sponsored links

1年間で100万円の貯金が出来るための全てのノウハウをご紹介します。

sponsored links

貯金0から、どうやって100万円貯めようかなと色々苦労が多いのではないでしょうか?

実は貯金が出来るようになるには、そんなに難しい事ではありません。

ただし、100万円ともなれば多少難しい事も含まれます。

1年間で100万円貯金達成のノウハウ、是非お読みください。

100万円の貯金を節約だけで達成していきましょう!

収入を変えるってことは非常に難しいでよね。収入を増やして100万円貯めましょうとは言いません。

ですので、100万円を貯めるための方法は節約です。

意外と気づかない普段の生活や、もうこれ以上は無理だと思っている事でも節約はドンドンできます。

これからご紹介する節約方法で、出来そうなことの金額をプラスしていってください。

100万円の節約と貯金のために、実践できることは沢山あります!

交際費の削減

交際費というと、①飲み代②ランチ代③ゴルフ代くらいが3大交際費でしょうか?

それに伴う交通費なども交際費に入りますね。お金を出している事には違いないわけですから。

私の場合、プラスしてマージャンやビリヤード代がありました。

何だかんだ言って、1か月で2万円くらいはかかっていましたね。

全部節約出来れば1年間で24万円、半分でも12万円の節約になります。あなたはどれくらい減らせますか?

全部?半分?でもどうやって?

どうやって減らすのかが一番大切な事ですよね。

特に、人間関係が入ってくる交際費の節約は異常に難しいような感じがします。

私が出来た交友関係の整理を簡単にまとめましたのでご覧ください。

  • 上から目線の人と連絡を取らなくなった:相手にも心当たりがあるのか?プライドなのか?それ以降連絡もなく、会いもしてないです。
  • 会社の飲み会は基本行かない:たまには行きますが、それとなく断っていたら誘われなくなりました。
  • しつこい人・友人:お金が無い、今月は苦しいと言い続ける。彼らは、あなたに奢ってまで飲みい行こうとは思わないでしょう。ダシにしているだけです。
  • 他にお金がかかる人:自分の趣味を少し押し付けましょう。私はマージャンを押し付けました。鼻で笑って断ってましたね。じゃあ、こちらも断れますよね。

交際費の削減:年間12万円~24万円

スマホ代の削減

結構割高なのがスマホ料金ですね。一般的な通信キャリアの場合

一人の場合、iPhoneXSへの機種変での通信料は、

  • 11,000円/月:132,000円/年になってしまいます。

家族2人の合計だった場合、

  • 20,000円/月:240,000円/年必要です。

格安MVNOの場合はどうでしょうか?

最初に、SIMフリーのiPhoneを購入する必要があるので、122,000円が必要です。

ただし、通信料は一人なら3,500円、二人でも4,300円です。

私の場合、一度新しいSIMフリーのiPhoneを購入すると3年間は使うと決めていますので、3年間の平均通信料は、

一人の場合、iPhoneXSの購入での通信料は、

  • 6,900円/月:82,800円/年になります。

家族2人の合計だった場合、

  • 11,100円/月:133,200円/年という結果になります。

差を比べてみました。

1年間 普通のキャリア 格安MVNO 差額
一人の場合 132,000 82,800 49,200
二人の場合 240,000 133,200 106,800

スマホ代の節約:一人で5万円、二人で10万円

車の費用の削減

自分の車を持っている人は、その維持費の高さを節約する事は重要になります。

全く車の知識が無いという人は、すぐに節約を始めることは出来ませんが、私のしている節約方法を並べましたのでご覧ください。

私の車は普通車です。

  • 車検はユーザー車検:14万円→7万円(2年に1度)
  • 自分でタイヤ交換:4000円→0円(スタッドレスへの履き替え)
  • 自分でオイル交換:2万円→7000円(廃油はガソリンスタンドで無料引取)
  • タイヤ更新は激安店:12万円→7万円(3年に1度)
  • その他の部品交換:2万円→1万円(ヘッドライト、バッテリーなどなど)

今の車に乗り始めて5年目になりますが、1度も修理工場やディーラーにお世話になったことはりません。

私は、全部自分で修理して自分で車検を通しています。

最初は難しいのですが、一度覚えてしまえば2回目は簡単です

何で覚えたか?紹介します。

  1. 基本的には、その車の「整備マニュアル」を購入します。
  2. Youtubeで修理方法を見ます。外人が紹介していても言葉なんか不要です。
  3. インターネットで写真や図面を探しまくります。
  4. 専門的なところは本を買います。

基本1、から順番にします。本を買うのは最後です。だから知識吸収のための金はほとんどかかりません。

時間はかかりますよ。特に車検は最初ハードルが高いですが、私の投稿「ユーザー車検の24か月点検の方法を詳しくお教えします。簡単です」「ユーザー車検に挑戦しよう」をご覧いただけたらと思います。

