sponsored links

私は将来のために貯金を勧めていますが、若いうちはいろんな事にお金を使ったほうが良いと思います。

sponsored links

でも、上手にお金を使ってください。

私の経験を元にして、上手なお金の使い方2選をご紹介します。

まずは、無駄なお金の使い方3選

一番無駄なお金の使い方はギャンブルです。

私は、ギャンブルで得られたものは何もありません。身近な刺激はわかりますが、のめり込むのは止めましょう。

 

次に無駄なお金の使い方は飲み会です。

飲み会が全くダメとは言いませんが、飲んで大切な話をしても無駄ですよね。発散の場であって成長の場ではありません。

 

テレビもあまり役に立ちませんでした。

色んな教養番組はあるんですが、自分の人生に役に立ったかというと、そうでもないですね。

海外旅行での出会いや経験は最高の影響力があります

一番のおすすめは海外旅行です。国内ではありません。海外に出かけてください。

行先はどこでもいいです。自分の好きなところで大丈夫です。

 

私が強く海外旅行をお勧めする理由は、海外で出会った人たちからの良い影響が沢山あったからです。

海外で働く日本人の人たちに話をさせてもらう機会がありました。

彼らの印象を一言で言うと、とにかくエネルギッシュです。また、仕事とお金に対してシビアです。

 

彼らは、現地の人たちに比べて非常に高い給料もらっています。

そのために、現地のスタッフから注目されており、ふがいない結果だと相手にされない憂き目にあいます。

 

彼らは、能力があり、生き残ったほんの一握りの日本人であるという実感を得ました。

そういう人たちから、仕事に対する気構えや、海外で生活をする難しさを聞けたのは非常に役に立ちました。

ちなみに、駐在員ではなく現地採用の人たちです。

現地の人たちの話も面白いです

現地の人たちの話も面白いです。

社長や会社を経営してる幹部は別として、一般の従業員の人たちの話です。

結果は本当に普通です。私たちが日頃、あーだのこーだの文句を言ってる事と変わりません。

ある種の親近感が湧いてきます。

給料が低いだの、恋人が出来ないだの、もっと良い会社を探したいだの、考えてることは同じですね。

海外の体験は日本の窮屈さを実感できる

海外でいろんな体験をすると、日本の窮屈さも分かります。

日本は、どこに行ってもコストが高いですが、高さの理由がわかるような気がします。

 

どういう事かと言いますと、日本なみのサービスを受けようと思ったら、どこの国に行っても日本と同じ値段がするだろうという事です。

私は、過剰なサービスは不要だと思っています。実質の値段で、その価値を享受したいのです。

 

どういう事かと言いすと、レストランに入ると水とおしぼりが出てきます。

当然、コストに入っています。

食べ物や荷物も、包装、包装で買ったものよりゴミのほうが多いですよね。

 

海外でも同じ事はありますが、日本はどこの場所でも過剰なんです。

その過剰さが、コストアップに繋がっています。

 

ある国で、朝食を食べたら一人70円でしたよ。日本に帰って、スパーで物を買うのがバカバカしくなりました。

私は退職後に、海外で生活することを決めています。

そのほうが、トータルとして豪華で健康的な生活が出来るからです。

 

海外を経験して、日本を含めていろんな国の良さや悪さを経験できたからこその判断です。

逆に日本の良さも痛感できる

逆に、海外の事情を知ると日本の良さも痛感できます。

日本人は、健康保険制度や年金制度、労働基準法という非常に良い条件下で働いています。

こういった手厚い制度は、私が訪れた国々では存在しません。

どれだけ自分が、恵まれた環境で仕事をしてるのかが分かります。

全ての出会いを丁寧に続けてください

次にお勧めしたいことは、全ての出会いを丁寧に続けることです。

そこにお金と時間を使ってください。

 

それほどお金がかかるわけではありません。定期的にメールや手紙を送る事で十分です。

 

私も50年近く生きてきて、何から一番強い影響を受けたかというと人からです。

本やインターネットの影響も大きいですが、やはり、実際に会って話を聞くと全然違います。

伝わる熱意、本音、裏話、人としての本当の人生を聞きたければ、会うのが一番です。

 

そして人は成長します。1年後や数年後に再会した時、その人から違う話や経験が聞けます。

自分と比較して、「もっと努力しなければ」と思ったり出来ます。

 

だから、一度出会ったら終わりではなくて、興味がある人には連絡先を聞くべきです。

そして、年賀状でも良いしメールでも良いし連絡をして、出会った人たちとのつながりを大切にしてください。

それが自分の歴史なわけですから。

海外旅行と人との繋がりは最強の2選です

私がお勧めする、若いうちにお金と時間を使った方が良い2選は、

  • 海外旅行
  • 人とのつながり

でした。

 

でも、絶対に良い出会いだけがあるわけではありません。

海外に行って、声をかけるときの注意点を書いておきます。

  • 相手がくれた飲み物・食べ物は断る
  • 相手が勧めたお店には入らない

要するに、あなたが奢ってあげればいいのです。私はそうしてきました。

 

お金を渡したことはありませんが、ご飯を奢ってもらって悪い気持ちになる人はいません。

そうすれば、いろんな面白い話が聞けるのです。安いもんですよ。

もちろん、道端や立ち話で話を聞いたことは無限にあります。それは無料ですから。

 

是非、海外で色んな人と話をしてみてください。そして、国内も含めて人との繋がりを大切にしてください。

そうすれば、あなたの後の人生に必ず良い影響が出ます。

sponsored links