sponsored links

家庭の年間行事の節約について、どのように節約していったのかを書きたいと思います。私の家庭の年間行事には、1年間で646,800円使っていました。内訳は次のような感じです。

  • 帰省時の送迎と諸費:28,000円
  • 航空券:40,000円
  • 帰省時の生活費:100,000円
  • 妻の子供へお年玉:16,000円
  • 海外旅行:200,000円
  • 国内旅行:160,000円
  • 遊園地年間パスポート1:50,000円
  • 遊園地年間パスポート2:43,000円
  • スマホ購入代:0円

上記の費用646,800円が、580,400円まで下がりました。各項目ごとに、節約できた金額と、節約方法について書いていきたいと思います。

sponsored links

家庭内の年間行事の節約方法

帰省時の送迎と諸費:28,000円→28,000円

妻と子供が実家に帰る時に、空港までの送り迎えにかかる費用や、空港での食事、お土産代です。送り迎えは2往復分必要になります。この費用は全く手をつけていません。

ただし以前より阪神高速以外の高速道路は乗っていません。たまの帰省ですので、この費用を削り、節約することはないと判断して手をつけていません。

航空券:40,000円→0円

妻と子供が実家に帰る時に必要な航空券です。何も節約の工夫をしていない時は、40,000円くらい必要だったのですが、今は0円です。

どのような工夫をしたかと言いますと、クレジットカードのポイントを利用し始めました。具体的にはANAのマイレージカードを使用しています。無料航空券を獲得する事が出来る効率の良いカードだと思います。

例えば私たちの家庭の場合、国内線の2人分の無料航空券を獲得するためには30,000マイル必要で、クレジット利用額では300万円分利用しないと獲得出来ません。しかし私達は毎年獲得できそうです。

毎年300万円分もお買い物している?いえ、もっともっと少ない額です。ちょっとした工夫で、300万円相当のポイントが貯まります。

私は、三井住友VISAのANAマイレージカードを使用していますが、Vpassというホームページがあります。そのホームページには、ポイントUPモールというページがあります。

vpass・節約

Vpass

そこにはアマゾンや楽天、ヤフーショッピングはもとより、メーカーの直販サイトなど何百というWEBショップがあります。

そのサイトの枠をポチッと押せば、もう一度ページが変わり、ショップサイトへ行くかどうかを聞いてきますが、そうしてお店に入るだけで、ポイントが最低でも2倍、多いショップは11倍などもあります。

そうすれば通常のお買い物では、1,000円=1ポイントなのですが、ポイントUPモールを経由するだけで、ポイントが2倍や多いところで11倍などになります。そうすれば多額の買い物をしなくても無料航空券に近づけるわけです。

クレジットカードの詳しい利用方法は、別の投稿で書きたいと思います。

帰省時の生活費:100,000円→100,000円

この費用も変わらずです。妻と子供は、主に夏休みを利用して妻の実家に帰省しますが、その時に必要になる費用です。この費用も節約する必要はないと感じていますので手をつけていません。

妻と子供のお年玉:16,000円→16,000円

この費用も変わらずです。理由は同じで節約の必要性がないと項目と思いますので手をつけていません。

海外旅行:200,000円→200,000円

この費用も変わらずです。年に一度は海外で。これは私達家族の楽しみです。削れません。これを削るのなら他を削ります。

国内旅行:160,000円→112,000円

48,000円節約しました。でも正確には節約したというのが正しいかどうかわかりません。種あかしをすると、「ふるさと納税」を利用しました!

sponsored links

I Love Peach.I Love Izumisano-cityです。ふるさと納税は非常に良い手段です。利用の仕方は、また別の投稿で詳しく書こうと思いますが、実質無料でピーチの航空券がもらえる!

しかも私の場合ですと50,000円分のピーチの航空券が、何度も言いますが実質無料で手に入るのです。最初多少の手間はかかりますが、慣れてしまえば手間ではありませんし、これは本当にいい制度ですね。

利用しない手はないと思います。そこで手に入れた航空券(正確にはポイントですが)で、沖縄、東京などタダでいけちゃいます。なので国内旅行の質は落とさず、総額は少なくて済むようになりました。

50,000円分のピーチの航空券が手に入ったのに、節約額は48,000円になっていますが、それはこのふるさと納税を使用するにあたっての手数料みたいなものがかかり2,000円分は節約になりません。

なお、ピーチ航空は海外にも定期便があり利用できます。

ふるさと納税・ピーチ航空券・節約

遊園地の年間パスポート1、2

50,000円+43,000円→61,400円+0円

節約前は、2つの遊園地に年間パスポートを持っていて、交互に行ったりして楽しんでました。今は一つだけ所有しています。具体的にはUSJだけです。

50,000円が61,400円になっていますが、USJの年間パスポートは毎年値上がりしています。高くなりましたねー。2つから1つになぜ減らせたのかと言いますと、子供のおかげといっても過言ではありません。

ある日、家族に「USJに行こう!」と、私は朝早くから大声をあげていました。そしたら子供が「嫌ー!」と言うではありませんか。冗談だろうと思い、もう一度「本当に行かないの?」と聞き直すと、子供は「行かないの!」と言います。

私は「じゃーどこに行きたいの?」と聞くと「公園!」。私は少しがっかりしましたが、仕方なく公園に行きました。まあまあ大きな公園ですが、どこにでもある普通の公園です。

しかし子供は1時間たっても2時間たっても遊んでいます。友達も来ています。ママさん友達もいて妻も話が尽きません。私は暇です。山を見たりスマホを見たり・・・。

でも子供にとっては公園もうUSJも同じように面白いのだと思います。彼らにはあまりその辺の価値の違いなどない。次の週末も「どこに行きたいの?」と聞いたら「公園!」。

まさに、お金をかけるだけが楽しみではないのだと子供に教えられました。節約道の師匠です。後日子供に「今日も公園行こうか!」と誘ってみました。そしたら「嫌ー!」。「??じゃーどこに行きたいの?」と私が聞くと「USJー!」。

なんのこっちゃ。そんなこんなでUSJの年間パスポートを持っています。

ちなみに子供には、節約のためにこう言っています「USJ以外の場所には行かないからね。今年1年はUSJばっかり行くで」。もちろん子供は「えーっ!キッザニアは?鈴鹿サーキットは?」と言いますが、「それは来年や。来年は鈴鹿サーキットばっかり行くで」。

子供は「え〜?嫌や」と言っています。この作戦、いつまで続けることができるかわかりません。

子供・節約

スマホ購入代:0円→67,000円

スマホ 購入代は増えました。これは前の投稿で書きましたが、SIMフリーiPhoneを購入するために増えた代金です。だだし生活費の節約額が67,000円を上回っており、トータルで節約になっています。

さて、いままでの節約で646,800円が、580,400円まで下がりました。あまり下がっていません。単純に見ると、海外旅行や国内旅行など、そういう所が一番節約できるのではないの?と思われると思いますが、そうはしていません。

一応私なりの理由があります。その辺を次回の投稿で書いてみようと思います。

sponsored links