sponsored links

さて、今回は生活費の節約について書きたいと思います。私の最初の生活費は以下のような感じでした。

毎月の生活費合計:177,400円

その内訳は次のような感じでした。

  • 光熱費と食費:63,000円
  • プロバイダ費:5,400円
  • SKYPE電話:1,500円
  • 携帯代:17,500円(2台)
  • 娯楽費:60,000円
  • 私の小遣い:15,000円
  • 嫁の小遣い:15,000円

それを工夫することによって、今は以下のような感じになっています。

sponsored links

毎月の生活費合計:135,100円

その内訳は次のような感じです。

  • 光熱費と食費:63,000円
  • プロバイダ費:5,400円
  • SKYPE電話:1,500円
  • 携帯代:5,200円(3台)
  • 娯楽費:40,000円
  • 私の小遣い:10,000円
  • 嫁の小遣い:10,000円

それでは、各項目をどのように節約していったかその方法を説明したいと思います。

水道光熱費・食費節約

光熱費と食費

変わらずです。大体ですが光熱費20,000円、食費43,000円です。色々試してみましたが、光熱費は、エアコンを節約して暑い寒いを我慢するのは非常につらい事でした。

子供もいるし、妻は家にいる事が多いですし、必要以上の節約は我慢の連続で長続きしそうにもありませんでした。

食事も削る努力はしましたが、もともと抑え気味でしたので金額は変えませんでした、最近の食品の値上がりに関しては、安いスーパーへの切り替えで凌いでいます。

プロバイダ料金:

変わらずです。10年来EO光を使っています。

SKYPE電話

1,500円で変わらずです。日本の固定電話や海外に電話する時、一定額で実質無制限ですので利用しています。

携帯代の節約

携帯代

当時、Soft BankでiPhone2台持ち17,500円程でした。そんな時、SIMフリーiPhone6 plus(64G)(以下iPhone)が出る事を知りました。

かねてより格安MVNOがある事も知っていましたので、iPhoneとの組み合わせは節約できるのではないかと思い、2年間でどれくらいの価格の差になるのか計算してみました。

  • 今まで通りSoft Bankで契約を続けた場合:17,500円×24カ月=420,000円
  • iPhoneと格安MVNOとの組み合わせ:新規契約2100円×2、5,400円×24+107,784円×2=349,368円となり、iPhoneを買ったほうが、2年間で安くなることが分かりました。

ちょうどMNP手数料が不要の月と重なっていたため、乗り換えを実行しました。更にiPhoneは3年間使用することを妻と申し合わせ、今も大事に使っています。

3年間ではどれくらいの差がてくるかと言いますと、Soft Bankの契約も2年経過すると本体の月賦がなくなりますのでそれを計算に入れて573,120円となり、iPhoneの方は3年で計算すると414,168円となりますので、その差158,952円の節約となります。

1年間平均では約53,000円の節約になる予定です。

娯楽代の節約

最初娯楽代は6万円に設定していました。内訳には、ガソリン代も入っています。他の家庭の方に比べると少し多いかもしれませんが、例えばの週末、USJへ出かけたとします。

  • ガソリン代:2,500円
  • 高速道路代:5,000円
  • 駐車場代:2,500円
  • 食事:5,500円(昼、夜)
  • その他:2,000円(飲料水、深夜飯など)
  • 合計:17,500円

私たちは、USJの年間パスポートを別に持っていますので、入場料はかかりません。でも17,500円かかります。その他の金額が2,000円ですので、お土産の類は一切購入していません、それでこれくらいの金額が必要になってきます。

もう一つ、別のパターンも紹介します。枚方パークにでかけたとします。

sponsored links
  • ガソリン代:2,500円
  • 高速道路代:5,000円
  • 駐車場代:1,500円
  • 1日パス:13,000円(大人2人、子供1人)
  • 食事:3,500円(昼、夜)
  • その他:1,500円(飲料水、深夜飯)
  • 合計:27,000円

例えば年間パスポートを持っていない遊園地に出かけると、27,000円必要になってきます。そこで私は考えました。・・・「よし、高速道路をやめよう。」あと、「オフィシャルの駐車場を使うのをやめよう。」そうすれば、使う金額は次のようなりました。

  • USJの場合:17,500円→11,000円
  • ガソリン代:2,500円
  • 高速道路:                 0円
  • 駐車場代:1,000円
  • 食事:5,500円(昼、夜)
  • その他:2,000円(飲料水、深夜飯など)
  • 合計:11,000円

枚方パークにでかけた場合、駐車場はどこも同じような感じですので、高速料金が節約になって27,000円→22,000円になります。

USJ

テーマパーク出の高い食事を節約

食事も節約できるのでは?と考えて、お弁当を作って持っていくことも試してみました。もっぱらお弁当を作ってくれるのは、妻の役目です。

そうしたら・・・妻は朝の4時起き、ご飯の支度、子供の支度、私はというと、高速道路を使わずの車の運転があるのでギリギリまで寝る。

これは大変だということで朝ごはんはコンビニで、昼は遊園地内で、夜は節約のため出来ればコンビニでお弁当を買い、車で食べるということにしています。

こうする事で、例えば月に2回、USJと枚方パークに出かけたとして、合計で44,500円必要だったものが34,500円になりました。

私は部類の遊園地好きのため月に何回でも遊園地には行きたいと考えていましたが、そう何回もいけるものではありません。しかし10,000円節約できると、月に2回は夢ではなくなりました。

娯楽を自然に向けたことでほとんどタダで楽しく遊べる

あと娯楽費で節約を心がけたのが、自然に目を向けることでした。私は地方の暮らしのためか、草や山、湖、小鳥などの自然に全く興味がありませんでした。

しかし子供と会話している時、面白い会話がありました。

私:「USJ行こう!」、子供:「嫌ー!」、私:「えっ!?USJ嫌なの?じゃあどこが良いの?」、子供:「公園!」、子供はもちろんUSJも嫌いではないけれども、それと同じ様に公園も好きなんだという事が分かりました。

正直言って私は面白くありませんが、改めて自分の体力のなさ、健康への気遣いを教えてもらったのは確かです。何よりほとんどお金を使わずに済むようになった。子供も私たちの家庭の節約の一助を担ってくれたのです。

こうして娯楽費は、子供の助けもあり労せずして6万円から4万円に節約が可能となりました

ただ、高速道路料金を削るとい事は、行き来の時間が大幅に増えます。運転も大変になります。私も最初は非常に抵抗がありました。「時間がない」「疲れる」ということです。

この「時間がない」「疲れる」という2つの問題は、節約を行なっていく上で常につきまとう問題で非常に大きな問題です。

私はこの2つの問題を解決していく上で、非常に多くのことをクリアしていかなければいけませんでした。そのことは、次ぎの投稿で書きたいと思っています。

山登り・節約

小遣いの節約

私と妻の小遣いは、それぞれ15,000円ずつの合計30,000円でした。私は幸いにして、タバコは5年ほど前に禁煙に成功し、パチンコなどのギャンブルも程なく10年は遠ざかっていましたので、実際にはそれほど小遣いも必要ないというのが実情でした。

私の小遣い10,000円の使い道は以下の様な感じです。

  • 会社でのジュース代:4,000円
  • 書籍代:2,000円

以上です。歳のせいもあるのか、欲しいものは何もありません。残ったお金は時より会社の飲み会費用で消えていく感じです。

sponsored links