自動車経費の節約:普通車の場合で10万円、軽自動車の場合で4万円

家賃の見直し

もし、アパートや賃貸のマンションに住んでいるのなら、引っ越しして安いアパート・マンションに住むことをお勧めします。

それは無理!と言われるかもしれません。確かにハードルは高いです。

住み慣れた場所、築き上げた近所との関係、子供の学校などなど、いろんな問題はあります。

もちろん出来ればです。

因みに私は、実家に住んでいます。最高の節約です。なぜならば家賃が0、ローンも0だからです。

sponsored links

恵まれた環境だな、と思われた方。いやいや、そんな簡単なもんじゃないですよ。

家を購入しない代わりに、超えてきた山は大きかったですよ。もしよければ私の投稿「究極の節約、その名は同居」をご覧ください。

住む場所が安くなると、ものすごく大きな節約につながります。新築の家なんかもってのほかです

家を買うな!」という私の投稿も参考にしてください。

家賃の節約:12万円~24万円、ローン無しなら年間100万円ほど節約できる

車を1台売る

田舎だと車は一人1台が当たり前です。普通家に2台、私のような3世代同居なら4台が普通です。

しかし、車を1年間維持するのに必要な経費って当たり前だと思っているけど、冷静に金額を見てみると高いんですよね。

普通車の場合は以下のような経費が掛かります。

  • 自動車税:約4万円
  • 車検代:約14万円(2年に一度)
  • タイヤ更新:12万円(3年に一度)
  • オイル・タイヤ交換:2.5万円
  • 駐車場代:5万円
  • その他:1万円

ガソリン代や大きな修理費は除いて、普通に1年間所有していただけで、23.5万円もかかります。

軽自動車はどうでしょうか?

  • 自動車税:約1万円
  • 車検代:約9万円(2年に一度)
  • タイヤ更新:4万円(3年に一度)
  • オイル・タイヤ交換:1万円
  • 駐車場代:5万円
  • その他:0.5万円

合計1年間で12.5万円もかかります。

金額として大きい駐車場代が無料だったとしても、普通車で18.5万円、軽自動車で7.5万円です。

車を1台減らす:7.5万円~23.5万円

クレカのポイント、ふるさと納税を活用

クレジットカードのポイントを貯めるのは大きな節約になります。

コツは、一つのクレジットカードに集約して利用する事です。

3枚も4枚もクレジットカードを分けて利用すると、その効果というか、ポイントが増えるのが非常に遅くなります。

私の場合、マイレージカード(無料航空券が貰える)1枚に集中して利用しているため、1年で妻が実家に帰省する航空券が無料になっています。

ふるさと納税も大きな節約、というか得をします。最初どこから手を付けて良いのか分からないと思います。

でも、慣れてしまえば1年で10分の手間だけで、何万円分の商品がほとんど無料で手に入るのですから超お得です。

やり方については、私の投稿「ふるさと納税のやり方が分からない人へ。初歩の初歩をお伝えします」「ふるさと納税の方法を詳しく教えます。全国から宝物を見つける楽しさ!」をご覧ください。

クレカポイントとふるさと納税で、3万円~9万円の節約(というかお得)

1か月の遊び代の工夫

せっかく1か月頑張って働いているわけですから、たまの休日も節約のため家でゴロゴロしているなんて間違っています。

どんどん外出してストレス発散すればいいと思いますが、外出もちょっと工夫すればお金を使わずに済みます

  • 公園に遊びに行く:自然と一体になる感じが新鮮です。運動している人もたくさん!
  • 自然相手の趣味を持ってみる:山登り・散歩は安く済むしハマリ度も高いですよ!
  • 海を見に行く:岬からの展望、海を見ながらのランチは最高!

そうです。キーワードは自然です

意外と自然を相手にするとお金がかからないんです。しかも気分は上々。

私の場合、近所の知らない海岸線をドライブすることがあります。そうして、観光案内の看板なんかを見つけます。

「あった!」岬への散歩コースなんかがあるんですよね。さあ、車を降りてお弁当持って出発です。

行ってみると最高!なんてことが良くあります。

私の投稿:「休日にお出かけする事は浪費につながらない。出かけて節約!」も参考にしてください。

休日は自然の中で:12万円~24万円の節約

旅行の時の節約

せっかく旅行なんだから豪華にいきましょう!という考え方もあります。

私の場合ですけど、何回も行きたいんですよね。

1年に1度は海外旅行!という楽しみのため、旅行先でも節約します。

  • 泊まるホテルは安ホテル:リゾート地でも?寝るだけですから
  • 飛行機はもちろんLCC:しかも、ふるさと納税でゲットだから無料
  • 外貨両替は現地で:日本の空港で両替なんてお金を捨てているようなもの
  • 現地の食堂や屋台にチャレンジ:料理に熱が入っていれば大丈夫
  • お土産は買いません:だから誰にも旅行の事は言いません

だからとって、楽しくないわけではありません。自分が必要ないと思っている個所を節約しているわけです。

私の投稿「海外旅行でお金を使わないノウハウ。私なら1/3の値段で海外に行ける!」も参考にしてください。

旅行での節約:最大7万円

普段の生活や遊びにも、節約のノウハウがたくさんあります!

いかがでしょうか?普段の生活や遊びの中にも、色んな節約がまだまだありますよね。

え?まだまだ100万円にはとどいていない?

ごめんなさい。まだまだご紹介してないいろんな節約があると思います。どんどん探し出してご紹介していきます

私自身の生活も、もっと節約して貯金を増やしていくつもりです。

貯金を100万円するというのは良い事ですが、最後にもう一つ重要な事をお伝えします。

何年も継続して節約というか、貯金をし続ける事が一番難しいです

ある程度貯金額が増えてくると、気の緩みなのか大きな気持ちになるのか、遊びが少し派手になったりとか、車を買ったりとか、、、。

継続は力なり!という言葉はありますが、私は、常に変化を持たせた生活でマンネリ化を防いでいます

sponsored links