sponsored links

貯金をたくさんするための方法はたった一つ

貯金をたくさんするための方法は、たった一つだけしかありません。

「給料天引きで、定期預金をする」です。

これ以上もこれ以下もありません。私は色々試してみましたが、強制的にお金を監禁して、自分が使えない状態にしないとお金は貯まりません(笑)。

あなたも、もしお金を貯めたいと思っているのならば、給料天引きで定期預金をしてください。

自営業やフリーランス・主婦(主夫)でも、銀行に申し込めば自動で毎月定期預金にお金を移動してくれます。

定期預金は収入の50%を目指しましょう!

でも、いくら定期預金にまわせば良いの?という疑問が湧くかもしれません。

それは、収入の50%!を定期預金にまわしてください!

え~~!50%?? それは無理!と思いますか?

ちなみに私は1年間の総収入(手取り)が、6,120,000円ほどありますが、そのうち3,264,000円を貯金しています。

家族3人で、2,736,000円で生活しています。

な~~んだ。結構高収入なのか?2,736,000円も使えるお金があるなら、300万円以上の貯金もできるわな。

と、思われました?

でも実は、総収入が600万円を超えていても、300万円以上の貯金が出来ている家族は少ないと思います。

あなたはどうですか?

収入が少なくても、例えば200万円の収入しかなくても、50%の100万円の貯金は可能です。

じゃあ、どうやって50%も貯金するの?ですが、今回は、重要な考え方をご紹介します。

どうやって50%も貯金できるようになるのか?

じゃあ、どうやって収入の50%も貯金できるようにするの?ですが、

「物には価値が無い!物を買うとお金を捨てている!」

という事を十分に理解してください。

どういう事かと言いますと、

2,000円の服を買ったとします。1回だけ着て売るとすればいくらで売れますか?

多分、あなたに戻ってくる収入としては、多くて500円くらいじゃないですか?

いくつか例を書きます。

  • 200万円で買った新車をすぐ売ると120万円くらいの収入
  • 3,000万円で買った家をすぐ売ると2,000万円くらいの収入
  • 200円で買った牛乳を未開封ですぐ売っても売れない
  • 100円ショップで買ったアイテムを売ってもプラスの収入は困難
  • 1,500円で買った本をすぐ売っても、500円くらいの収入

にしかなりません。すぐに売っても、7割~5割くらいの価値でしかお金が返ってこないのです。

生活に必要なものを買うな!とは言ってませんよ。

でも、お金を物に変えた瞬間!半分のお金は消えている!という事実なのです。

1,000円で買った物は、本当は500円の価値しかないんです。

せっかく1,000円持っていたのに、半分はどこかに消えてしまったんです。

あなたが一生懸命働いて、20万円の収入があったとします。

でも、20万円分の物を買うと、半分の10万円はあなたのために使われず、誰かのために寄付したのと同じです。

物を買うとお金の半分は寄付したのと同じ!

物を買うと、半分のお金は自分のために使われず、誰かに寄付したのと同じ。

ちょっと大げさに聞こえました?

でも事実ですよ。物には価値はありませんから。

その時は必要だと思っていても、1~2日たつと全く使わなくなるものって多いじゃないですか?

私の家の例を出します。

  • 特売で買った納豆。安いからと2パック買ったけど、結局賞味期限切れ
  • 子供が欲しがった100円ショップの小物。今は全部ガラクタです
  • ブランドの服や靴。重いし革製品はひび割れるし、ほとんど着ていません
  • 安売りの2ℓのジュース。全部飲み切れず半分以上捨てる
  • 妻のパソコン。年末に年賀状を作るだけの機械になっている。今年はそれも無かった

などなどです。でも私の家庭は、収入の半分は貯金、半分を物に替えていますから、働いて得たお金の価値を残しています。

価値のあるものを残して、さらに増え続けている安心感は非常に大きいものがありますよ!

sponsored links