sponsored links

私は、海外旅行をする時も節約をします。この前、友人と旅行の計画を立てたのですが、あまりの考え方の違いに一旦中止になりました。

考え方の違いとは、海外旅行でのお金の使い方でした。

今回計画を立てた行き先は「タイのバンコク」でしたが、私と友人とで同じ場所に旅行に行ったとしても、かなりの金額の差が出ました。

どれくらいの金額差があったのかを元に、節約海外旅行をご紹介します。

今回の旅行のシュミレーションでは、多くの時間を使ってもらった友人に感謝します。

sponsored links

海外旅行のお金を安くするには6か月前から対策が必要

1、安い航空券を求めて:
6か月前からすでに海外旅行は始まっています。しかし私の本音としては、11か月前から始まっています。

理由は、安い航空券を買うためです。11か月前が必ず一番安いわけではないですが、時々、航空会社がセールをする事もあります。

友人は仕事の予定が分からないと、1~2か月前でないと航空券を買えないと言いました。

私と友人との差額:20,000円

2、LCCは本当に格安:
最近は、多くのLCCが飛んでいます。LCCとは格安の航空会社です。ピーチ航空エアアジアなどが有名ですね。

日本からタイのバンコク行くには、タイ国際航空、ANAやJALもありますが、エアアジアもあります。

友人は「LCCは狭い、乗り心地が悪い、腰が痛くなりそう」と言います。

確かに狭いですけど、足が短い日本人にはデメリットにはなりません

私と友人との差額:20,000円

3、旅行に持っていく荷物:
もし、LCCを選んだ場合、航空代金には何も含まれていません。預け荷物がある場合は、別途追加料金がかかります。

私は、数日の短期旅行ならリュックサック1つで十分なのですが、友人は「あれも必要、これも持っていきたい。」という事で、大きなバックが必要だと言っていました。

私と友人との差額:7,800円

4、旅行の出発・帰国日:
日本を出発(出国)する日と、帰国する日も平日にすれば安くなることが多いです。金曜日出発の月曜日帰国などにすれば、航空券の値段も安くなります。

友人は、「月曜日は休みにくい。出来れば日曜日に帰って来たい」と言っていました。

私と友人との差額:5,000円

私の投稿:海外旅行でお金を安く済ませる方法「安い航空券の購入」もご覧ください。

海外旅行でお金を使わないためには日本にいる時こそ重要

5、空港までの交通手段:
私は車で空港まで行きますが、私の住んでいる地方の高速道路は使いません。さすがに阪神高速は使います(時間がかかりずぎるので)。

駐車場も空港の駐車場は使いません。民間の安い駐車場に停めます

関西空港の場合は、空港の対岸沿いに1泊500円の駐車場が沢山あります。その後に電車代がかかりますが、それでも割安になります。

友人は、「せっかくの旅行だから、気分よく高速で行こう!駐車場もセコイこと言わないで空港に停めよう。」と言っていました。

私と友人との差額:8,320円(空港駐車場と対岸駐車場利用との差額:2,320円)

私の投稿:「海外旅行でお金を安く済ませる方法「日本での交通費を節約する」」もご覧ください

6、出発前の空港での食事:
友人は、空港でビールでも飲みながら夕食を食べたいと言いました。そういう旅行の楽しみも確かにありだと思います。

しかし私は、家からおにぎりと自前のコーヒーをペットボトルに入れて持っていきます。空港でお金を使う事はありません。

空港での食事代の差額:2,000円

sponsored links

海外現地でお金を使わないためには現地に馴染むのが一番

7、現地での移動手段:
友人は、初めて行く場所なので、空港から送迎の車を予約しようと提案してきました。片道5,000円 、往復で10,000円かかります。

私は、タクシーで十分と提案しましたが、友人は「何か問題が起こるかもしれない。」と不安がっていました。

海外での移動の差額:9,000円

8、現地のホテル選び:
ホテル代は、都市の中心に近いと高くなっていきます。バンコクは、地下鉄やBTSで交通の便は大変良さそうで、治安も悪くないので、少し離れた安ホテルで十分と考えました。

友人は「せっかくの海外旅行だから、少し奇麗なホテルに泊まりたいなあ。」と言っていました。

現地でのホテル代2泊分の差額: 6,000円

私の投稿:海外旅行でお金を安く済ませる方法「安くて良いホテルの選び方」もご覧ください

9、食事ついて:
私は、現地の屋台巡りなどで、B級グルメ探しをしようと考えました。もし勇気があるなら、虫も食べてみたいと考えました、

友人は「多分、東南アジアの食事は合わない。日本で何度か食べたことがあるが美味しくない。」と言っていました。

まあ、食事の合う合わないは仕方ないなとは思いますが、高くつきそうですね。

現地での食事5食分の差額: 3,000円

私の投稿:「海外旅行でお金を安く済ませる方法「現地での食事と交通手段」」もご覧ください。

友人と私の海外旅行では、どれくらいのお金の差が出たでしょうか?

まずは、私と友人との差額1~9番をまとめてみました。

  1. 航空券を6か月前から予約:差額20,000円
  2. LCCを利用:差額20,000円
  3. LCCで預け荷物ありなし:差額7,800円
  4. 平日の出発・帰国:差額5,000円
  5. 日本での交通費:差額:8,320円
  6. 日本の空港での食事:差額:2,000円
  7. 現地の移動:差額9,000円
  8. 現地のホテル:差額6,000円
  9. 現地の食事:差額3,000円

全ての差額を合計すると、81,120円の差になります。が、矛盾する金額がありますので調整しますと、最大で73,320円の差になります

これは差額なので、実際の旅行金額はもっと高くなります。大体ですが11万円かかります。

では、私の格安旅行では総額いくらかと言いますと、38,000円です。お土産やツアーへの参加代は含まれていませんので、実際にはもっと高くなりますが。

しかし、一応38,000円あれば海外旅行ができるのです。日本での交通費も含まれています。友人と私では、3倍の金額の違いとなりました

さすがに友人も、「これだけ差が出ると、ちょっと考えなあかんな。」と言っていました。

 

いかがだったでしょうか?同じ場所に旅行しても3倍以上の差が出ました。

もちろん、お金を多く払うと、豪華な食事設備の整ったホテルに宿泊するわけですから、全く同じと言うわけではありません。

また、個人で計画せずに、旅行代理店のツアーでは、何か問題が発生したら現地支店の人が日本語で対応してくれます。一概に「節約=良い・安心」というわけではありません。

しかし、節約すれば「これだけ海外旅行もお得になる」と言う話でした。

 

sponsored links