sponsored links

節約をしていない人から見れば、「節約って必要あるの?」と全く意見が合いません。

sponsored links

結論から言うと、ウザいと思われています!(笑) でも心配はいりません。

ウザいと思われようが関係ありません。正しい節約の仕方を是非ご覧ください。

節約しない人と接点を持たなくて良い

私は、節約をする人と節約をしない人とは、「アリとキリギリス」のような関係だと思っています。

キリギリスは、歌って・飲んで・遊んで人生を謳歌していましたよね。

でも、冬になると食べ物が無くなり死にそうになります。最後はアリが助けてやるんですが。

  

節約をしない人の決まり文句は、

  • 将来のことなど分からない
  • 必要なお金は使うべきだ
  • そんなに心配しても始まらない

などなど、もっともらしい意見ですが、私から言わせれば、将来の事が分からないから節約をするんですけどね。

将来、お金が余って損をする事は無いじゃないですか?でも足りなくなったら大変だと思うのですが。

   

節約をしていない人は、お金は「使うもの」や「何とかなるさ」と思っています。

趣味や趣向に沢山の金を使う人がいますが、それを無駄使いと言っても喧嘩になるだけです。

まあ、別に誰かに頼って節約をするわけではないので、わざわざ接点を持たなくてもいいと思います。

   

私はアリのようにせっせと貯めていますが、将来キリギリスを助けたりしません。

本当にある程度お金が貯まったら、海外移住も考えています。消費税すら払いませんよ。

みんな結構ちゃんと貯金してますよ

でもね、逆に言葉だけに惑わされてはいけません。結構お金に関してルーズなように見える人でもしっかりと貯めていますよ。

そうですね。40代独身だと500万円以上1,000万円くらいは持っているようです。

20代はさすがに持っていません。30代になるとみんなしっかりと貯金額が増えていっているようです。

   

ただし、私の場合、60歳までに5,500万円くらいの貯金を達成しようとしていますが、

さすがに、そこまではみんな考えていないようです。高くて2,000万円くらいと考えているようです。

プラス退職金と雇用延長、そして年金で安定した老後と考えているようですね。

これが、私の周りにいる人のお金に関する総合的な価値観です。 

   

あなたはどうですか?

それよりも貯金額が少ない場合、思っているだけではなく節約を実行に移しましょう。

変なところでお金を浪費している可能性があります。

それは、家、車、ブランド、通信費、付き合いのお金です。気を付けてください。

節約に執着しすぎてお金を逃がさないように!

ただし、あまりにもお金の節約に執着しすぎて、逆にお金が逃げて行っているかもしれません。

sponsored links

余りにも極端な節約には注意してください。

ランチやディナーでドリンクバーだけ

せっかく友達とランチやディナーに行っているのに、ドリンクバーだけは良くないです。

簡単に言うと、場の雰囲気が壊れます。お金を使いたくないのなら初めから行かなければいいのです。

せっかく行ったのなら、一緒にご飯を食べるのはマナーと言ってもいいくらいです。

ランチの場所でケチった付き合いをしていると、そのうち呼んでもらえなくなりますよ。

割り勘で少なく支払う

あからさまに安い額を支払うと、いずれ友達関係や信頼関係が無くなります。

例えば、3人で5,000円だったとします。あなたならいくら払いますか?

私は2,000円払います。小銭があるときは1,700円払います。 

   

逆に、それでお釣りをくれない友達は、はっきり言って切ります。そうやって友達が少なくなったわけですが(笑)。

でも、生活に何の支障もないですよ。逆に、時間も出来てお金も貯まって良かったと思っています。

   

ですから、逆の立場にならないでください。せめて1,700円は払うようにしてください。

車を出さない・ガソリン代を出さない

車で出かけるときに、一切自分の車を出さない人がいます。

また、他人の車に乗せてもらってガソリン代も出さないのは失礼です。

節約で他人を不快な気分にさせるのは逆効果です。それなら行かない方がマシです。

   

お金を使わないのに、出るところには出て行くのは止めましょう。

そして、いくら節約をしているからと言って、遊ばないというのは悲しすぎます。

遊ぶときは、ちゃんとお金を使ったらいいのです。

お金が貯まってくると心に余裕が生まれる

ウザいと言われようが思われようが、お金が貯まってくると心に余裕が出来ててきます。

相手のディスりなど気にならなくなります。

お金が貯まっていく事が楽しくなって、100円ショップに行った時でさえ、あまり物を買わなくなりました。

   

また、逆に金払いが良くなりました。結構貯金が増えたので、飲みに行ったときでも余裕なんですよね。

私の知人同士の飲み会では割り勘が普通なんですが、自分があまりお金を出したくないので、

知人が高い料理を頼むと機嫌が悪くなっていました。

    

でも今は、年に数回の飲み会の費用くらい余裕なので、自分からお刺身セットとか注文しますよ。

今は知人の方が引いているかもしれませんね。行ったら行ったで楽しまなきゃ!

    

節約というのは、心のゆとりも生まれるんだと、貯金額が増えてきたら実感できました。

あなたも、ウザいなんて言われても関係ありません。節約に励んでください!

sponsored links