sponsored links

皆さんアーリーチェックインと言うのをご存知でしょうか?

旅行やビジネスでホテルに泊まるときに、早くチェックインするやり方です。日本ではほとんど通用しないこのやり方も、海外では非常に有効な手段です。

節約旅行ではもちろん、豪華な旅行であったとしても、ぜひ実践していただきたい方法ですのでご紹介します。

sponsored links

アーリーチェックインとは、朝早く、時には深夜にチェックインする事です

アーリーチェックインとは、早くチェックインをするということです。英語で書くと「early check-in」と書きます。

世界中のホテルは、日本を含めてほとんどがチェックインが始まる時間が決まっています。

例えば、午後2時とか3時です。

ですが、例えば午前6時にチェックインしたいなら、それは可能です。

事前にリクエストや予約をしておけばいいだけです。さすがに、何も言っていないのにいきなり早くチェックインしてくれと依頼したことは、私はありません。

海外旅行などでは良くあることなんですが、飛行機が午前0時とか午前4時とかに現地に到着すこともあったりして、まだ暗く夜が明けてないなんてことがあります。

ホテルに到着しても午前1時とか午前5時です。

それで、午後2時や午後3時にチェックインとなると、ホテルのロビーで12時間以上待たなければいけなくなります。

ホテルを予約するときに「アーリーチェックイン希望」と、予約サイトでリクエストを出しておけばそれで完了です。

旅行会社を利用する場合には、直接旅行会社にリクエストを出しておけば済みます。

英語等の語学が大丈夫なら、直接ホテルに「アーリーチェックインは出来るか?」聞いておくと確実です。

私の場合は語学力が無いので、アーリーチェックイン希望を予約サイトで書いておくだけです。

ただし、無料で対応してくれるホテルもありますが、有料の場合もあります。

無料の場合は、リクエストに応えてくれない場合があります。空き部屋があったときだけ、サービスで対応してくれわけです。

有料の場合は、空きがないという事は無いと思いますし、私も経験したことはありません。

ああ無情、無料のアーリーチェックインの悲しい旅行記

私のアーリーチェックインの失敗談を聞いてください。

私の語学力の無さと安ホテルが原因なのか、結局8時間もチェックインを待たされたことがありました。

もう20年ほど前になりますが、タイのバンコクに到着した時の事です。

関西空港から深夜便に乗り、バンコクの空港に到着したのは朝の5時過ぎでした。

そこからタクシーに乗り、ホテルに到着したのは朝の6時にもなっていませんでした。

バンコクは渋滞で有名ですが、早朝なので道路もスイスイ流れ、早くホテルに到着したのです。

私:「チェックイン・プリーズ」(チェックインお願い)と、簡単な英語とパスポート、ホテルバウチャー(予約用紙)を見せます。

従業員:「No. 14 o’clock check-in@+×〇△**・・・」(午後2時のチェックイン~~)とか言っています。

私:「I have reserved early check-in about 6 o’clock.」(朝6時にチェックインの予約を取っている)と言いました。

従業員:「sorry. check-in time 14 o’clock.」(ごめんなさい。チェックインは午後の2時です)

・・・だったか何だったか、とにかく午後の2時でないと出来ないと言います。

それ以上交渉する語学力が無い私は、泣く泣くあきらめ呆然としました。

しかし、午後2時というと、これから8時間か・・・。

仕方ないので、旅行カバンをゴロゴロ引きずりながら、早朝でも日差しが強いバンコクの街に出ていったのです。

何をして暇をつぶしたのか?今となっては忘れてしまいましたが、とにかく長かったのは覚えています。

sponsored links

一応、ホテルを予約した旅行会社には、街のインターネット屋のパソコンでクレームを入れておきました。

そうして、とにもかくにも午後2時になって、やっとホテルに戻ったのです。

従業員:「sorry、Mr.・・・」(ごめんなさい、○○さん)

朝、チェックインは出来ないと言っていた従業員です。何と!その従業員は、アーリーチェックインの意味を知らなかったのです!

本当は朝にチェックイン出来ていたのです。もう、ガッカリと言うか、疲れ果てました。

アーリーチェックインがなぜ可能なのか?ホテル側のサービス事情

多くのお客さんは、午前中に、しかも5時や6時にチェックアウトする人もいるでしょう。ですから、部屋は早くから空くのです。

部屋が開いているのなら、ホテル側も無料(ホテルによっては有料)で客にサービスを提供しているわけです。

ですが、どの部屋タイプのお客が早くチェックアウトするか?は、日によって違います。

アーリーチェックインする時は、安い部屋か、部屋指定などせずに予約してください。

私はいつも、一番安い部屋を予約しておいて、あとはホテルのお任せです。

予約した部屋よりも明らかに豪華な部屋になったこともありました。たまたま空きがあったのでしょう。

一番安い部屋を予約するので、予約よりも悪い部屋になったという思い出もありません。

アーリーチェックインをする際の注意

アーリーチェックインが有料の場合は注意して下さい。

旅行会社で予約すれば、話の中でアーリーチェックインの詳細を質問することが出来ますが、インターネットサイトでの予約はそうはいきません。

予約のリクエスト欄に、「アーリーチェックイン希望」と時間を書いて終わりでしょう。

そうして、現地に行ってみると有料だったりする場合もあります。しかも、1泊分の料金を請求されることもあります。

そんなトラブルを避けるために、次の2つの方法をお教えします、

1番良い方法は、直接ホテルに聞いたり旅行代理店にリクエストすることです。ただし、海外ホテルへの問い合わせは英語が必須です。私は無理です。

2番目の方法は、初めていく国や地域の場合は、アーリーチェックインを期待しない事です。

私の場合は、一応、インターネト予約でリクエストは出しておきますが、実際に行ってみてダメなら諦めます。

情けない方法ですが、有料と言われ、値段を聞いて高かったため諦めたことがありました。

中国のホテルでアーリーチェックインしたら、宿泊代金の半額を要求されました。

半額と言っても3,000円ほどでしたが、その金額を払うのが嫌だったので午後2時のチェックイン(4時間くらい)まで待ちました。

あとがき「海外旅行には英語は重要ですね~」

私の友人に、英語が堪能な人がいます。彼がひとりで海外旅行をしたいと言うので、得意になって色々アドバイスをしていました。

私:「アーリーチェックインと言うのを知っているか?」

友人:「知らない。教えて。」

私:一通り教えて、「でも全部のホテルが無料じゃないと思うから、もし有料なら諦めたほうが良いな。」

友人:「ああ!それじゃホテルに聞いてみるわ。」

と言って、友人は直ぐに直接ホテルに電話をしたらしいのです。1時間後、友人から電話がありました。

友人:「ありがとう、教えてくれて。無料だったわ。部屋タイプも含めて直接予約も出来た。」

と、あっさり。

私なんて、コミニケーションが取れずに8時間も待たされた経験があるのに。

後日、友人が旅行から帰ってきて、「良いホテルだったわ。従業員も気さくだった。街のお土産屋にコーヒーを奢って色々話も盛り上がったよ。」

私なんかより、10倍くらい海外を満喫していますね。ほんと、英語って重要だなと思いました。

sponsored links