sponsored links

人間はマルチタスクが出来ません。

マルチタスクとは、複数のことを同時並行に行うことですが、人間が同時並行で何かをするとミスが連発します。

でもその同時並行って、単に仕事や行動の同時並行だけではなさそうなのです。

人間はマルチタスクは出来ません

「人間は」と言うより、「人間の心は」マルチタスクが出来ません。

2つ3つ4つの考え事を同時に行うとミスが連発しますし、全てが上手くいかないのです。

1つだけのことに集中をして物事を進めた方が断然上手くいきます。

そういうふうに言われると、例えば、

  • 電話を受けながらパソコン操作しない
  • 会議に出ながら資料を作らない
  • 運転しながらスマホ操作しない

などを思い浮かべられるかもしれません。もちろんそれは間違いではありません。

ただ今回強くお伝えしたいのは、心の中で2つ3つ4つの考え事の中には、心配事・イライラ・不安も含まれるのです。

心配事やイライラをがあるとミスが出る

どういう事かと言いますと、心配事を抱えながら仕事をしたりイライラしながら車を運転すると、ミスが出るとう事です。

人間は、同時並行で物事を考えられません。そして、心の中では心配事・イライラ・不安も同時並行の物事なのです。

私が実際に経験した話をさせてもらいます。

私は当時悩んでいました。人事異動で製造現場に部署替えになり、新しい仕事をどんどん覚えていかなければいけませんでした。

久しぶりの現場の仕事だったためか、結構ミスを連発したんです。

私はその時に、自分の評価が下がるんじゃないか?上司は私の仕事ぶりを見てガッカリするんじゃないだろうか?

そして、給料が下がるんじゃないだろうか?と不安を常に抱えながら仕事をしていました。

当然、仕事中もそのことが頭から離れず、

  • ミスをしてはいけないミスをすれば給料が下がるかもしれない
  • 給料が下がると、みんなから見下されるような感じになるかもしれない
  • 家族の生活レベルが落ちてしまう

というようなことを考えながら仕事をしていました。

当時は、心の動揺・不安がミスを誘発していることに気づきませんでしたが、

とにかく、どう頑張ってもミスがゼロにはならなかったのです。

年に一度の上司との面談の結果

そうこうしているうちに、年に一度の上司との面談の時がやってきました。

sponsored links

その面談は、1年間の自分の仕事ぶりを評価され、ボーナスや次の年の給料の結果が伝えられる日でした。

私はドキドキしながら会議室に入り、上司との面談が始まったんです。

上司は私に次のようなことを言いました。

上司:「1年間新しい職場でご苦労様でした。いくつかのミスの報告を受けていますが、ミスであなたをの評価を下げるような事はしません。

「あなたの年齢になって職場が変わると苦労も多いと思いますが、今後も頑張ってください。」

と言われたのです。評価は下がっていませんでした。

その瞬間、私の心はパーッ!と晴れわたり、全てのモヤが消えていたことを覚えています。

上司は私のことを悪く思っていなかった。年齢が年齢だけに、温かく見守ってくれていたのです。

そして、「今後も頑張ってください」と、ねぎらいの言葉もかけてくれました。

ちょっと、こみ上げてくるものがあったことも覚えています。

ただ、現場での評判はあまり良くありませんでした。

私がミスをすると、当然同じ職場で働いている人で良く思わない者もいます。

相変わらず、いちいちミスを上司に報告している者もいました。

しかし正直言って、自分の心の中で一番気がかりだったのは上司の評価でした。

するとどうでしょう!

仕事に対する心の中の不安が無くなったおかげで、不思議とミスがなくなっていったんです。

不安やイライラは、ミスや成果に大きく影響する

もちろん今でもミスはゼロではありませんが、ミスを受け入れ、次回は改善するといった心の余裕もできました。

・心に、不安・イライラ・他の考え事をしているとミスが出る

・不安が消え、イライラが消えて仕事をするとミスはない

人間というのは、心の中でいろんなことを考えて物事に取り組んではいけない。

私が以前、知識として知っていた「人間はマルチタスクができない」の中に、

「不安やイライラも入る」ということを実感できた次第であります。

あなたも、不安に思ってる事やイライラがあると、仕事のミスや成果にかなり影響してくる事を知ってください。

 

じゃあ、どうやってイライラや不安を取り除いたらいいのか?

5つの解決方法を、私の投稿「不安やイライラの解消方法」で書いていますので参考にしてください。

sponsored links