タイム・イズ・マネーとか、早起きは3文の得とか、時間を有効に使う事は、昔からお金との関係があるという事が言われています。

私も節約を本格的にする前は、そんなに時間が大切だとは思っていませんでしたが、「お金で時間を買う」そして最終的に「時間がお金を生む」というのを書いてみたいと思います。

sponsored links

朝早くから行動を開始して一日を満喫しましょう

私は、どこに行っても思う事があります。イオンでも、遊園地でも、観光地でも、どこでもだいたい午後の1時くらいから混みだす」という事です。

私は不思議に思います。「せっかくの休日なのにもったいないなあ」と。遊園地や観光地などは、午後から来ても午前から来ても値段は変わらないにと思います。

同じお金を使うのなら、早い時間に来たほうが得なのになあと思ってしまいます。

私は、午前中の早い時間、特に遊園地などは、ほぼ開店時間に間に合うように行きます。そうして遅くやっている遊園地以外は、閉店時間までいます。

そうでないともったいないと思います。行き帰りの交通費や入場料も含めて、午後から行くと倍の値段を払っているような気持になります。

開店から閉店までいると、ムチャクチャ混雑しているUSJを除いたその他の遊園地では、全部を体験したり乗れたりして満喫できます。

特に開店直後や閉店間際の時間帯は、私は勝手に「ゴールデンタイム」と呼んでいます。人が少なくて全く並ばなくて良い好き放題の時間帯です。

ただし冬場の閉店間際は暗くて寒いですが。

朝早くや夜遅くとなると、車の運転が大変だと思われるかもしれませんが、眠いのは別にして、運転は楽です。

交通量が少ないので、昼間よりずいぶん早く目的地に到着できます。人も少ないので気を使うレベルも違います。交通量が少なくて渋滞も無い分、ガソリン代も少し節約になっていると思います。

私は高速道路を極力使いませんが、さすがに阪神高速(大阪の首都高速)は使わないと時間が掛かりすぎて大変なのですが、朝早い時間帯は使わない事も多いです。

ですから、高速代930円も節約ができます。

邪魔が全く入らない早朝は効率が2倍になります

早起き自体が3文の得と言うのも、最近実感しています。私は、大体ですが毎朝4時くらいに起きるようにしています。

朝は本当に邪魔が全くありません。起きてしばらく経つと頭もスッキリしてきますので、やりたいことが早く出来ます。

私は、皆さんに見てもらっているブログの原稿を朝に書いています。昔は夜に書いていましたが、効率が2倍くらい違います

朝早いと妻にも感謝されます。妻や子供が起きてきた時には、冬場や春先は部屋は温っており、時々ですが気分転換のために食事の用意もします。

また朝にパソコンで文章を書いていると、子供が物凄い興味を示しており、教育的にもよいのかなあ?と思っています。父親の威厳というか、ちょっとカッコいい感じを見せれているのかなあ?とも思っています。

出勤のため家を出る頃には、起きてから3時間以上が経過しているので完全に目が覚めています。そして、パソコンで文章を一通り書いた後、頭が少し疲れているタイミングで小一時間歩くのです(私は1時間歩いて通勤しています)。

完璧だと思いませんか?頭を使った後、体を動かす。そして会社に行ってからまた頭を使う。良いサイクルだと思います。

昔は、夜になってからブログを書いていましたが、頭も体も疲れていましたし、子供はうるさいし、食事、お風呂、自治会の用事など、慌ただしい合間の作業でした。

朝は、全く邪魔が入らずに自分のやりたいことに全てを集中できます

sponsored links

人生にはまだまだ余裕がある。早起きが気づきをくれました

時間の使い方が上手くなったという成功体験は、私に新たな心の変化をもたらしました。今まで自分には出来ないと思っていた文章を書くという事に、自信をもたらしてくれたのです。

