sponsored links

一石二鳥を狙って節約をする。これは効果がでかいですよ。場合によっては数千円くらい簡単に節約できてしまう事もあります。

この、ものすごい効果のある節約の方法を紹介するのが遅れてしまったことに大変後悔しています。私も強く意識するのを忘れていました。

色々苦労して100円200円節約しなくても、一発で数千円の節約が出来るわけですからすごい事です。

私が実際にやったことのある一石二鳥をご紹介したいと思います。

sponsored links

車のタイヤ交換で一石二鳥

私は、自分の車のタイヤを交換するときに地元のお店を使いません。理由は、大阪近くの激安タイヤ店に行ったほうが、本当にに安くタイヤ交換が出来るからです。

しかし、私の住んでいる所から大阪まで行くのにはそこそこ遠いので、ガソリン代や高速代がかかります。

私の場合は高速道路は使いませんが、それでもガソリン代は数千円必要です(もちろん数千円位のガソリン代を出したとしても大阪近くのお店に行った方が安いですが)。

しかし私は、ただ単にタイヤを交換するためだけに大阪にはいきません。妻と子供と私3人でUSJに遊びに行くついでにタイヤの交換をします。

まず朝9時くらいにUSJ到着して2人を見送ります。そして、私はそのままUSJからUターンしてタイヤ屋さんに行くのです。

事前に予約をしてありますので待ち時間はありません。直ぐにタイヤ交換を済ませて、新品になったタイヤで再びUSJに向かうのです。

私は2~3時間遅れてUSJの中に入る事になりますが、あと10時間くらいは閉園にならないので問題ありません。

USJに行くついでにタイヤ交換をするわけですから、ガソリン代は「0」と言っても問題ないでしょう。逆に言うと数千円のガソリン代が節約出来たと言えます。

一石二鳥です。この場合は地元でタイヤを交換することを考えれば、タイヤ代がすでに数万円もお得になっているので、一石三鳥になっています。

コストコとリサイクルショップで一石二鳥

私は、ドライブをするのが大好きで車を運転して移動するだけで実は満足なのです。

例えば、USJに行く事が本当は楽しいわけではありません。目的地に着くまでの運転が楽しいのです。

目的地に着けば私は車の中で寝て、家族は遊びに行って、そして帰りにまた運転するぐらいの事がしたいと思っています。

そのドライブ好きと、コストコやドンキホーテなどのような激安店を組み合わせます。そうして、シャンプーやリンス、日常の雑貨をまとめ買いするのです。

しかも、それは半端な量ではありません。多いときには50,000円位買い物します。

そうすると、地元の激安店のスーパーで買うよりも、はっきり言って5~6,000円(10%くらい)のお金が節約できるのです。

ガソリン代だけではなく、お昼ご飯代ぐらいが節約できますので、私の目的のドライブは無料という事が言えるのではないでしょうか?

まさしく一石二鳥です。

ドライブ好きの私には、もっと効果のある買い物がありまして、それはリサイクルショップです。

大阪周辺(どこの都会でも同じだと思いますが)のリサイクルショップは、1件2件だけではなくて何十件もあります。

ですので、ドライブと衣服の買い物を組み合わせると、絶大な節約が出来ます。しかも妻もストレス発散が出来て、充実した一日になります。

お金だけではなくて、妻のストレスの発散、私もドライブができて満足。一石三鳥になってます。

sponsored links

時間も有効に使って一石二鳥

時間の節約の一石二鳥もあります。私は会社に徒歩で通勤をしています。1時間ほどかかりますが今は完全に習慣づいています。

歩いている時に気づいたのですが、毎日同じ道を歩いていると、頭の中では色んなことを思ったり考えたりしていました。

しかも、本当にしょうもない事を考えていました。会社で腹立ったことや、行き来する車のナンバーを見て足し算したりしてました。

ナンバーの足し算は頭の体操になるから良いかもしれませんが、どうせ余計なことを考えているのなら、もっと有効に使おうと思ったのです。

それで、このブログの記事を考える時間にしています。小さいメモ帳かスマホを片手に原稿を書きながら歩いています。

本当なら別の時間を使って書くことになる原稿が、歩いている「ついで」に出来るのです。一石二鳥ではないでしょうか?

まとめ お金も時間も一石二鳥は大変お得です

小さい一石二鳥は、誰もが無意識のうちにやってます

例えば、家でトイレに行った「ついで」にポストを覗いています。または、誰かが立ち上がった「ついで」に水を持ってきてもらうとかです。

ただ、そういう日常の細かい「ついで」は、お金の節約には繋がっていません。ですから、どうせするなら得したいという意識を持つことは大切です。

1つの事だけをするのではなく、「何かついではないかなぁ?」と常に思っている事が大切です。逆に考えると、直ぐにしなくてもよい事はちょっと待っておきます

例えば、旅行などもそうです。私の家族の場合は、特に絶対に行きたい場所っていうのは実はありません。

時期も絶対に5月じゃないといけないとか8月じゃないといけないというわけではありません。ですから、友達と一緒に行く機会はないかなぁと待っています

友達と一緒に行った方が絶対に面白いですから。楽しいし、いろんな話を聞かせてもらって有意義だし、彼らの持っている旅のお得情報もあります

まさに、旅して一石三鳥です

ただ意識したからといって、いつも都合よく一石二鳥・三鳥が来るわけではありません

上手く呼び寄せるコツは、溜めておく」のです。直ぐにしなくても良い事は残しておきます。そうやって自分でネタをたくさん持っておきます

そうすれば、「もう一つのついでが現れた時に、自分の持ちネタをくっ付ければ良いだけです。

sponsored links