このブログのタイトルは「生きるための節約」ですが、生きるためは3つの大切な節約が必須だと確信しています。

sponsored links

それは「お金」「時間」「心」です。

この3つをどうやって節約していけばいいのか?主軸となる考え方や方法の基本をお伝えしたいと思います。

是非ご覧ください。

生きるためには3つの節約が必須

冒頭でも書きましたが、生きるためには3つの節約、「お金」「時間」「心」が必須だと確信しています。

なぜ私が節約というキーワードにこだわるのかと言いますと、

   

リスクが無いからです。

そして、方法さえ分かれば誰にでも出来る事ばかりだからです。

   

しかし、お金に関しては、副業や投資で増やす方法もあると思います。

ありますが、これは誰にでも出来る事ではありません。ある種のセンスが必要です。

過去に私は、投資の失敗で1,000万円以上無くしている経験からも言いたい事です。

    

豊かな生活のため、「お金」「時間」「心」をどうやって節約していくのか?基本的な方法についてお伝えします。

節約と言えば何と言ってもお金ですね

まず節約と言えば「お金」ですよね。お金の節約は大切です。生きるためには、まずお金!

お金の節約は、一言で言うと支出を抑えるという事です。

逆に、収入を増加させることも重要なのですが、これは難しいです。

簡単に、副収入を持てとか投資で増やせとかいう人がいますけど、言っている人も多分儲かっていませんよ。

   

で、お金に関しては節約が大切なのですが、基本的な考え方・方法は、「自動」と「年に1~2回」です。

お金の節約でまず思いつくのが、どうしても「我慢」とか「苦しい」というイメージではないでしょうか?

例えば、電気をこまめに消す・熱い寒いのを我慢する・水道代をケチるなど。

    

でも実は、お金の節約方法なんて、世の中に無限にあります。

別に苦労をするような節約を選ばなくても、信じられないくらい楽にお金を残すことが出来るのです。

    

例えば、LED、クレカポイント、MVNO、引っ越しなどのキーワード。

これらは、一度行動を起こしてしまえば、あとは自動で節約が出来ます。

    

また、ふるさと納税、月額標準の調整、車や家のDIYなどのキーワード。

これは、年に1~2回の手間はかかりますが、非常に金額の大きい節約に繋がります。

    

そして、家を買わない、車を買わない、ブランドを買わない、不要な付き合いはしないなどのキーワード。

これらは難しいですが、その壁を乗り越えさえすれば、まさに何千万の節約になります。

    

もちろん、あなたにとっては簡単に出来ないと思う事もあると思います。

でもそれは、あなたの今までの常識や習慣が邪魔をしているだけです。

そういう心の壁みたいなものを取っ払うと、本当に無限の可能性があるのです。

    

sponsored links

このブログでは、お金をラクに楽しく解決する方法を、たくさん投稿していきます。

時間を節約するのは自分見つけのため

時間に関しては、「時は金なり」なんて言われているように、とても大切なイメージはあります。

時間の節約を言い換えると、有効に使うという事です

有効に使うという事は、無駄な時間を削るという事です。

    

とにかく、あなたも私も、本当に時間を無駄に使っています。

無駄な時間て何でしょうか?ゲーム?テレビ?休日にゴロゴロ?

違います。ゲームやテレビは、その人にとって休息になりリラックスの手段なら必要な事です。

    

時間の無駄というのは次の3つに集約できます。

  1. 自分にとって本当は嫌な事、したくない事
  2. やらなければいけない事があるのに逃げてしまう
  3. 社会や他人への怒りや愚痴

    

日本社会は建前上の付き合いが多すぎて、自分の時間が取れません。

雑然とした社会では、時間の工夫をする必要があるのです。

普通に暮らしていると、雑然とした社会の騒音が普通のように感じられます。

しかし、それは無駄に時間を浪費してしまっていだけなのです。

     

本当に、仕事や何やらで時間が無い!と思われているでしょう。

でも、有るんですよ。時間なんて腐るほど。

どれだけ自分のために使えているか?という事だけなんです。

    

このブログでは、自分の時間を見つけ出す解決方法を、たくさん投稿していきます。

心の節約で豊かに爽やかに生きる

3つ目は心の節約です。

あなたも、色んなストレスで心が疲れていると思います。

仕方ない、それが社会であり大人と言うもんだ、と片づけてしまわないでください。

    

どうやったら、心豊かに・爽やかに生きていけるのか?に挑戦していかなくてはいけません。

仕事のパワハラ・セクハラで悩み、ご近所付き合いで悩み、子供や家族との人間関係に悩み。

心が休まる暇などないように思います。

    

心無い人は、多少のストレスがかかった方が、心が強くなるなんて言い方もしますが、

何十年も傷ついてきた心に対して、これからも多少のストレスがかかった方が良いなんて、どの口が言っているんでしょうか?

    

心豊かに・爽やかになる基本的な方法は、全ての他人に期待しない事です。

他人を尊重しつつですが、何も期待しない事です。

それは、会社の上司や人事部にも期待しないという事です。

自分が全く出世しなくても、全く給料が上がらなくても、最悪リストラされても、それは他人が決めた事。

しかも、あなた全体の100あるうちの1つを見て評価されただけなのです。

    

でも逆に、他人に期待しないという事は、全てを自分で切り開いていく必要があります。

   

このブログでは、強く生きていく方法論を、いろんな角度から伝えていきたいと思っています。

sponsored links