副業解禁なんて踊り文句が最近は流行してまして、政府が後押ししてるんですがダメですよ。

sponsored links

副業の範囲内なら良いですが、フリーランスになってしまったら地獄を見るかもしれません。

フリーランスはつらいですよ

今の会社は、給料も安いしブラックだし、俺も一丁!フリーで生きていくか!という気持ちは分かります。

気持ちは分かりますが、ちょっと待ってください!これを読んでからにしてください。

 

フリーランスは厳しいですよ。というか、全く儲かりません。

たった30分の努力で月収100万!なんて記事読んでしまいました?

そうですか。じゃあ、30分で良いんですよね。

ではまず、会社から帰ってきてから1日30分やってみてください。

 

何日続くでしょうか?多分3日目にはやってませんね。

「だって、その日は残業があって・・・。」

で、4日目にはしているかもしれませんが、土日になったらやってませんね。

「だって、休日くらいゆっくりしたいから。」

 

「いやいや、30日間毎日続けました!100万円!!・・・???」

あれっ?・・・0円?いや、昨日は収入があった。1円??

そんなあぁぁ・・・!

で止めてしまいます。もしこの時に、会社を辞めていたらどうなっていたでしょう?

月の収入は多くて100円位でしょう。月の収入ですよ。フリーランスは厳しいのです。

フリーランスで成功している人は条件が揃っている

確かに本当にフリーランスで儲けいている人は多くいます。

500万円くらい余裕で儲けている人がいるようです。年では無いですよ。月でです。

だから、自分でも稼げるでしょう!と思うのも当然です。

でも、本当に利益の出ている人は、次のような感じです 

  • 最初から、会社員を続けながら4~5時間は副業に専念していた
  • アフィリエイトを最適化するため、数千という広告にすべて目を通した
  • 数万円もする講習会に何回も参加していた

それに加えて、次の要素も含まれます

  • フリーランスとして、やり始めるタイミングが良かった
  • 苦境に陥ったときに、助けてくれる人が複数人いた
  • 会社に対する依存度が元々低く、独立に対する意志が強かった
  • 100万円、1000万円稼ぐという目標が高く、本気で考えていた

という素質というか、条件が揃っていたわけです。

1つでもとは言いませんが、2つくらい欠けているならばフリーランスだけでは食っていけないでしょうね。

フリーランスになって失敗した知人の話

私には、フリーランスになって失敗した知人がいます。

sponsored links

知人は、会社勤めをしながら十分に努力して、一時期ブログで16万円くらいの利益は出ていました。

それだけで生活できるほどの裕福さではありませんでしたが、16万も利益が出ていたら大したものです。

 

ある時知人と話をした時に「将来は月収200万円は固い。明るい未来が見えた!と言っていました。

 

で、現在はどうでしょう?

私:「ブログでいくら儲けてんの?

知人:「・・・3万円くらいやな。Googleのアルゴリズムが変わったから儲けが激減した。

知人はすでに会社を辞めていました。16万円のブログだけでなく、他のブログも立ち上げて専念するつもりだったのです。

 

その矢先、Googleのアルゴリズムに大変動が起き、一気に利益が出来なくなったという事でした。

悲しい事なんですけども、結果なんですよね。儲ける事の条件が一つでも欠けていたら、一気に地獄に落とされる例です。

 

彼に足りなかったもの。

数万円もする講習会に何回も参加する

という事だと思います。多分、この変化は前もって分かっていた人もいたはずです。

 情報をもっと収集していたら、会社を辞めるリスクも分かっていたのではないかと思います。

会社員としての幸せを再実感してください

フリーランスって、なんだか自由で、お金持ちで、気楽なような気がしますが、それは、条件が揃った時や特定の人に言える事です。

あなたもそうなんじゃないの?

確かに、私はブログを書いています。ただし、会社勤めです。家に帰ってきて書いてます。

 

私も会社を辞めて、フリーランスで稼いでいこうと本気で考えていた時もありました。

ただし、私には幸いなことに、このようなブログを書いていた知人が2人いたのです。

その人たちの成功例と失敗例を直接聞くことが出来ました。

彼らが共通して言っていることが、

サラリーマンとして貰っている給料と同額稼げるようになるまでは、会社を辞めてはいけない

という事。エーっ!そんなん絶対無理や!

 

無理だと言うなら、逆に考えて、会社員のままの方が幸せなんじゃないの?

確かに。サラリーマンとしてそこそこの年収がある事への幸せ。これを不満だと思っていた自分。

よく考えたら、自由だとか気楽だとか思っていたフリーランスが怖くなってきた。

 

もし、条件が揃わないフリーランスなら・・・・、月収3万円が関の山です。

ご注意ください。

sponsored links