビの音量を上げたことがある。

(3)省エネラベルの読み方

お店に並んでいるエアコンには、必ずこの緑の「省エネラベル」が貼ってあります。この星印☆が多いほど、省エネに優れた製品となります。

それと、例えばこの「省エネラベル」では下段に17,400円と書いてありますが、これは1年間で必要な電気代の目安ですので参考にしてください。

もちろん大きいエアコンを買うと、省エネに優れていても大きいために電気代は多く必要な場合もあります。逆に大きいのに省エネ性能に優れていて電気代が安い場合もあります。

*省エネ基準達成率とは?
省エネ基準達成率は、省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)に基づいて定められた製品(特定機器)ごとに設定されている省エネ性能の目標基準値を、どのくらい達成しているかを%(パーセント)で表したものです。

買い替えるときに、どれくらいの大きさのエアコンを買えばいいのか?の目安の表を書きましたので、参考にしてください。

その他のノウハウ集です。全部組み合わせて上手に節約しましょう

その他、エアコンにとって電気代の節約につながるノウハウをまとめてみました。合わせて実施すると更に出費が減ります。

  1. カーテンを閉めて窓からの熱の出入りを防ぎましょう。
  2. 室外機のファンの前に、物などを置いて塞がないようにしましょう冷暖房の効果が低くなります。
  3. 風向きにも注意しましょう。エアコンの吹き出し口は、冷房では水平暖房では下向きにセットするとより効果が上がります。
  4. 冷房時は、扇風機を併用すると風が体に当たり、体感温度が下がり涼しく感じることが出来ます。それで冷房の設定温度を高くしても大丈夫なります。
  5. 暖房時は、サーキュレーターを使用すると、部屋の中の熱が循環されて足元が温かくなります。暖房温度の設定を低くすることが出来ると思います。これはすごい効果があります。扇風機を天井に向けて回しても同じ効果があります。
  6. 外出した時に、カーテンを閉めておくと熱の出入りが少なくなり、帰ってきてエアコンを使用した時に電気代が安く済みます。
  7. 厚手のカーテンで、床まで届く長いカーテンを使用すると熱の出入りが少なく効果的です。

*使用したデータの根拠

  • 電気料金:1kwh=27円は、公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会より抜粋
  • エアコンの消費電力の比較:一般社団法人日本冷凍空調工業会より抜粋
  • 冷暖房運転期間:冷房:3.6か月(6月2日~9月21日)暖房:5.5か月(10月28日~4月14日):JIS C9612:2005

sponsored links