嫌な時間はサックリ流し、楽しい時間は長く続く魔法のような方法があります。

sponsored links
sponsored links

最近忘れていたのですが、私が30歳の時に実践していた方法です。

とても良い方法ですので、是非ご覧ください。

楽しい時間が24時間続く

私は、今から考えても、30歳前後の時が、人生で一番充実していました。

  

仕事は朝の5時から夜の10時まで、かなり体力が必要な作業を毎日頑張りました。

土日関係なしに、28日間連続で働く事を1~2年続けていました。

  

強制的に働かされているのではなく、自主的に働いていたのです。

頑張って仕事が出来た理由は2つ

なぜ、そんなに頑張って、しかも自主的に働けたかといいますと、2つの理由があります。

  

1つ目は、当時会社の中で気になっていた女の子に、自分の頑張っている姿を見てほしかったからです。

仕事をどんどん作って、その女の子に仕事の依頼を出すのを楽しみにしていました。

  

2つ目は、毎月のように旅行に行くことでした。

私は元々旅行好きなのですが、当時は1ヵ月にめちゃくちゃ残業しますので、給料が2倍くらいになっていました。

ですから、普段の生活費を除いても、毎月海外旅行に行けるほどのお金がありました。

本当に、ほぼ毎月海外旅行していました。

   

という事で、私は仕事を頑張っていたわけではなく、

  • 会社では気になる女の子に出会いたい
  • プライベートでは好きな旅行に行きたい

その一心で、ハードな仕事を充実してこなせていたのです。

楽しい気持ちだけで全てが上手く回る

私の頑張りは、取締役の耳にも届きました。

取締役:「無料のサンプルが多いにも関わらず、君一人の頑張りだけで8,000万円の売り上げが立っている。すごい事だ。」

sponsored links

と褒められてしまいました。

   

楽しく仕事をして褒められる。

楽しい事で頭を一杯にしていただけなのですが。

   

楽しい事を仕事にするのは非常に難しく、ほぼ全員が出来ません。

でも、楽しい気分で仕事をするのは非常に簡単な事です。

   

私は当時、仕事中も家に帰っても、その女の子の事や旅行の事をいっぱい想い描きながら生活をしていました。

それだけで、全てが上手く回ったのです。

   

楽しい気持ちだけで生活するっていうのを、ちょっと広げて考えてみると、

  • 好きな人と休日を共にする
  • 好きな場所に行く
  • 好きなお酒を注文する

って、実は行動面では誰でもしていることです。

だから、心の中も楽しい気持ちだけで生活するっていうのは当然なのです。

楽しいことだけ24時間思い浮かべる

好きなことだけ考えてると、時間も有効活用できます。

   

人はよく、時間が足りない・忙しいと口を揃えて言いますが、それは自分の好きなことに時間を使えていないからでしょう。

仕事中も、誰かと話しているときも、移動中も、全部の時間で好きな事を考えていましょう。

そうすれば、好きなことだけで24時間過ごすことができます。

   

仕事中や相手がいる時に、全然違うことを考えたりするのは、不真面目だ・不謹慎だと思われるかもしれません。

相手が話している事を無視するわけではありません。

だから、24時間はちょっと大げさかもしれん。22時間くらいですね(笑)。

    

自分が楽しい時間を過ごしていれば、その楽しさは相手にも伝わります。

逆に良い感じなれるでしょう。

   

楽しいことだけを24時間思い浮かべる。私は昔実践していたのに忘れていました。

あの充実していた30歳の頃の気持ちに戻りたいと思います。

sponsored links