最近は、社畜だとかブラック企業などの言葉が流行っています。

会社なんか辞めて、独立しましょう!フリーランスになりましょう!って、イヤイヤ!サラリーマンやOL最高ですよ!

何で最高なのか?是非お読みください。

サラリーマンやOLの幸せを噛みしめましょう!

社畜だのなんだの言われてますけども、サラリーマンやOLとしての幸せを噛みしめましょう!

サラリーマンやOLの幸せの1つに、ルーチンワークというのがあります。

えっ?それが辛い?社畜の象徴的な作業じゃないですか?

イヤイヤ、一番楽だと思います。

ルーチンワークって最高のお金儲けです

私は工場で働いているんですが、工場って本当に同じことの繰り返しなんですね。

毎日毎日、同じ製品をそれこそ何年も作り続けているわけです。

そうなってくると作業を体が覚えていますから、ほとんど何にも考えずに仕事ができます。

私ある時、はっ!と気づきました。「頭使っていない!」「こんな事で給料貰っているって何て幸せなんだろう!」

 

これですよ。これがサラリーマンやOLの良い所なんです。

時間で働いているじゃないですか?9時~17時で。その中で決められたノルマや作業量がありますよね。

とにかく量をこなせばOKなわけです。「はーっ、今日の分終わり!」って感じ。

 

苦しいとか辛いと思っているなら、多分ルーチンワークを一生懸命に考えすぎなんです。

毎日同じ仕事・同じ事の繰り返しはマイナス面で使われる言葉かもしれません。

しかし見方を変えれば、体が覚えている行動だけで給料がもらえる。

これって素晴らしいことじゃないですかね?

毎日の通勤はお金が貰える運動

毎日会社に通勤するっていうのも最高ですよね。

家から最寄りの駅まで歩いて、そして電車のつり革につかまって1時間。

駅を数百メートル歩いて会社に到着って、考えようによっては凄い運動なんですよ。

これを自主的に毎日続けなさいって言ったら出来ますかね?

しかも通勤なので、お金貰って運動をしているわけですよ。

 

ちなみに、私は田舎ですので車通勤が普通なんですが、私は節約のために徒歩で通勤しています。

片道1時間の会社へ歩いて、往復だと約2時間毎日歩いています。

私は工場勤めのため、工場の中でもたくさん歩いています。毎日5~6時間は運動させてもらっています。

お前!それは「こじつけ」だろう!

お前、それは「こじつけ」だろう!

辛いサラリーマン・OL生活を、無理やりポジティブ向きに言っているだけだろうと思いましたか?

 

私は、事実は事実として単純に受け止めればいいと思うんです。

 

通勤は、ウォーキングや立ちっぱなしで足の筋肉を鍛えながら読書の時間も取れる。

会社では、ほぼ脳を動かさない昨日とほぼ同じ仕事で給料がもらえる。

 

難しいと思われる人間関係もルーチンワークですよ。何年も付き合っていれば、その人の扱い方も決まってきますよね。

多少扱い方を間違っているかな?と心配しなくても良いです。誰もあなたに注目していません。

自分の事で精一杯です。変に気を遣うと余計に複雑になります。

 

そして、余った時間と脳で好きな事を考えていればいい。私はブログのネタを考えたり休日の過ごし方を考えています。

sponsored links

仕事が苦しいと思うなら解決方法があります

自分の仕事や境遇が苦しいと思われるなら、解決方法があります。

自意識を捨てる事です。いわゆるプライドです。

年齢のプライド、学歴のプライド、先輩としてのプライド、仕事はこうあるべきだというプライド。

プライドを捨てて事実だけを見てください。

  • あなたは、歩いて・立って・また歩いて会社に行ってるだけです。
  • 覚えてしまえば誰にでもできる仕事を8時間しているだけです。

ただそれだけの事です。それで給料を貰っています。

自意識過剰にならない方法とは?

どうやって自意識過剰にならないようにするのか?私の方法をご紹介します。

 

他人に期待しない事です。

 

会社の中であれば、会社の上司や先輩・同僚・後輩に期待をしないのです。

単純に期待をしていませんので、他人のミスも自分でフォローするし、自分の力でなんとかしようとします。

 

だから怒りもありません。

 

また、上司があなたを評価せずに、出世ができなかったり給料が上がらなかったりするかもしれません。

 

しかし、それは他人が勝手に決めることです。

 

もちろん自分をアピールする事や上司に気に入ってもらえるように頑張るのも良い考え方だと思います。

苦手なら、特段あえて時間をとってアピールする必要もないでしょう。

 

もしあなたに時間と行動力があるのならば、転職や配置転換願を出して、いろんな業種にチャレンジをしてみるのも良い考え方です。

その中で自分に合った職業・職種を探すのに労力を割いた方が良いと思います。

 

でも、なにもしなくても良いのがサラリーマンやOLの良い所です。

 

確かに、人間関係を含めいろんなイライラが多いと思います。

しかし、クリエイティブで前向きな行動しなくても毎月給料がもらえるのがサラリーマンとOLの特権なわけです。

 

すばらしいですね。やっぱりサラリーマンとOLって。

出世する人は頭を使っています

逆に、会社の中で出世をしている人は結構頭を使っていてます。

通常業務というルーチンをある程度しながら、上司や部下との付き合い、お酒の席でも頑張ります。

出世していく人間というのは、どうやって成功していくかということを毎日模索しているはずです。

 

出世して役職が変わると仕事の内容も変わります。色々と別のスキルも求められます。

そういう新しい仕事も吸収していくわけです。

ルーチンに時間と脳を使わないでください

彼らを妬む(ねたむ)かもしれませんが、会社の中で要領が良いというのは実は簡単です。

今回書いている内容を少し応用するだけです。

  • 通常業務であるルーチンに時間と脳を使わないようにする
  • 余った時間と頭で、別の事を考え別の行動を取るようにする

 

通常、社会人は時間が無いと思われがちですが大変な誤解です。

ルーチンという仕事に慣れきってしまって、変化や追加に非常に大きな抵抗を感じるようになっていませんか?

少しでも違う仕事が来ると負担に思い、「俺はなんて大変なんだろう」と感じませんか?

 それをツライ、社畜だブラックだというのには、自分の落ち度もあるわけです。

 

多分どこの会社でも、通常業務以外の事が評価につながるんじゃないですかね?

出世や大成したければ、通常業務なんてどうでもいいわけです。

普通のサラリーマンと出世しているサラリーマンってほとんど同じですよ。

sponsored links