sponsored links

「1日は24時間で、誰にでも公平に24時間が与えられる。時間を効率的に利用したものが勝者である。」

なんて、そんなこと聞いたことあると思います。じゃあ、どうすれば良いの?ってことになりますよね。

多くの人が、毎日忙しくて時間がありません。なんで、時間が足りなくなるのでしょうか?なんで効率が上がらないのでしょうか?

でも実は、時間なんてめちゃくちゃ余っています

私が今まで体験してきた事、聞いた話をまとめてみました。有効な時間の使い方の参考になればと思います。

sponsored links

スキマ時間は時間の有効な使い方の定番であると言われるが、本当に良い方法か?

時間の有効利用と言うと、スキマ時間を利用するのが良い方法だと言われています。

例えば、通勤時間を利用して勉強をするとか、生活の中で5分や10分の空き時間を見つけて本を読むなどのやり方です。

しかし、このスキマ時間の利用というのは、かなりメンタルな部分が影響してくるんですね。少しの空いた時間で何かをするっていう事は、はっきり言って疲れます

スキマの時間を埋めるという事は、ずっと何かを考え続ける」という事になります。

誰でも同じですが、24時間集中力が続く人はいません。実は、実際やってみると数か月で心が疲れ切ってしまって出来なくなります。

受験生や資格取得をする人で、一時的な集中力を発揮するためなら問題ないのでしょう。合格すれば喜びも大きいので続くと思います。

しかし、例えば私のように、ブログを書き続けるとか、出世や自己啓発のために何年も、それこそ十年以上も継続してスキマ時間を埋めることは、恐らく無理でしょう。

疲れ切ってしまいます。

人間の集中力は、たかが1時間や1時間半しか続きません。そして、集中したら休憩が必要です。その休憩時間がスキマ時間と言われるものです。

スキマ時間を利用すると、休んでいる時間が無くなります。集中が出来なくなり効率が悪くなるか、疲れ果ててしまいます。そうして、諦めてしまうのです。

人間は、休まなければいけないのです

スキマ時間を埋めるのではなくて、スキマ時間をたくさん作ることが重要

じゃあ、「休むべき時ってどういう時なのか?と言いますと、実はめちゃくちゃあります。

余計なことを考えない

以前の投稿「時間がない・疲れる」で書いたことがありますが、私に限っては、とにかく頭の中で本当に余計なことを沢山考えていました

日本の政治が悪い、会社が悪い・上司が悪い、レストランに入れば隣の客の態度が悪いなどです。四六時中、色んなことに文句を付けていました。

しかし、そうゆう事を考えても、何の得にもならないし問題の解決も出来ません。だから、もう一切考えないと決めたのです。

人や物を批判するために、本当に多くの時間を使っていたのです。

自分にとって、大切だと思ってる時間や行動も見直してみ

毎日TwitterでつぶやいたりFacebookを更新したり、逆に読んだりしている人は本当に多いと思います。

しかし、そんな事をして、何かの役に立ったことありますか?

多少、会社での話題作りにはなったと思いますが、自分にとって利益になったという経験はあるでしょうか?

私の場合は、何の好影響もありませんでした。ダメではないですが、忙しいなら後回しにすべき事だと思います。

私の場合ですが、①と②だけで一日に4~5時間も使っていました。???4~5時間!?それはないでしょう!と思われるかもしれません。

私の場合は特別かもしれませんが、周りへの批判や怒りや、スマホで情報を読み漁るために、本当に多くの時間を使っていたのです。

sponsored links

スキマだらけになった自分の24時間なら、埋めることは簡単です

余計なことを排除したら、スキマ時間がたくさんできました。私の場合、少なくとも4~5時間のスキマ時間が新たに出来たわけです。

しかも、今まで必要だと思っていた(今は無駄だと思っている)事を止めても、何の悪影響もありませんでした。

これだけ多くのスキマ時間が出来れば、たいていの事は出来ますね。私はブログを書いています。以前の私の忙しさからすると考えられない事です。

ブログ1ページを完成させるためには、多くの時間がかかります。一日では終わらない事も多いですが、気づけば100ページ近いブログを書いてきました。

長続きするスキマ時間の作り方を簡単にまとめてみました。

  1. スキマ時間を使うと休憩できなくなり、大変で疲れる
  2. 余計なことを考えない・しないだけでも、時間はたくさん作れる
  3. 余裕の時間がたくさんできるので、何かを始めることが出来る

という順番が良いと思います。スキマ時間の利用という事は、逆に言えば、他のスキマ時間や休憩を、いかに作るかという事になります。

たくさんのスキマ時間を作れない。作っても上手くいかない

余計なことを考えない・余計なことをしない事で、スキマ時間を沢山つくれると書きましたが、実際は、理想的に時間が作れるわけではありません

頑張っている最中に、しばらくすると余計なことを考えているし、スマホをいじる時間は無くなりません。

私も、4~5時間の時間が空いたとか言いましたが、調子の悪い時というか、スマホばっかりいじって1日が終わってしまう事がよくあります

結局、本当はやらなければならないと分かっているのに、嫌とか、面倒くさいから継続出来ないっていうのは、何でも一緒なんだと思います。

でも、どうすればいいのか?改善策があります。

一番良い方法は、環境を変える事でした。環境というと大げさですが、場所を変えるという事で多くが解決できます

なんで忙しいんだろう?何でできないんだろう?っていう第一の原因は、まずは自分にあります。

が、でも実は、「やろう!」と決めても出来ないのは、あなたの周りの環境が悪いのです。

  1. 家族が家で文句ばっかり言っていて、嫌な気持ちになる
  2. 子供がちょっかいを出してきて時間を取られる
  3. 友達が飲みに誘ってくる
  4. 近所で工事をしていてうるさい
  5. 家に居るとゲーム機はあるし、テレビもある
  6. いつも眠い

しっかりと、集中出来ない環境にいるのです。だから、時間を有効活用できなくなったと言っても過言ではありません。

場所を変えてください。ゆっくりと、しっかりと集中できる場所を見つける事が重要です。私の集中できる場所を紹介します。

  1. 通勤途中(片道1時間の徒歩通勤。往復2時間)
  2. 会社の昼休み(静かな場所を見つけました)
  3. 朝早い自分の家(とても静か)
  4. ベットで就寝前(結構集中力が湧く)

こうして、自分が集中しやすい場所や時間を見つけて、しなければいけない事をすると効率が上がります

sponsored links