収入の多い少ないは別にして、お金が貯まりやすい考え方や行動の特徴をまとめてみました。

私の周りの人たちを見ていて、または、私自身がここ数年で体得してきた貯金体質になれる方法をご紹介します。

今回ご紹介する5つの内容で、お金に対する考え方を確実に変えることができます

案外、収入の多い人っていうのは、逆にお金を使っていない人が多いですよ。

sponsored links

お金が貯まる人の特徴として、収入が多くても決して豪華な生活をしていない

私は年収700万円以上ありますが、その普段の生活を紹介したいと思います。

普段の生活は、135,000円で全ての支出をカバーしています。

詳細は以下のような感じです。

  1. 食費・水道光熱費:63,000円
  2. 小遣い2人分:20,000円(私・妻)
  3. 通信費:12,100円
  4. 遊び代:40,000円

どうでしょうか?多く感じますか?少なく感じますか?

これくらいの普通の生活をしていていても、年間を通して少しお金が余ります。お金が余ったら、ちょっとした旅行に出かけます。

私の友人に、恐らく年収が2,000万円を超えている人がいます。時々一緒に家族同士で1泊の旅行に出かけるのですが、非常に良く意見が合います。

1泊でお出かけをした時の事です。まず宿泊するホテル選びの時は「安いホテルを探しましょう」で意見が一致しました。

その他の事でも、いろんな意見が一致します。

  1. ホテル宿泊の特典を調べる
  2. ホテルの朝食有りと無しの差額を調べる
  3. 駐車場無料のホテルを探す
  4. 観光先のクーポンを調べる
  5. バイキング形式のレストランを探す
  6. お土産は買わない
  7. 遊園地のフリーパスは買わない

です。いろいろ工夫して安い旅行になるようにするのです

7番は一見損するようにも思えますが、実は大人はそんなに遊びません。子供はフリーパスにしておいて、大人は子守のために順番に乗ればいいのです。

そんなにセコイ事考えなくても、目一杯楽しめばいいじゃないかとお思いかもしれません。

もちろん楽しんでいます。私は、これとは別に年に1回海外旅行にも出かけます。中古の高級車にも乗っています。

友人の方は、このような1泊のプチ旅行を年に3~4回しているようです。

不要だと思う事にはお金を使わないだけです。

お金が貯まる人の特徴として、将来の支出を良くわっかている

お金が貯まる人の特徴で、多くの人が分かっている事が、自分の将来の支出がどれくらい必要なのかを知っています

今月いくら必要だろうか?ではありません。一生涯の支出です。

全部が全部、詳細に分かっているわけではありませんが、私の友人は、子供の教育費や親が死んだときに必要になってくる経費なども大体理解しているようでした。

私は、まだまだ将来の自分の生活費くらいしか予想していません。これからもたくさん調べて、このブログでも紹介していきたいと思っています。

一生涯というと死ぬまでですが、30歳の人だと50年先まで、40歳の人だと40年先までの支出を理解しなければいけないのか?と思われるかもしれません。

答えは「イエス」です。

私の分かっている範囲ですが、生涯の支出を紹介します

  1. 普段の生活費
  2. レジャー費(いわゆる贅沢費)
  3. 車維持のための経費
  4. 車の購入費
  5. 子供の教育費
  6. 生命保険等の保険代

です。更に中身の詳細を考える必要がありますが、簡単には、この1~6番の支出合計が収入合計より少なくなれば、一生涯お金に困ることは無いという事になります。

計画の立て方については、私の投稿「人生設計のシュミレーションのやり方を教えます。必須です」をご覧ください。

その他に、臨時で多額の出費が必要な事項もいくつかあります。

  1. 親の葬式代
  2. 子供の結婚関連費用
  3. 家の修繕費

などです。もし、計画に入れておいた方がいい家庭環境の場合はあらかじめ金額を計算しておいたほうが良いと思います。

私の場合は、葬式代は親自身が積み立てていますし、家の修繕は全部自分でするために勉強を進めています。もちろんお金は必要ですが激安で出来るでしょう。

sponsored links

お金が貯まる人の特徴として、不要な事にお金を使わない

例えば、車、子供の服、流行の服など、見栄えにかけるお金というのは案外多いのではないでしょうか?

