sponsored links

私は結婚してからがお金が貯まりだしました。たくさん貯まっているわけではないですが、貯まる一番の理由は、当然、妻がいて子供がいるからでしょうね。

なんでお金が貯まったかというと、手間がかかるからです。例えば出かけるのにも時間がかかるんですよ。

女性ってなんであんなに化粧が長いんでしょうね?子供ってなんでギリギリまで何もしないんでしょうね?

何で9時に出発と言っているのに9時30分になるんでしょうね?飛行機の出発時間とかは守るくせに・・・。

そんなごちゃごちゃした朝の時間が過ぎていくと、もう1時間何もしなくて終わってしまいます。一人だったら2,000円くらいもう使ったかも。

sponsored links

お金なんて大して必要ない結婚してからの日常

ある時、旅行に行こうと計画を立てました。私たちの家族だけでなく仲良くしてもらっている家族と一緒に行こうと話しました。

まずは、作戦会議のために相手の家族と会います。どこに行こうか?いつ行こうか?予算は?関西空港までは乗り合いで行こうか?など。

途中で相手の奥さんが、「私、そこイヤ!」ほとんど決まりかけだったのに、暗礁に乗り上げました。その後、相手のご家庭で昼食をごちそうになりました

子供達も暇そうにしているので、イオンに出かけます。ただし、奥さん達はウィンドウショッピングに忙しいので、旦那同士で盛り上がります

結局、旅行は中止になりました

ある休日、子供に「USJ行こうか!」と言います。「イヤ!」「?じゃあ、どこがいいの?」「公園!」「公園が好きなの?」「公園がいい!

妻と3人で公園に出かけます。子供は一生懸命滑り台を滑ったり、アスレチックをしたりして遊んでいます。妻は子供の写真をずーっと撮っています。

車で移動はしますが本当に近い場所なので、お昼は自分の家に帰って食べます。子供に「午後からどこ行きたい?」と聞くと、「公園!」「そう、・・・。」

そうやって1日が過ぎていくのです

夕食を取ると、「宿題したか?」「・・・(iPad中)」「おい!宿題したか?」「・・・(iPad中)」「お~い!宿題やれ~~!

「次!お風呂入るぞ!」「・・・(iPad中)」「お父さん先に入っているからな。すぐ来なさいよ」「は~い(-“-)」

「歯を磨いたか?」「・・・(iPad中)」「おい!歯~磨け!

そんなこんなで夜も9時です。私も一緒に寝ます。おやすなさい。

イライラする結婚生活は素晴らしい変化に気づいていないだけ

結婚すると時間が無くなりますね。自分の時間が無くなるというか、足らなくなる感じですね。気づいたら寝る時間になっていることは良くあります。

それがイライラするする原因かもしれません。しかし、見方を変えて上手くやろうと考えると1日が充実してきます。

妻や子供が朝の支度で遅れているときは、私は読書の時間です。または、車にオイルを足したり、ウォッシャー液を補充していたりします。

旅行が中止になっても、家族同士で遊べたので満足です。予算や日程で意見が一致しなかったんですよね。もともと。

子供の公園好きにもあきれますが、私も結構忙しいのです。一緒に走り回ったり、アスレチックしたりで運動になっています。

平日の夜は、私は晩酌しながら良い気分です。節約が上手くいっている月は、上等なウイスキーを買っているので(自分の小遣いですよ)家に帰るのが楽しみです。

sponsored links

結婚でもらえるお金もたくさんあるし無料・無償の恩恵もある

子供にお金がかかるとよく言われますが、出産時には42万円、会社と市の合計で毎月31,500円、医療費は無料です。高校は無償で、将来は大学も無料化という話もあります

奥さんも、扶養控除などで5万くらい得しますし、国民年金は払わずに済むようになるし。もちろん共働きなら一家の収入が倍になりますよね。

でも、結婚して一番良かったと思うのは、信頼できる相手がいるという事です。相談相手がいるんですよね。

まあ、くさい話は無しにして、これも大変な節約につながるんですよ。

友達に相談すると、少なくともコーヒー代やご飯代が必要な場合があるじゃないですか?相手の分じゃなくて自分の分ですけど。

解決策も家族は的確です。しかも手伝ってくれますからね、無償で。友達だったら飯ぐらいはおごらないとダメですよね。

結婚で得られた最大のものは「究極の暇つぶし」

イヤイヤ、そうじゃないでしょ。結婚すると家を建てなきゃいけないし、車は1BOXの新車がいるし、子供を育てるのに2,000万円は必要だ!

それは、結婚とは違う話ですよね。私は、私の実家の離れに住んでいますし、車は中古ですし、子供は少なくとも高校までは無償です。

結婚すると、ある意味お金が必要にはなりますが、私はどんどんお金が貯まっています

結婚は、男性にとっても一つのゴールなわけですから、余計なものにお金が必要なくなります。服や髪型、飲み会や恋愛ノウハウ本にお金をかけなくていいのです。

私の場合は、特に飲み会が無くなりました。2次会や3次会で1万円では足りませんでした。そして、今から思えば安い酒で満足していたんです。

上等なウイスキーはおいしいですよ。本当においしいです。消費税込みで5,000円位しますが、それを1週間くらいで飲み切ってしまうのです。ものすごい満足感です。

せっかく好きな人がいるのに経済的な心配で結婚できないと考えている人!

是非、私の節約ブログを読んでもらって、無理のない生活をしてください。結婚は究極の暇つぶしですよ。長い目で見たら、お金なんか使わなくなります

sponsored links