sponsored links

節約したいけど限界を感じる。そんな気持ちになっておられますか?

物凄く気持ちは分かります。私も貯金が増えなくても仕方ないと思っていた時期があります。

でも今は、年間300万円以上の貯金が出来ています。

節約に限界を感じると思われているなら、是非お読みください。

節約に限界を感じる理由はネタ無しとツライですか?

節約に限界を感じる理由は、次の二つでしょうか?

  • 節約のネタが無い
  • 節約を続ける事がツライ

どちらにしても解決方法は一つです。

 

無理な事や、辛い節約は止めましょう。節約の種類は無限∞にありますから。

いろんな節約の中で、自分に合った節約だけでもいっぱいありますよ。

私がしている効果の大きい節約を書き出してみました。

  • クレジットカードのポイント活用(5万円)
  • ふるさと納税(6万円)
  • 財形貯蓄(5万円)
  • 報酬月額の工夫(6万円)
  • 携帯電話はMVNO×2人(7万円)
  • 車一台にして経費削減(14万円)
  • 家は実家住まい(100万円)
  • ユーザー車検・車の整備は自分でする(6万円)
  • 休日は自然の中で過ごす(12万円)
  • よく使う蛍光灯だけLED(3,000円)
  • お出かけで高速道路は使わない(10万円)
  • リサイクルショップで服を買う(5万円)
  • 小遣いを減らす×2人(24万円)

(  )は1年間の節約額です。合計で約200万円です。

 

家は元々買ってないので節約と言うより買っていたらの話ですが、家を除いても100万円の節約に成功しています。

色んな節約を試してみた結果、その中で、自分に合った節約方法だけで100万円の節約が達成できるのです。

節約できるのに、あえてしていない節約もあります。

私は、節約できるのに、あえてしていない節約もあります。

例えば、電気・水道の節約は意識はしていません(うちはオール電化)。

それと食費。ある程度の目安はありますけど、あえて切り詰めて切り詰めて頑張りません。

 

なぜかというと、自分に合わないかです。

 

節約のために、何でもかんでもやってしまうと、何か心が荒んでしまうような気がしませんか?

ある程度、自由にするところは自由にするほうが、全体の節約を継続させるための心の余裕が出来ると思うのです。

 

更に、私の場合、効果の大きい節約をして効果の小さい節約はしません。 

例えば、コンビニで物を買わないというのは節約になりますが、気にしてません。

それよりは、毎月の娯楽費を4万円と決めておき、それを絶対にオーバーしないように管理しています。

コンビニで買いたければ買えばいい。でも、月末に苦しくなったら、それこそ遊びにも行きません。

細かい節約は金額を設定して厳格に守ります

細かい金額の節約は、全体の金額を設定して厳格に守るようにしています。

私は、コンビニで買い物をしないという事を決めていません。買う時は普通に3,000円くらい買います。

なぜコンビニで買わないと決めていないかかと言うと、そんな約束守れないからです。

コンビニは、本当に便利ですから。

 

でも、その代わり、毎月の娯楽費は4万円と決めています(ガソリン代込み)。

sponsored links

それ以上は絶対に使いません。月の全体の生活費も135,100円と決めています。

私の家庭の毎月の計画です。

  • 食費・光熱費:63,000円
  • 通信費:12,100円
  • 小遣い(2人分):20,000円
  • 娯楽費:40,000円

合計で135,100円になります。娯楽費というのは、遊び行ったり、自由に使うお金です。

 

毎月4万円は自由に使う。コンビニにも使う、もし高速道路に乗ったら4万円の中から出します。

そうして、4万円をオーバーしそうになったら、家に籠ってどこにも出かけません。

でも最近は、そんな事も少なくなりました。やり繰りが上手になってきたのです。

 

食費や光熱費も同じなのですが、何でもかんでも細かく節約の決め事をすると窮屈になります。 

私も、昔はいろんな約束の約束事を作ってましたが、まあ、はっきり言って守れません。

それで行きついた結論が、4万円と決めたらそれまでは自由。4万円を超えたら終わりにしたのです。

 

最初のうちは、月末が本当に苦しくて、家から出ない事も多くありました。

そうしたら工夫すんですよね。毎月どんなお金の使い方をすればいいのかを。

最強の節約は自動で出来る節約

私は、色んな節約を試してみた結果、自動で出来る節約が最強だと思っています。

次のような節約です。中には節約と言うより、お金儲けになっているものもあります。

  • クレジットカードのポイントを活用して、無料航空券ゲット
  • ふるさと納税して、お礼の品をゲット
  • 会社の財形奨励金で年間5万円の収入UP
  • 蛍光灯をLEDに交換して電気代3千円の節約
  • 車を1台売って維持費14万円の節約
  • 携帯電話はMVNO×2人(7万円)

これなら何の苦労も要りません。ふるさと納税だけは毎年の申込が必要ですが、慣れてしまえば10分です。

 

それに比べて、電気をこまめに消す、コンビニは利用しない、食事を一品減らすなどは毎回の努力が必要です。

私の場合は、そういう毎回の努力が必要な節約は成功しませんでした。

 

次に良い節約方法が、年に1回か2回だけ努力が必要な節約です。

  • 車の車検と整備は全部自分でする
  • リサイクルショップで服を買う

リサイクルショップは、楽しみでもありますので、努力に入っていません。

年に1回か2回だけの努力で、数万円節約できるならラッキーですよね。

自分に合った節約だけでも大きな効果がある

どうだったでしょうか?節約はいろんな種類がありますので、自分に合った節約だけをしても大きな効果があります。

自分に合わない節約や、生活スタイルに合わない節約をしても長続きしません。

 

最後に、私が節約を頑張ろうと決意して成功した理由を書きたいをおもいます。

ある事を頑張れば7万円も節約できるんだ!という事に出会ったのです。

本当に「目からうろこ」でした。世の中に、私に7万円も節約をさせてもらえる手段があるなんて!

具体的にはユーザー車検なのですが、ちょっと考えれば貯金なんていくらでも増えるんじゃないか?と分ったのです

 

ですから皆さんも、小さい金額の節約よりも、自分に合った大きな金額の節約を探してチャレンジしてみてはどうでしょうか?

sponsored links