海外旅行を安く済ませるのに盲点になる事が、日本での移動で必要な交通費です。

「それは、旅行代に入らない。」という考えもあるでしょうが、行先にもよりますが、日本で使うお金がかなりの割合になる事もあり、無視できません。

そこもしっかりと節約して安くしたいものです。

今回は、空港への行き来の交通費を節約する方法をご紹介します。

sponsored links

地方から関西空港へ行く交通費の比較「私と友人の場合」

私の友人と旅行の計画をしているときに、友人が提案した関西空港への行き帰りは次のような感じでした。

  1. 自宅から最寄りの高速道路に乗る(3,000円)
  2. 阪神高速に乗る(1,300円)
  3. 関西空港の連絡橋を渡る(920円)
  4. 関西空港の駐車場に停める(7,190円/4日間)
  5. 帰りも阪神高速と高速道路を利用(4,300円)
  6. ガソリン代の往復料金(4,300円)

私たちの家は関西空港から離れた場所なので、高速道路を利用して、関西空港の駐車場を利用して、全部で、21,010円かかりました

ん~、かなりの高額ですね。では、私の工夫した交通費をご覧ください。

  1. 自宅から阪神高速まで下道(0円)
  2. 阪神高速に乗る(1,300円)
  3. 関西空港の対岸の駐車場に停める(2,000円/4日間)
  4. 関西空港まで電車で移動(740円/往復)
  5. 帰りも阪神高速だけ利用(1,300円)
  6. ガソリン代の往復料金(4,300円)

さて、合計すると9,640円でした。なんと半分以下!マイナス額で言うと、―11,370円も節約できています。これだけ差が出ると、海外の行先によってはホテル代くらいは全部出ますね。

しかしこの比較は、完全に割引のない素の値段です。

関西空港の連絡橋は670円の時がありますし、駐車場はKIXカードを利用すれば25%引き、ポイントを貯めれば1日分が無料、その他の割引もあります。

高速道路もポイント貯まっていれば安く済みます。

それでも1万円以上のマイナスにはなりません。少しでも節約するのであれば、私のプランが最安です。

とにかく高速道路を使わないこと。そのためのスケジュール作りは重要

先ほど、空港への行き方を工夫すると-11,370円も節約できると書きました。しかし、時間はかかります。

どれくらい時間がかかるのか、友人の行き方と、私の行き方うで比較してみました。

  1. 友人の行き方:高速道路利用と関空駐車場利用:関空まで2時間30分
  2. 私の行き方:一般道、阪神高速、最後は電車利用:関空まで3時間30分

まあ、1時間くらいの差でしかありません。この1時間のために1万円以上も使うのか?という事になります。往復では2時間ですが。

ただし、行きは良いですが、帰りは旅行帰りのため眠い。あまりの眠さに危険を感じて、帰りは全部高速道路を利用したこともあります。

私の友人が高速道路を使いたいと言ったのには理由があります。それは「仕事の段取りが付かいないから。

sponsored links

私と友人とで、海外旅行のシュミレーションをしてみたのですが、その時は、日本を出発する飛行機が23:45発で話をしていました。

そうなれば、チェックインの時間も考えて関西空港には21:30分くらいには到着したい。私は18:00には家を出発したいと提案したのです。

友人は「仕事が終わらないので、もう少し遅い出発でないとダメだ」と言いました。

私は普段から節約を頑張っていて、強く感じることがあります。それは、「節約は時間と引き換えのところがある。」という事です。

友人は、私と仕事の種類が違いますので、同じように出来ないとは思いますが、私なら、旅行出発日の仕事は別の日に済ましておきます

sponsored links

空港には色んな行き方があるのに、私が車を選んでいる理由

私が車で空港に行く理由は、日本到着の飛行機が遅れた時でも家に帰れるからです。

行先にもよりますが、私は、4日間の旅行なら帰りは夜遅くギリギリに日本に到着する便を選びます。例えば22:00到着などです。

そんなに遅ければ、そもそも家に帰れる電車は既にありませんが、別の早い便でも到着が遅延する事もあるので車が便利なのです。

そんな理屈を友人に話していると、「だったら関空の駐車場に停めた方がいいじゃないか?絶対に家に帰ることが出来るぞ。」と言いました。

確かに、どこまでリスクを心配するのかは、(海外)旅行をするのに非常に重要な事です。

ギリギリの時間まで海外にいて、夜遅く帰ってきて明日は仕事なら、日本で必要な交通費は節約しないほうが良いのではないか?

友人:「お前はお金はあるし、明日は仕事だし、高速道路は当たり前やろ。」と言いました。

海外旅行でお金を安く済ます目的は、質より量を目指しているから

私の旅行の楽しみは、「何回も行く」です。

と言っても年に1回ほどですが、節約を頑張っている身でありながら、海外旅行を毎年実現するには、海外旅行自体も節約をする必要があります。

ですから、日本では時間をかけて空港まで行くのです。

私が以前の海外旅行で使った予算をご紹介します。その時は全部で200,000円の予算を、家族3人で考えていました。

香港・マカオ4日間の旅でしたが、旅費の内訳をご紹介します。

  1. 航空券:76,200円(3人分)
  2. ホテル:12,000+14,800×2=41,600円
  3. 香港~マカオ往復:14,000円

でした。まずは合計で131,800円かかっています。残りは62,200円です。その中から、食事、お土産、遊び代などの予算を捻出しなければいけません。

もし、日本での交通費が21,000円だったら、残りは41,000円。もし、日本での交通費が9,600円だったら、残りは52,000円以上になります

日本での交通費を節約することは、非常に重要なことだと思っています。

私の投稿「海外旅行でお金を使わないノウハウ。私なら1/3の値段で海外に行ける!」も、ご参照ください。

sponsored links