ツアーやパック旅行に頼らず、自分で手配して海外旅行をする時は、初めて行く国や場所ならチョット冒険の要素もあり緊張が続きますね。

そんな緊張感から解放される場所は、やはり何と言ってもホテルの自室ではないでしょうか?

安心して泊まれるホテルという事なると、当然、高級ホテルが良いのに決まっていますが、それじゃあ節約になりません。

今回は、安心して、しかも安く泊まるためのホテル選び4つのポイント」をお伝えしたいと思います。

いくら節約旅行といえども、やっぱり夜は安心して快適に眠りたいですよね。

sponsored links

海外旅行でホテルを安く済ませるには、ホテル予約サイトがベスト

もしかしたら、直接ホテルに予約を入れるのが一番安い方法なのかもしれません。しかし海外では、直接予約は良くないです。多少高くてもホテル予約サイトを経由すべきです。

まあ、直接予約される人はいないと思いますが。

ホテルの予約をするのに一番安くて確実な方法は、「アゴダ」か「エクスペディアか「C-trip」が良いでしょうね。

安くて確実です。私の場合は今までトラブルになったことはありません。

アゴダ」か「エクスペディアか「C-trip」で比較するのもよし、自分に合ったサイトに固定して慣れるのもいいと思います。

諸費用がサイトによって違いますので、最初に掲示されている宿泊料金だけで安いと思うと、結局高くなる場合があります。

決済ボタンを押さなければ問題ありませんので、どんどん申し込みを進めていって、支払い総額がいくらになるのかを確かめてください。

私は「アゴダ」を利用しています。理由は、アジア圏内に強いとされている事です。アメリカやヨーロッパには旅行しませんので。

もちろん、どこを利用しても、どの国のホテルも予約できます。

予約が完了すると、メールに「ホテルバウチャー」(予約確認)が送られてきます。印刷して持って行きましょう。ホテルのチェックインの際に絶対に必要です。

 

安くて良いホテル選びのポイント、避けるべきホテルのポイント

初めて行く国や地域でのホテル選びって、本当に重要ですよね。どこが良いのか悩みどころです。

最適な方法は、先ほど紹介したホテル予約サイトの口コミ情報を読み込むことです。沢山の時間がかかりますが、準備も旅の楽しみです。

・避けるべきホテルのポイント:
沢山ありますし、人によりますが、私は次のような事が該当するホテルは避けています

  1. 近くに騒音になるような場所がある(クラブなど)
  2. タクシーでないと中心街に行けない(交通が不便)
  3. 日本人が宿泊した履歴がない
  4. 外国人ツアー客の常連ホテル(うるさい)
  5. フロント係が常駐していない(夜は無人など)

・選ぶべき良いホテルのポイント:
次のように条件が整っているホテルは最高です。全部整っているのは無理ですが、好みに合わせて選んでください。ただし、安くて良いホテルの条件です。

  1. メインの通りからちょっと奥に入っている(静か)
  2. セキュリティーBOXが各部屋にある
  3. 地下鉄やバス停が近い(夜に徒歩が多いと怖い)
  4. 空港へのアクセスが簡単(乗り換えが少ない)
  5. フロント係が24時間常駐

