sponsored links

私の場合、海外旅行で初めて訪れる国や地域の場合、ホテル選びを非常に慎重に行います。

なぜならば、自分や家族の完全なプライベート空間であり、一番安心できる場所だからです。

日本なら日本語も通じますし、何か問題があっても警察や知人の助けを求めることも可能でしょう。

しかし、海外では融通がきかない可能性もあります。ましてや、ホテルでトラブルが起こると大変です。

そこで今回は、海外旅行で失敗しないホテル選びの重要なノウハウをご紹介します。

ホテル選びで一番重要なのは、そのホテルが安全かどうかです

まず、ホテル選びで一番重要視しなければいけないのが安全です。自分の身の危険や金品の強奪が無いかどうかです。

そんなに心配しないでも大丈夫だろう!と思われたあなた!

確かにそうかもしれません。別にそんなに警戒しないでも、ほとんど何も起こらないでしょう。

私も、何十回と海外のホテルに宿泊しましたが何も起こっていません。でもそれは、ホテル選びを慎重にした結果だと思っています。

では、何を基準にして安全とするかですが、それは次の4点です。

  • ホテル予約サイトでの日本人の評判:これが一番!また、多数の投稿があるという事は日本人がたくさん宿泊しているという事なのでより安心です。
  • ホテルの立地が大通りに近い:あまり奥に入ったホテルでは治安の悪さが気になります。
  • ホテル自身でWebサイトを持っている:今の時代、当たり前ですよね。
  • 有名旅行代理店で予約する:問題が起こっても、日本語で対応してくれます。

最後の有名旅行代理店での予約ですが、補足が2点あります。

  1. 割高になります。保証が付いてきますので当たり前かもしれませんが。
  2. 有名でない旅行代理店では、何も問題解決にならない場合があります。私は無名旅行代理店で大変な思いをしたことがあります。

無名旅行代理店は無責任!私の失敗談を聞いてください

無名旅行代理店で予約した失敗談をお話ししたいと思います。

もう20年以上前の話になりますが、一人で海外旅行をした時の事です。

初めて訪れた国でした。もちろん右も左も分かりません。

空港からタクシーを拾い、運転手にホテルのある場所の地図を見せて行ってもらったのです。

無名旅行代店のHPから印刷したものでした。

そうして2~30分後、近くまでは来ていると思うのですが、運転手が「分からない。ホテルが無い。」みたいなことを言っています。

そのホテルは、一応7階建てくらいの大きなホテルで、写真で見る限りは、日本にある大型ビジネスホテルに匹敵している印象でした。

仕方がないので、国際電話で無名旅行代理店に電話します。当時は1分間300円以上の電話代がかかっていたと覚えています。

sponsored links

私:「ホテルが見つからない。そちらからナビしてもらえないか?」

代理店:「詳しくは分かりません。ホテルに電話してください。

私:「ホテルは日本語が通じるのか?」

代理店:「分かりません。ご自身で電話をお願いします。

・・・どうしよう。タクシーの運転手とも会話できないし。

でも、何とかタクシーの運転手に「その辺を歩いている人に聞いてください。」と通じたみたいで、時間はかかりましたが無事ホテルに到着できました。

・・・、しかし、「ご自身で電話をお願いします。」はひどいと思いませんか?

それ以来、もし旅行代理店を通すなら有名な代理店と心に決めています。

海外のホテル選びで2番目に重要な事はバス停や駅に近いこと

2番目に重要なホテル選びの要素は、バス停や電車・地下鉄の駅に近い事。

街の中心から離れていても、バス停や駅が近ければ時間の節約にもなりますし、夜道の安全も確保されます。

知らない土地で夜道を歩くのは怖いですよ。私は、超安全な香港でも深夜は少し不安でした。バス停から歩いて1分くらいにホテルがありましたけど。

バス停や駅が近いホテルだと、空港とのアクセスも便利なんですよね。

空港から、バス一本や電車一本でホテルに到着できるって本当に楽ですよ。

タクシーに乗ったときでも、ホテルに近い駅の名前を言えば通じます。下手な英語の私でも問題ありませんでした。

海外のホテル選びで逆に信用していないダントツの情報

海外のホテル選びをする時に、逆に信用していないホテルの情報があります。

それは、日本語が話せるスタッフがいますという情報。

海外のホテルで、これほど信用できない情報はありませんね。ダントツで一番信用できません。

過去に2度ほど、ホテルの中で非常に軽い問題が起こった事があるのですが、私自身が英語も現地語も話せないので、日本語が話せるスタッフをリクエストしました。

しかし、あるホテルでは「そのスタッフは今はいない。辞めた。」でしたし、別のホテルでは「日本語が分かるスタッフはいない。」でした。

しかも一軒は、ハワイのワイキキにあるホテルですよ。JTBに相談して解決しましたが。

あと、信用してはいけないのが部屋の写真。

全く当てになりません。メチャクチャ加工してます。もしくは奇跡の1枚を載せています。

それよりも、日本人の評判や築年数で判断してください。これは、日本のホテルでも一緒です。

まあ、値段相応というのが正しい判断でしょうね。

初めて行く国や地域では、いろんな問題が起こります。ボッタクリや食あたり、時には金品の強奪が起こるかもしれません。

そんな時、唯一安心して寝れる部屋があったらどれほど救われるでしょう。

海外でのホテル選びは重要な要素です。あなたの海外旅行の助けになれば幸いです。

sponsored links