sponsored links

節約を頑張りすぎて、気が滅入っている人へ。

色々事情はあると思いますが、この投稿を読んで少しでも気が晴れてもらえると良いと思っています。

節約で、鬱(うつ)のような状態になっている人へ。

是非見てみてください。

節約を頑張りすぎて鬱(うつ)にならないようにしてください

どんな状態が節約の鬱(うつ)なのか?鬱病というのは次のような感じです。

人によって現れる症状が違いますが、

  • 全く何もできない
  • 記憶できないくらいやる気が出ない
  • 会社に行こうとすると本当に熱が出る
  • 誰にも会いたくないので家族と食事も取れない

と、まぁそこまで行かなくても、

  • 節約でイライラする
  • 将来の不安で絶望感にさいなまれる
  • 水道光熱費の事で頭がいっぱいで何も考えられない
  • 貧相な食事に、食事自体に嬉しさを感じない
  • 毎日毎日、お金が無さすぎて悲しい気持ちになる

という、節約の鬱予備軍でしょうか?

そんな感情になってしまっては、そもそも節約自体が長続きしないし、これから先が不安ですね。

私も、節約を始めた時にイライラした時期がありました。

しかし、今は普通です。節約をしているという意識もありませんが、100万円の節約を毎年達成しています。

どうやったら、無理なく節約を成功・継続できるのかお伝えします。

節約と収入の関係をちゃんと理解してください

節約は収入との関係が強くて、当然のことと言えば当然ですが、収入が少ないのに節約をたくさんしようと思っても無理な話です。

もう少し具体的に言いますと、

毎月の収入が10万円あるとします。一人暮らしでアパート暮らしだと、家賃・水道光熱費・食費・通信費は必須でしょう。

どれくらいの金額になるかといいますと、

  • アパート代:4万円
  • 食費:2万円
  • 通信費:5000円
  • 水道光熱費:1万円

これくらいは必ず必要ではないでしょうか?合計の7.5万円は必ず必要になるわけです。

という事は、10万円の収入なら、どんなにどんなに頑張っても2.5万円以上の節約はできないという事になります。

それでもまだ節約が必要だという事で、

もっともっと食費を切り詰めて土日は一食だけとか、暑くても冷房かけず寒くても暖房かけずなど、

そんな節約をやっておられるかもしれません。

しかも、今例に出した生活には遊びの要素がほぼありません。

通信費が含まれていますので、ネット上での遊びはできるでしょうけども、

場合によってはギガが足りず、あまりYouTubeも見れない状態になるかもしれません。

10万円の収入で、3万も4万も節約をするのは無理です。その事を理解して無理をしないでください。

正直言うと、生活の中には遊びの要素も必要です。

ですから、日本で生活するには1カ月に9万円は必須なのです。

節約はガマンとか苦しいというのは間違っています

節約の極意というか、非常に大切な事を書きます。

それは、

  • ガマンとか苦しいとかが節約ではありません。自分のやってることの不合理さを無くす、つまり、無駄を無くすというのが節約なのです
  • もう一つは、世の中には本当にたくさんのお得な情報があるので、それを見つけて、徹底的に利用するのです

と言う2点です。どういう事か?を具体例で説明します。

 

飲み会には参加しない:

sponsored links

お金が無いのに、友達の誘いで居酒屋で飲み会をしていたら、お金はたまらないでしょう。

私の経験では、お酒の付き合いが人間関係に必須かと言えば、必要ありません。

仕事では、付き合い程度に必要です。

 

流行を追いかけるな:

例えば衣服ですね。リサイクルショップで十分です。お金の節約も出来て、お得な服をゲットする最大の場所です。

中古は嫌だ!いやいや、一度行ってみてください。新品もあるんです。

 

保険は見直しましょう:

車の保険や生命保険を、一旦入ったら全く見直さないのは損です。

現在は、非常に多くの種類の保険が登場しています。保険会社もたくさんあります。

格安の保険がたくさんありますので、お金に余裕が無いのなら見直すべきです。

 

家を買うのが常識?:

家が資産だというのは間違いです。4,000万円で買った家がいくらで売れるでしょうか?

多分、すぐ売っても2,000万円で売れないでしょう。家は資産ではなくて負債なのです。

 

クレジットカードの利用価値を高めましょう:

クレジットカードは、利用すればポイントが貯まります。

もし、インターネットで買いものをする場合、クレジットカード会社のHPを経由するのです。

そうすれば、通常のポイントより10倍以上のポイントが付く場合があります。

 

航空会社などのメルマガに登録しましょう:

航空会社やお目当てのホテルのメールマガジンに登録をしておけば、セール情報がメールで送られてきます。

大阪―香港2,980円!とか、40,000円もするホテルに7,000円くらいで泊まれることもあります。

 

私は、無駄を省き、お得情報を利用する事を中心にして、100万円も節約できています。

我慢の要素のある節約なんて一切していません。

人間関係でお金を使わなくてはいけないは大間違いです!

人との付き合い、いわゆる人間関係でお金を使わなくてはいけなくて、本当にイライラする事ってありますよね。

はっきり言います。良い人間関係にお金は必要ありません。

それと、お金が無いのに広い友好関係は不要です。

「すみません。本当にお金が無いんです。」と正直に言いましょう。

だって、本当にお金が無いんですから。

心配はいりませんよ。それくらいで壊れる人間関係なら、はっきり言って、あなたは利用されているだけです。

会社の飲み会は、場合によっては余り断らないほうが良いでしょう。

会社はお金儲けの場所ですから、微妙な人間関係が必要な職場なら、ある程度の出費は仕方ありませんね。

でも、断ることが出来る会社の雰囲気ならば、やんわりと断れば良いです。

お酒が好きでも、家で飲めば1/3の値段で飲めますよ。

私はそうしています。860円くらいの特売のウイスキーを買ってきて、家で毎日飲んでいます。

幸せですよ。

節約の極意は無理無駄を削りお得情報の徹底的利用にあり

いかがだったでしょうか?

節約が大変で鬱(うつ)状態であるならば、今回ご紹介した事を実行してみてください。

  1. 日本で生活するには9万円は必要(ひとり暮らし)。この9万円を削る節約は無理です
  2. 節約の極意は、無駄を削る事とお得情報を利用する事。ガマンや苦しいという要素は一切ありません
  3. 広い人間関係は不要。本当の友達にはお金は不要です

是非参考にしていただきたいと思います。

sponsored links