車は便利で、特に地方の人にとっては無くてはならないものですが、車を1km走らせると、どれくらいのお金が必要なのでしょうか?皆さんはそんなことを考えた事はあるでしょうか?

そんな計算は、初めて聞いたという方もおられると思いますが、車はたくさんのお金がかかっているんだという事を感じて頂けたらと思います。

sponsored links

普通乗用車を1km走らせるのには何円かかるのでしょうか?

普通自動車を1km走らせるとどれくらいのお金がかかるんでしょうか?200万円の車で考えてみたいと思います。1年間で15,000キロ走行したとします。

単価(円) 1kmで必要なお金(円) 計算式
車両代 200万 13.3 200万円÷15万キロ
ガソリン代 125 8.3 125円÷15キロ
任意保険代 40,000 2.7 4万円÷15,000キロ
タイヤ代 80,000 2.0 8万円÷4万キロ
車検代 120,000 4.0 12万円÷3万キロ(2年毎)
自動車税 39,500 2.6 39,500円÷15,000キロ
駐車場代 48,000 3.2 48,000円÷15,000キロ
エンジンオイル 4,000 0.8 5000キロ毎に交換
合計 36.9 1km走るのに必要なお金
  1. 200万円で新車購入
  2. 10年間乗り続ける
  3. 1年間で15,000キロ走る
  4. 1㍑のガソリンで15キロ走る

普通自動車は、たった1km走らせるのに、36.9円必要なのです。例えば休日に100km離れた場所に遊びに行ったとします。往復で200km走りますので、36.9円×200km=7,380円必要になります。

もし高速道路を使用した場合、往復で5,000円位は高速代がプラスされますので、移動費として全部で12,380円必要だという事になります。

ちなみに、自動車本体の費用を入れるのはちょっと強引だと思われるかもしれませんので、本体代金を抜きますと、1km走行に必要な経費は、23.6円になります。200km走行すると、4,720円必要になります。

軽自動車を1km走らせるのには何円かかるのでしょうか?

120万円の軽自動車ではどうでしょうか?軽自動車で年間15,000キロも走るのは無理があるかもしれませんが、同じ比較をするために走行したとします。

単価(円) 1kmで必要なお金(円) 計算式
車両代 120万 8.0 120万円÷15万キロ
ガソリン代 125 6.3 125円÷20キロ
任意保険代 30,000 2.0 3万円÷15,000キロ
タイヤ代 50,000 2.0 8万円÷4万キロ
車検代 90,000 3.0 9万円÷30,000キロ(2年毎)
自動車税 10,800 0.7 10,800円÷15,000キロ
駐車場代 48,000 3.2 48,000円÷15,000キロ
エンジンオイル 2,500 0.5 5,000キロ毎に交換
合計 25.7 1km走るのに必要なお金
  1. 120万円で新車購入
  2. 10年間乗り続ける
  3. 1年間で5,000キロ走る
  4. 1㍑のガソリンで20キロ走る
sponsored links
sponsored links

軽自動車は、たった1km走らせるのに、25.7円必要なのです。例えば休日に100km離れた場所に遊びに行ったとします。往復で200km走りますので、25.7円×200km=5,140円必要になります。

普通自動車と軽自動車では、1km走らせるのに、36.9円―25.7円=11.2円の差があります。先ほどと同じ、往復で200kmを走ると、その差は7,380円―5,140円=2,240円軽自動車のほうが安くなります。

ちなみに、自動車本体の費用を入れるのはちょっと強引だと思われるかもしれませんので、本体代金を抜きますと、1km走行に必要な経費は、17.7円になります。200km走行すると、3,540円必要になります。

自動車の経費を節約したら駐車場代くらい浮く

ちなみに、私が「ユーザー車検に挑戦しよう」「自家用車の整備を自分でする」「自動車経費の節約」で紹介している車の節約を実行すると、どれくらい安くなるのかを200万円の普通乗用車で比較してみます。

単価(円) 1kmで必要なお金(円) 節約の効果
車両代 200万 13.3 節約前と変わらず
ガソリン代 125 8.3 節約前と変わらず
任意保険代 20,000 1.3 2万円節約
タイヤ代 55,000 1.4 2万5千円節約
車検代 80,000 2.7 4万円節約
自動車税 39,500 2.6 節約前と変わらず
駐車場代 48,000 3.2 節約前と変わらず
エンジンオイル 2,500 0.5 毎回1,500円節約
合計 33.3 1km走るのに必要なお金
  1. 200万円で新車購入
  2. 10年間乗り続ける
  3. 1年間で15,000キロ走る
  4. 1㍑のガソリンで15キロ走る

節約した後の普通自動車を1km走らせるのには、33.3円必要なのです。例えば休日に100km離れた場所に遊びに行ったとします。往復で200km走りますので、全部で33.3円×200km=6,660円になります。

節約前では7,380円必要でしたので、その差は720円になります。節約をすることによって、出かけた先の駐車場代くらいは節約出来ているのではないでしょうか?

電車で移動するほうが安いんじゃないの?

普通乗用車で200kmを走った(100kmを往復)場合、高速代を入れれば12,380円必要だと書きましたが、同じ距離を1人で電車で往復した場合、特急料金を入れても6,300円位です。

例え高速代を抜いても7,380円ですので、一人での移動は電車のほうがお得になります。

都会では、新快速(関西)など、普通料金だけで結構早い電車がありますので、家族3人でも電車のほうが安いかもしれません。

車を走らせるのには大変な経費が掛かっています

車は、大変便利なものですが、走らせるためには大変高い経費が掛かっています。1km走るのに37円も必要です。ちょっと買いものに行こうと思って10km走ると370円使ったことになります。

笑い話で(私は実際にした人を知っていますが)、遠くのスーパーで大根が10円安かったから買ってきたので「得した、良かった!」という事がありますが、10円安かったかもしれませんが、そのための自動車の経費は1,000円くらい使ったのかもしれませんね。

自動車を運転するときの、参考にしていただければと思います。

sponsored links