今はやりの「カーシェアリング」はお得だと言うけれど、どうなのでしょうか?人によってはものすごい得になったり、損になる事もあると思います。

今回はその分岐点をまとめてみました

私は田舎暮らしですが、それでもタイムズパーキング(有料駐車場)に行けば、借りれる車が置いてあります。ちょっと都会に行けば3台も置いてあったりしました。

はたして、節約できるのでしょうか?損してしまうのでしょうか?

sponsored links

カーシェアリングは15分単位の気軽なレンタルが売り

カーシェアリングとは、簡単に言うとレンタカーです。ただし、従来のレンタカーを違うところは、15分単位で借りれるという事です。

ものすごく心理的な壁が低いように感じます。ちょっと借りる感じで車に乗れます。

気になるのは値段ですが、代表的な「タイムズ・カー・プラス」ではいくらするのでしょうか?

それは、非常に単純に計算できます。

15分206円です。それだけです。1時間借りれば824円です。まあ日頃の買い物でも、1時間というのは短いと思いますので、1時間30分借りたとして1,236円ですね。

例えば、買い物だけに利用するとして、週に1回1時間30分、年間で50回利用したとすると、61,800円になります。

カーシェアリングでは、その料金の中に全ての保証が入っています。自賠責保険、任意保険、車両保険全てです。ですから、15分206円以外は全然必要ありません。ガソリン代も込みです

ちなみに、入会金や月額の基本料金がありますが、無料か少し利用すれば割引なりますので今回は考慮していません。

さて、カーシェアルングか自分で車を持つべきか?金額的に見て、どっちが得か検証してみました。

普通乗用車の所有とカーシェアリングを比較してみました

まず、私の場合を考えてみます。私の年間の必要経費を表にしてみました。

金額(円)/年
車両代(10年割) 200,000
タイヤ(5年割) 34,880
 車検代(2年割)  42,500
 任意保険 19,500
 オイル代 10,000
 自動車税 45,000
 ガソリン代 200,000
 合計  551,880

*年間15,000km走行、燃費10km/ℓ、ガソリン137円

私の場合、1年間車を所有するのに551,880円のお金がかかっています。では、カーシェアリングだとどれだけ乗れるでしょうか?

551,880÷206円÷4(1時間)=670時間分になります

私の家族の使い方では何時間必要なのか書きます。

妻は1週間に3回程度6時間使います。年間で約300時間です。家族で1週間に一度は平均で8時間くらいは出かけますので400時間は必要になります。

泊りがけで車を使う時が10日くらいありますので240時間必要です。私の場合は合計で940時間になります。

まあ、私の使い方ですと買う方が安いですね

あと、決定的にダメなのが、カーシェアリングの場所まで行くのが遠い!自転車で15分!雨降ったらどうすんだと言う事です。

まあ私の場合はさておいて、一般的な使い方をして金額的な分岐点はどれくらいになるでしょうか?

普通乗用車を所有している人の一年間の経費は以下のような感じだと思います。

sponsored links
金額(円)/年
車両代(10年割) 200,000
タイヤ(5年割) 34,000
車検代(2年割) 60,000
任意保険 40,000
オイル代 12,000
自動車税 39,500
ガソリン代 200,000
合計 585,500

*年間15,000km走行を想定

585,500円ですと、カーシェアリングでは、710時間分です

例えば、1週間に2度、買い物目的で1時間30分使ったとします。年間で150時間

1週間に一度は家族でお出かけ12時間で、年間600時間になります。ちょっとオーバーしますがこの辺が分岐点になります。

たぶん毎週12時間使う人もいないと思いますので、たとえ遠出をしても710時間を超えることはないでしょう

そう考えると、結構使えますね。

予約が必要ですので、早めの予約でないと乗れないこともあると思いますね。それは不便だと思います。

sponsored links

軽自動車所有と遠出でカーシェアリングを利用でおいくら?

もし軽自動車を所有していて、遠出の時だけカーシェアリングを利用するパターンは、普通乗用車1台を所有する時と比べてどうなのかを書きます。

金額(円)/年
軽自動車(10年割) 120,000
タイヤ(5年割) 35,000
車検代(2年割) 45,000
任意保険 35,000
オイル代 2,000
自動車税 10,800
ガソリン代 33,800
合計 281,600

*年間5,000km走行、燃費は15km/ℓ

軽自動車を1年間所有するためには281,600円の経費が必要になります。そして、休日などの遠出の時だけカーシェアリングを利用するとします。

先ほど普通乗用車1代を所有すると585,500円必要でしたので、軽自動車の経費を引くと585,500円-281,600円=303,900円です

カーシェアリングを何時間借りれるかと言いますと369時間になります。1日12時間借りたとして、30.75回まあ31回になります

泊りがけだと15日分ですね。そんなに1年間に15日も車が必要で泊りがけの人も少ないと思います。こう考えると結構使えますね。

ただし!24時間借りるなら、普通のレンタカーを借りた方が安いですよ。

カーシェアリングを24時間借りたら20,000円位必要になりますが、同じ車種でレンタカーなら季節によっては12,000円位で済みます。

泊りがけだと1BOXを借りたいと思いますが、今のところカーシェアリングでは1BOXは借りれないと思います。

レンタカーなら20,000円を少し超える金額で24時間借りることが出来ます。

カーシェアリングか車の所有か?かなり使ってもレンタル料金は安い

それでは、私なりにまとめてみました。

まず、普通乗用車1台を所有するためには、1年間で60万円ほどのお金が必要だという事です。

それは、カーシェアリングで車を借るるのには、週に3時間借りて休日に12時間出かけても同じくらいの金額です。

または、軽自動車1台所有して、遠出の時だけカーシェアリングで車を借りても30回も借りれます(12時間)。別の見方をすれば15日間借りれます。が、泊りがけの場合はレンタカーの方が安いです。

ただし、カーシェアリングの欠点は、近くに無いと不便、1BOXなどの大型の車種は無いです。

しかし、まあ本当に車を所有すると言うのは高いという事ですね。すでに所有している方は仕方ないですが、今後はカーシェアリングを利用すると節約につながる可能性が高いですね。

sponsored links