sponsored links

学生もサラリーマンもOLも主婦も、いろいろ忙しくて時間がありません。

sponsored links
sponsored links

24時間しかない時間を、どうやって有効活用するのが非常に大切な課題です。

しかし、時間を有効活用するためには時間術のテクニックだけを学んでも無理だと思います。

では、どうやって時間を有効活用するのか?ぜひ、ご覧頂きたいと思います。

時間をどうやって有効活用するのか?

どうやって忙しい中、時間を作り出すのかは後述したいと思いますが、

時間をどうやって有効活用するのか?という事を話していきたいと思います。

  

例えば今、1時間を与えましょうと言われたとします。

具体的には、友達と約束をしていたけどもドタキャンされて、次の予定までに1時間ぽっかり空いたと想像してみてください。

 

そこで、あなたなら何をするでしょうか?

突然空いた時間ならば、おそらく何もせずに、もしくはスマホなどを見ながら1時間つぶすというのが普通のやり方でしょう。

 

では、あらかじめ3時間後に1時間空きますから、好きに使ってくださいと言われたとします。

3時間前でも1日前でも結構ですが、それなら、あなたが何をするでしょうか?

多分、結果はあまり変わらないと思います。

時間あることより何をしたいのかが重要

私は思うのです。時間があっても大したことはできません。

 

大切なのは、自分にとって大切なことは何なのか?やらなければいけない事が明確になっていることが重要なのです。

 

ですから、よく時間術のテクニックには、「スキマ時間を利用しましょう」とか「いろんな時間の作り方」が紹介されていますけれども、

大切なのは時間の作り方ではなくて、作られた時間で自分が何をするかということが重要なのです。

 

だから、やりたい事や、やらなければいけない事が明確でないうちは、

いくら時間を作っても、それは無駄な時間となってしまう可能性が非常に高いのです。

やらなければいけない。でも気乗りしない

しかしおそらくは、次の問題があなたを襲ってきます。

やらなければいけないことが気乗りしないという問題です。

簡単に言えば、やりたくないという事です。

 

例えば、あなたが会社で、「必要な資格を取りなさい」と言われたとします。

しかし気乗りがしないので、家に帰ってもちっとも勉強が進まない。

場合によっては、会社の昼休みを利用してやらなければいけないのだけれども、やる気がしないという状況です。

 

多くのやらなければいけない事は、このような気乗りしない状態が多いと思います。

せっかく時間があるのに、どうやって有効活用すればいいでしょうか?

 

私が思う最大の効果を上げる手段は、考えないことです。

いろいろ考えると気が重くなってしまいますので、とにかく手が進むやり方で始めてしまえばいいのです。

 

例えば、先程の資格を取る勉強をしなければいけない時、

「絶対に合格しなければいけない」「絶対に2時間以上今日はしなければいけない」という気持ちでは重い感じになってしまいます。

しかし、「まぁとにかく覚えよう」「覚えられくてもいいや」「何にも記憶しないでもいいや

という感じで進めれば、結果的にそれが一番良い方法だと思います。

 

自分にとって気楽に取り組める。そんな方法で良いのです。

毎日続けられる方法・手段を選べば、それが自分にとってベストな方法だと思います。

 

毎日続けていれば、時より休むより数段時間を有効活用しています。

どうやって時間を作るのか?

次に、どうやって時間を作るか?という方法についてお伝えします。

 

なぜ、人は時間が無いかといいますと、その人にとって必要のない事、余計な事を考えているからです。

 

いやいや!ほんとに時間がない!朝の6時から夜の9時まで仕事をしている。

土曜も日曜日も時間が無い!と悩んでおられるかもしれせん。

そこまで行かなくても、仕事やいろんな付き合いで、家に帰ったら寝るだけ。

30分ですら、自由な時間なんて無いと思っておられるかもしれません。

 

私もそうでした。

でも、時間がない理由は、あなたにとって不要な事を考えているから時間がないのだけなのです。

 

どういうことかと言いますと、例えば、アメリカの政治や日本の政治が悪い!腹が立つ!と経験はあるでしょうか?

または、自分の勤めている会社の経営の仕方が悪い!あの上司が腹が立つ!と思ったことはありますか?

 

この二つの例をだけを取ってみても、あなたの力ではどうしようもありませんね。

アメリカや日本の政治を、あなたが変えれるわけがありませんし、会社の上司も変わりません。

 

そんなことで、あなたの時間を使っていても仕方ないのです。

自分にとって得になる事を考えれば良いだけなのです。

 

他人の事ばっかり考えて、自分のことを考えていないことが非常に多いのです。

これが時間が無い最大の原因です。

自分の利益になる事に頭を使いましょう。時間を使いましょう。

 

最初は上手くいかないかもしれませんが、気づけば、1日に30分も余計な時間がないと思っていたのが、

4時間も5時間も時間を空けることが出来るようになると思います。

 

あなたの有意義な時間の使い方の参考になれば幸いです。

sponsored links