宝石が欲しい、新しい靴が欲しい、家の外壁も綺麗にしたいなど、やりたい事はいろいろありますが、当然、何から何までお金を使うと無くなってしまします。

私の知人は、家族年収が2,000万円を超えていますが、車を持っていません。

なぜなのか聞いてみると「その必要がない。移動は電車かタクシー、田舎に帰ってくる時はレンタカーを借りればいい。」と言います。

しかし別の知人は、他人が新しい靴を買えば、「俺も買おう」とか、新しいデジカメを見れば「俺も新しいのが必要だ」と言って、何から何まで買い足しています。

私の家庭で気になっているのは、「○○さんの子供は水泳に通っている」とか「○○さんの子供は英語教室に通い始めた」と私の母親が心配そうに相談してくることです。

孫の事なので、立派に育ってほしいのでしょうが、何基準で心配しているのか?私には分かりません。

お金が貯まる人の特徴として、生活の基盤を大切にしている

お金が貯まる人の特徴として、仕事はもちろんですが、生活の基盤としての家庭がしっかりとしています

しっかりとしているというのは、大切にしているという事です。お金のことを考えても、家庭の安定と言うのは非常に大切な事なのです。

それは、離婚という家庭としては最悪の事態を避けることにあります

離婚すれば、財産の半分が無くなります。家もどちらかが住むことになりますので、どちらか一方は、更に住むための支出が増えます。

家庭が二つに分かれて二重生活になる事で、いろんな出費が増えるのです

家のローンを抱えながら、慰謝料、養育費、自分の生活費を払い続ける事になりますね。

そうして、最悪なのがリストラや大病です

そうなったら、収入が激減し、助けてくれる人も無く、借金だけが残るという事態になります。

たとえ、リストラや大病になっても、家庭があって支えてくれる人がいれば、経済的にも助けてくれますし、精神的にも助けてくれるでしょう。

嫌になったら別れればいいと思っているなら大間違いです。あの時、牧師さんに(神主さんに)誓った通り、

「富めるときも、悩めるときも、一生伴侶を愛し続ける」事が、人生にとっては非常に重要です。

sponsored links

お金が貯まる人の特徴として、激安も普通に受け入れる

逆に、お金があまりない人の特徴として、案外見栄っ張りなところがあるようです

小さい事ですが、先日私の家庭で次のような会話がありました。

「リサイクルショップに来ている人って、ちょっとパッとしない人が多いな。」

私は、びっくりしました。そんな目でリサイクルショップを見たこともなかったからです。この発言をしたのは私の母親でした。

この裏には、新品を買う人「立派な人」、中古を買う人「立派ではない人」という偏見があります。

そうして、その考えが大きくなると、自分がリサイクルショップに行くことを恥ずかしがり、安く買える手段を一つ失い、不要に多くの出費が必要になるでしょう

また、「LCCは恥ずかしいから乗らない」という友人がいます。彼はJALかANAしか乗らないと言います。

悪い事ではありませんが、LCCが恥ずかしいというのはなぜなのでしょうか?多分ではありますが、予想できる事があります。

インスタグラムとFacebookです。自分の旅行の写真をインスタやFacebookに載せるときに、日本を代表するロゴの飛行機でないと恥ずかしいのでしょう

人に対して見栄を張るために、高い料金の方を選ぶのはもったいない事です。

私も、JALやANAに乗りたい気持ちはあります。仕事の関係で乗った事もあります。そして結論的には、そんなに変わりません。

確かにLCCは、座席はちょっと狭く、食事も別料金、受託荷物も別料金です。

でも、国内の1~2時間のフライトでは、座席の狭さは気になるほどではありません。食事が出てこない事も大した問題ではありません。

機内は同じように綺麗で飛行時間も一緒なのに、値段は半分以下なのです。

私だったら、その安さやコスパの良さを、おもいっきり自身のインスタやFacebookに載せて紹介する事でしょう

お金が貯まる人の特徴をまとめると、「自分の将来と他人の目」です

今まで紹介した、お金が貯まる人の特徴は次の5つです

  1. 収入が多くても決して豪華な生活をしていない
  2. 将来の支出を良くわっかている
  3. 不要だと思う事にお金を使わない
  4. 生活の基盤を大切にしている
  5. 激安も普通に受け入れている

これを、まとめていうと2つに集約されます。

  • 将来の自分を予想している
  • 他人の目を気にする生活は送らない

お金は大切です。一生涯ちゃんと生活できるように、途中でお金が無くならないようにしなければいけません。

その為には、先ほどの1~5のお金に対する考え方が大切です。

この特徴を身に付けて、お金に関する考え方を変えれば、貯金体質になれます

今後も、他人はあれこれ言ってくるでしょうが、そんな事は出来るだけ無視です。たとえ、お金持ちが言ってきても無視です。

しっかりと将来を見据えて、不適切なお金を使わないでください。

sponsored links