口コミをたくさん読んでいると、色んなことが分かってきます。どの国の人たちが多く宿泊しているのかも大体わかってきますよ。

慣れてくれば英語も読めるようになります。なぜならば、結構同じような単語や表現でみんな投稿しているからです。

sponsored links

海外のホテルでトラブルが起きないための最大のコツ

ホテルに限った事ではないですが、外国でラブルに巻き込まれない最大のコツは、話さない事です。接しない事です。

え~~!せっかく外国に行っているのに、現地の人と話もしないの?コミュニケーションは大切でしょう?と思われるかもしれません。

言葉が達者な人なら全然問題ないですが、話せば話すほど、接すれば接するほどトラブルは増えます

私が経験した、嫌な思いを一例をご紹介します。

その時は、友達と一緒にある海外のホテルに宿泊したのですが、友人が私を呼びに来ました。どうも部屋のエアコンが全然効かないらしいのです。

「どう思う?」「確かに効いていないようだね。」と言うと、友人は「ちょっと従業員を呼んでくる」と言って出て行きました。

彼は、従業員を連れて戻ってくると、すぐさま英語で「エアコンを修理してくれ。全然効いていない。」と言ったのです。

sponsored links

従業員:「私は分からない。もし必要なら、フロントに行って修理屋を呼ぶようリクエストを出せ。」

友人:「そんなことをしていたら何時間かかるか分からない。部屋を替えてくれ。」

従業員:「それは出来ない。今日は満室だ。ちょっと待ってろ。」と言って従業員は出て行きました。そして、しばらくして従業員が扇風機を持って帰ってきたのでした。

これで良いだろう!と言わんがごとくの我がもの顔で、従業員は右手を出してきたのです。チップを要求していました。

友人は怒り狂って、「お前たちのホテルの不備が原因なので、チップを渡すわけにはいかない!」と言ったのですが、

ホテルの従業員は何やら難しい英語を話して立ち去ろうとしません。友人はものすごく頭に来ていたみたいですが、あきらめてチップを渡していました

安かろう悪かろうのホテル体験談。場所場所の相場は守りましょう

あまりにも安いと、びっくりする事になります。私もいくつかの国で、安かろう悪かろうを体験しました。

場所場所の相場というものがありますので、それは守ったほうが得です。

・上海の安ホテルでの話:
私が中国の上海に旅行に行った時の事でした。上海に3泊するために日本でホテル選びをしていました。

私はできるだけ安くしたかったのですが、上海は中国の中でも物価が高くて、なかなか安くて良さそうなホテルは見つかりませんでした。

そんな時、地下鉄〇〇駅徒歩10分、3,000円のホテルを見つけました。これは良いところが見つかったと思って3泊分の9,000円を決済したのでした。

そして現地に行ってみると、地下鉄の駅があると言っても、乗り換えもあって中心街から小一時間も離れたところ

しかも徒歩10分と書いてあっても、信号や道が分かりにくくて20分ぐらい歩かされました

着いてみれば、小綺麗なホテルではありましたが、部屋に入ってみると超がつくほどの狭い部屋

1番困ったのが、とにかく壁が薄かったこと。隣のテレビや会話、そして「いびき」が同じ部屋と間違うくらいに聞こえてきたのです。

隣の会話は、中国語だから分かりませんでしたが、こんな所に3泊もしなければいけないと思うと、失敗したなぁとつくづく思ったのでした。

・タイのバンコクの安ホテルの話:
私が、タイのバンコクに旅行に行った時の事でした。今でもあまり変わっていないと思いますが、バンコクはホテル余りでホテル代が安いのです。

当時、2,000円も出せば日本の立派なビジネスホテル位の所には泊まれたものです。

2~3度バンコクを訪れて慣れてきたのを良い事に、私は1,000円以下、確か700円位のホテルを予約してみたのです。

そして、行ってみてびっくりでした。ちょっと治安の悪そうな場所だったのは許すとして・・・

ホテルに到着したら、1階のフロントらしきところに誰もいない。電気もついていない・・・。

早朝便でバンコクに到着したので、確かに早かったのですが、でも申し込みの時にアーリー・チェックイン(早朝のチェックイン)を希望しておいたのになぁと思っていました。

まぁ、希望通りいかない事はあるとは書いてありましたが・・・。

呆然としていると、30分ぐらいしてホテルの従業員が出てきたので、チェックインを依頼すると、答えはノー。」

予約の用紙を見せて、「アーリー・チェックインを希望しいている。」言っても「14時に来い。」と言うだけ。

えーっ!今、朝の7時やぞ。7時間も待たなければダメなの?(心の声)とガックリ。

とりあえず予約サイトには、ホテルのフロントにあったパソコンから「クレームは出しておいて、重い荷物を持って、7時間も朝のバンコクをウロウロしました。

やっと14時になってホテルに戻ると、「ミスター、ソーリー。」とホテルの従業員が何やら謝っているのでした。

後でメールを確認したら、予約サイトからクレームの返信が入っていました。「すみませんでした。ホテルの従業員は、アーリーチェックインの意味を知らなかったみたいです。」あーっ!疲れた!

いかがだったでしょうか?安くて良いホテルで、楽しくお金のかからない旅を楽しんでもらいたいと思います。

私の投稿「海外旅行でお金を使わないノウハウ。私なら1/3の値段で海外に行ける!」も、ご参照ください。

sponsored links