休日に朝早く起きて行楽地に出かける事は、以前からやっていましたが、それは単純に遊びだから出来る事でした。

毎日4時に起きることは、何十年も前から良い事だとは聞いていましたが、さすがに仕事が後に控えている状態で無理だと思っていました。そんな疲れる事は出来ないと思っていました。

しかし、実際にやってみると、その後の仕事も疲れないのです。今まで頭の中では、忙しすぎて人生大変だ!と思っていましたが、実はそんな事もないのですね。

「人生は、まだまだ余裕がある」という事を、朝早く起きる事で気付く事が出来ました。少なくとも、朝早い時間は邪魔が全く入らないので、効率が著しく良い事は間違いありません。

同じ時間でも、朝と夜では密度が違う事にも気付けました。

お金を出しても時間を買いたいと思えるようになった

私は朝早く起きるので、夜寝る時間も早いです。夜10時には寝ています。そのためテレビを見なくなりました。ゲームもしなくなりました。

ブログを書く事も、無理なく出来るようになってきたかなあとも思います。

時間を有効に使うという事が少しながら実行出来るようになると、「お金で時間を買う」という事にも興味が湧いてきました。

私の場合は、効率の良い朝早い時間を、もっともっと有効に使うためにお金を使いたいと思っています。

時間を最大限に使うために、「高性能のパソコンを買いたい」「コーヒーを入れる時間がもったいないのでコーヒーメーカーを買いたい」「更にリラックスして作業が出来るように座り心地の良い椅子が欲しい」と思っています。

そうして朝だけでなく、もっと工夫して24時間を有効に使えるようにしていきたいと思っています。でも、実は有効に時間を使うというのは難しいのです。

sponsored links

時間は誰にでも平等にあるといいますが、実は不平等です

自分の時間の使い方を縛っているのは、実は自分ではないという事を昔は考えていました。

例えば「テレビ」、それで1時間は潰れます。次に「妻の買い物の付き合い」、それで2時間は無くなります。もちろん「会社」、通勤時間も合わせると最低11時間くらいは必要です。

自分に残された時間なんて、平日だと1時間あるか?と思ってしまいます。以前私はそうでした。休日でも自分の自由時間なんて3~4時間くらいしかないような気もしていました。

私は忙しすぎる!何で私ばっかり?私にもやりたいことがあるのに!と、世間の不平等さに怒りを爆発させていました。今から思うと世間の責任とは逆切れですが、その時は本気でそう思っていました

時間を生み出し、時間がお金を生み出す好循環が完成

私は時間がない!と、ずーっと思っていましたが、朝早く起きると3時間自由でした。最初は眠かったけど、慣れれば何とか問題ありません。

そこでブログを書きはじました。私のブログは節約についてを書いています。しかし、書いてみて分かったことは、自分の持っている節約の知識なんて「ほんのちょっと」だけだったのです。

ですから、電気屋さんに行って省エネ効率の数字を見たり、LEDがどれほどお得かを調べたり(いずれブログで紹介します!)して、節約について色んな勉強をするようになりました。

そうして自分の家の電球をLEDに変えたり、冷蔵庫がダメになってきたので、買い替えを検討しているのです。

余裕な時間が自分に考えることを与えてくれ、ほんの少し考える事で、更に必要なお金が節約出来るようになっています。「時間がお金を生み出す」ことを実感できるようになってきました。

実は、私は朝だけでなく、1日の中でずいぶん多くの空き時間を見つけることに成功しています。

昔は1日に1時間も自由な時間がないと思っていました。今は、平日で8時間、休日で12時間くらいは自由な時間があります。

全部の時間が難しいことを考えるためのものではありませんが、その気になれば、何にでも使える時間です。

何でこんなに時間が出来たかと言うと、朝早く起きたからです。朝早いので夜寝るのが早い。テレビやゲームをしなくなりました。

また、朝の効率の良さを知り、昼間・夜や休日の効率というか、空き時間も考えるようになったのだろうと感じています。まだまだ訓練中です。ブログを書きながら、自分にも言い聞かせています。

将来が楽しみです。

sponsored links