私は、節約のブログを書き始めたころから、友人に言われたことがあります。「節約も大切やけど、儲けることの方が大切やけどな。投資を始めた方がええで。」

私は、投資において、過去に大変痛い経験をしています。*参考:「どんな投資にも思うこと

ですから、トラウマになり、分かってはいるのですが手が出ませんでした。

しかし今は、自分の貯金の多くを出して、ウキウキできる投資を始める事が出来ました。ほぼ間違いなく成功するでしょう。

それは、自己投資に近いものですが、間違いなく将来で儲かるものです。その内容をご紹介します

sponsored links

投資を成功させる条件は「絶対に損をしない事」

かの有名な投資家、ウォーレン・バフェットは、投資において大切な2つのルールを格言として残しています。そのルールとは、

その1:絶対に損をするなルール その2:絶対にルール1を忘れるな

です。でも、どうやって?分かってはいるけれど・・・。答えは、ウォーレン・バフェットが言っていました。

  • 簡単なことをやれ

この格言は昔から知っていました。しかし、全く実践できていませんでした。なぜならば、投資において、簡単な事など全くなかったからです。

ですが、私の場合、すでに実践していたのを思い出したというか、気づいたのです。

私に投資を勧めた友人は、まだ投資を本格的にはしていないものの、自分で会社を作って利益を出して生活をしています。

しかし、事業が軌道に乗るまでは、大変な道のりでした。その間、私は彼の生活を支えるためにお金を貸していました。

そのお金は、すでに全額返してもらいましたが、決して少ない金額ではありませんでした。しかし、私は貸したのです。

なぜならば、「彼は大丈夫だ。彼なら貸しても返してくれる」と、素直に思えたからです。

投資は難しくない。自分の気持ちに不安が無ければ、成功は最初から分かっている

友人にお金を貸す事に、絶対とまでは言えませんでしたがほぼ不安はありませんでした。利息を取ったわけではないので儲かったわけではありませんが、良い経験が出来ました

これが投資なんだと分かったからです。

なぜならば、その友人とは、会ったり、LINEなどでよく話をします。そんな中、彼の事業、考え方、将来の展望は、たぶん何百時間と聞いていました

自分の事のように、彼の将来を簡単に想像できたのです。

逆に言えば、投資がなぜ成功しないのかも分かりましたほとんど何もわかっていない状態で「儲けたいという気持ちだけ」で投資しても、儲かるわけがないのです。

もし、儲かっても「まぐれ」です。何回か繰り返し投資すると、必ず資産を失う事になるでしょう。

以前の私の投稿「iDeCoとNISAは止めた方がお金が貯まります」で、投資で儲かっている人は、何十年と株を長期保有しているか、自社株を持ち続けた人(これも長期保有の一種)と書きました。

それも言ってしまえば「まぐれ」だと思います。当然、会社の倒産や時代の流れで、長期保有をしていても損した人もいるでしょう。

そんな中、その友人から、新しい事業への投資の相談があったのです。

sponsored links
sponsored links

投資初心者の私は、まず自己への投資をする事で成功の第一歩を踏み出した

友人は、新しい事業を始めようとしていました。しかし、友人の事業は、今は軌道に乗ったからと言って、まだまだ余剰資金があるほどの余裕はありませんでした。

だから友人は、お金が不足しているので、その事業を諦めようとしていました。私は、その新しい事業について何十時間も聞いていました

その事業は、素晴らしい将来性を秘めていました。時代の流行にも乗っているし、誰でもできる内容ではなく、彼の才覚が大いに発揮できるものでした。

「俺が貸すわ。いくら必要なの?」

私は、何の躊躇もなく提案していました。

「しかし、利息と言われると厳しいのだけど・・・」友人は言いました。

私は、「いらん。貸した分返してくれれば、それで良い」と言いました。

私は続けました。「お前が成功すると、俺に必ず利益が出る。それは直接的なお金でなくても、私もその経験を共有できる

「お前が成功すると、その事をいろいろ私に教えてくれるだろう。お前の成功は、私にとって物凄い利益のある事なんや」

我ながら臭いセリフでしたが、実際、私もずいぶん成長したなあと思いました。なぜならば、自己に投資できたからでした。

私は、友人の将来に投資しましたが、私の将来にも投資したのです。成功者から学ぶことの予約が出来たからです。

この「成功者から学ぶ」というのは、非常に困難です。だれも本当の事など教えてくれません。しかし、友人は本当の事を教えてくれるでしょう。

近い将来、ワクワクする話が聞けることに感謝しています。

投資の成功のカギは、金額で投資するのではなく確信で投資できる事

今回の話が、どうして投資成功になるのか、簡単にまとめてみます。

  1. 私は、友人の事業を詳しく知っている
  2. 友人への投資(お金を貸す)は損が出ないと確信できる
  3. 私にお金の得はないが、成功者の真の話が聞ける
  4. 自分の人生の貴重な経験を得られ、今後の投資に生かせる

こんな貴重な体験が、実質0円で経験できるのです。どうせ、銀行にお金を預けても利息なんて10円か多くても100円しかありません。

私は、ここ十数年の自分の知識や経験から、今回のように信頼できる投資先を見つけることが出来ました

実際に、利益を出すのは友人だけれども、そこに目を付けられた自分の成長に、私は喜んでいます

ウォーレン・バフェットは、今の私に非常に重要なことを言っています。

  • 人は習慣で行動するので、正しい思考と振るまいを早いうちに習慣化させるべきだ
  • 独力で考えなかったら、投資では成功しない

肝に銘じたいと思います。

そして、彼は、

  • 時代遅れになるような原則は、原則ではない

と言っています。私は、「私なりの投資の原則」は次のように思っています。

「1万円の投資か、1,000万円の投資かの金額が重要ではない。良い投資なら、たとえ1,000万円であっても、躊躇なく出せる」です。

私は、「節約」によってそれなりの貯金が出来てきました。将来の安定のために、今後は「投資」にも力を入れていきたいと思っています。

また進展がありましたら、投稿したいと思っています。

sponsored links