よく話題にのぼりますが、3年間で1,000,000円を貯めたいとするならば、どんな方法が1番良いでしょうか?

例えば、あなたは月収150,000円の小さいアパートに一人暮らしをしているとします。

月収150,000円の中から、アパート代の40,000円、光熱費の10,000円、通信費の10,000円、食費40,000円を引いたとします。そうすれば残りは50,000円になります。

この残りの5万円が、あなたにとって大切な節約の元になるお金なのです。

それは、5万円というお金だけでなく、もっと大きな意味のあるものも一緒に獲得できます

sponsored links

節約の効果が大きいのは交際費の削減だが断るのが・・・

節約を心がけている人なら分かると思いますが、アパート代40,000円、通信費10,000円、光熱費10,000円であれば、ある程度節約が出来ています

ですから、逆に言えば150,000円の月収であったとしても50,000円もお金が残っているわけです。

残り50,000円の使い道ですが、そのまま貯金できるわけではなくて、娯楽費や交際費と言う名目で無くなっていきます

娯楽費は、自分自身の趣味ややりたい事に使われるお金ですが、交際費というのは、友人と会ったり会社の人と飲みに行ったりする、人間関係に使うお金です

節約するとすれば「そこ」になります。貯金したければ、娯楽費や交際費というものを削っていくしかありません。

電気代などの水道光熱費やスマホの通信費を削るということも、ある程度は可能でしょうけれども、それは大きな節約金額にはなりません

10,000円単位で節約しようとすれば、娯楽費か交際費を削っていくしかないのです。ただし問題があります。娯楽はともかくとして、交際に関しては断ることが難しいのです。

ここで質問なのですが、あなたが付き合っている友人・知人は、本当に自分が心の底から楽しい、会いたいと思っている人たちでしょうか?

義務感や惰性で会っているという事はないでしょうか?

今まで、本当に心の底からワクワクできる休日が過ごせているかどうかを感じてほしいと思います。

もし、楽しくもないのに、ワクワクしないのに会っている人がいれば直ぐにやめるべきです。そして、自分がワクワクできる人に時間とお金に使うべきです。

苦労して稼いだお金を苦労して使うのですか?

私の経験で申し訳ないですが、お金に関して役に立つ友人・知人というのはほとんどいません

ほとんどの友達・知人と時間を過ごすとお金は無くなります。その時に、会いたくもない友人・知人に義務感や惰性で会っているとすれば、それはものすごく不幸なことだとは思いませんか?

そもそもお金は、好きでもない仕事を、毎日ストレスや苦労に耐えながらわずかに貰ったものなのです。

それを使うときにまで、義務感や望んでもいない事で使ってしまう。自分自身の人生って何なのでしょうか?

けれども、人付き合いを変える、もしくは止めるなんて出来ないだろうと思われているかもしれません。

しかし、私は断言しますけれども、あなたの周りにいる人っていうのは、ほとんど「あなたのタメ」になってないんです。何の役にも立っていません。

ちょっと過激な発言ですが、あえて私はそういうふうに言わしていただきます。特にお金の事については本当に役に立ってません。

冷静に振り返ってみてください。

近所付き合いで、何か得する事はありましたでしょうか?友達付き合いで、何かお金になるようなことがありましたでしょうか?

sponsored links
sponsored links

会社の人たちとの交際費は仕方ない?いえいえ削ってください

会社は、給料をもらっている所ですので、お金にまつわる人たちの集まりのように見えます

しかし、あなたは、お金を使ってお酒の付き合いをしている人から直接お金をもらっているわけではありません。ただの同僚や上司なのです。

あなたにお金を支払っているのは会社です。

ただし、会社には評価がありますので、アフター5の付き合いを重視するような会社の場合は、先行投資としてお酒の付き合いは重要です。

そういう雰囲気が少ない会社では、はっきり言って、付き合いを断っても問題ありません

ほとんどの人間関係というのはお金になりません。別の言い方をすれば節約の邪魔をします。

もう一度言いますが、あなたに、得なお金の情報や実際にお金をくれたりする友人や周りの人たちはいますでしょうか?

逆にお金を使わす事ばかりをしている人達ではないでしょうか?それは、会社の上司にも同じ事が言えるのではないでしょうか?

もちろんあなたが、そのことを望んでいれば別の話ですが、望みもしないのにお金を使わされている関係は、非常に良くない関係だとは思いませんか?

ほとんどお金を使わずに、楽しく過ごせている人間関係ももちろんありますね。それは大切にすべきだと思います。

たとえお金を使っていても、いろんな得な情報を教えてくれたり尊敬できる人物などがいれば、それらの人達も別の話です。

今後のあなたの人生において、良い影響をもたらす人たちですから、そういう人達に会うためには、どんどんお金を使うべきだと思います。

私にも、昔は知人や友人と言える人達が20人近くいたような気がします。今はたった2人です。

会社の同僚達とは、昔は飲みに行くことも多かったですが、今は全く行きません。愛想よく断っています。

それでも、人間関係が崩れるというような事はありません。夜遅くまで飲んだりしていたのは意味のない付き合いだった様に感じます。

人間関係を整理しお金が貯まり始めると心も豊かになる

これを読んでくださっている方も、少なくとも数名は、自分の心の中で違和感がある人間関係を持っておられるでしょう。

それは、ほぼ確実に、あなたにとっては良くない人間関係が築かれています。徐々に付き合いを整理整頓していき、付き合いの数を減らしていく事をお勧めします

そうすれば逆に、自分にとって「本当に大切な友人や趣味に、時間とお金を深くつぎ込むことが出来る」ようになります。

それが、どれほど有意義で大切な時間なのかが分かってくると思います。酒を飲んで、会社の悪口や他人の悪口を言い合うのも楽しいでしょう。

しかし一方で、ここ2~3か月の仕事の進み具合、時代の変化の話、行きたい旅行の話、10年20年先の自分たちの話をする人たちもいるのです。

自分の持っている情報を目一杯出して、来月は、来年は、10年後はと、将来の話をする仲間がいれば素敵だとは思いませんか?

交友関係や趣味は、広ければ良いというものでは無い。私はこのことを断言します。

3年間で1,000,000円貯めたいとか、どうしたら貯金が出来るんでしょうかと悩んでいる方は非常に多いです。

その根本原因は、人間関係にあると私は思っています。

sponsored links